<沢山の材料を使って・・・>4月の活動Ⅰ(6/3号)

 最近、涼しい日が続いています。  梅雨の中休み・・・だそうですが、5月末に入ったという梅雨、まとまった雨はまだですねぇ・・・。
 お陰でどこの小中学校も運動会が順調に行われているようです!

 さて今回は暖かかった4月の最初の頃の活動・・・3月のテーマの「構築」の続きのようですが、沢山の用意した材料で、土台の板の上で自由に好きなことをしてもらいます。
 まずはジグゾーで土台にするシナベニアを1人ずつ切ってみます。切る人・押さえる人・持つ人、それぞれ役割分担。                 バリ取りで紙ヤスリを掛けます。
c0146127_11241296.gif

 材料は、乾いたセイタカアワダチソウの茎を 長・中・短 に切ったものや、竹を切ったもの、様々な木片、貝殻、段ボールなどを用意しておきます。幼児の子も混じって、みんな土台の上に材料を載せてみて構想を練っている様子。接着はグルーガン、又はボンド。
                  接着した竹筒に柱を嵌め込んで立たせましたねぇ・・・。
c0146127_11344380.gif

    立った柱の上にそれぞれの材料でフロアづくり! ここから展開していきます。
c0146127_115418100.gif

 下画像の女の子は、せっかく立てた柱が『ちがう!』と取り壊し、別のものに・・・!
                   右の男の子は段ボールを切りながら形を考えています。
c0146127_115823100.gif

 下の女の子は逆さまにして土台を上にし、『入り口にする!』と、キリで穴を開けてから
  ジグゾーで四角く穴を切りました。この上に丸太小屋風のものを作りたいらしく・・・。
c0146127_123649.gif

  だいたいの形が出来てくると、他の材料を使ってデコレーション感覚で
                             更に盛り上がっていきます。
c0146127_1295581.gif

       えのぐで色をつけてみると、また違ったものになっていきます。
c0146127_12124119.gif

 下) 年長女の子作品、びっしりと並べた巻貝の上には花が咲いた様な屋根。その下に居る私。
 右) 小2、縄文時代の3層式住居といった感じの、しっかり屋根も付いた建築物!
                        屋根だけ彩色している所がまたいい感じ。
c0146127_12201113.gif

下) 色々工夫して、窓、カーテン、テーブル、温泉などを作りました。床を上げるのに使ったのが竹筒だったので、柱を差してみたら高くなって違うものになって感激! これ年長の男の子の作品!
c0146127_12262076.gif

 下) ビシッと、ログハウスな感じに空間が出来、テーブルやイスが生活感まで出しています。
    時間の都合上、屋根までは出来ませんでしたが、木の質感を上手く使いました。
c0146127_12314216.gif

 下) 2階やそのテーブルなどが傾いていて不安定な感じが面白いです。手動エレベーター付き!
c0146127_12363444.gif

下) バランスをとりながら足し算していくと、上へ上へいくらでも展開していけそうです。
色付けも、こっちを塗ったら あっちを塗り・・・キャッチボールみたいです。
                ひもハシゴや、ひもエレベーター、回転滑り台も・・・!
c0146127_12422953.gif

  何とも不思議なバランスの空間!  表札あり! 電灯あり!(落花生殻の中にドングリ)
c0146127_12481069.gif

  自由に使える材料が豊富にある・・・想いをカタチにするための道具がある・・・
         もう それだけあれば、こちらが言う事はもう何も要りません・・・。

 
  下画像は5月12日の近くの田んぼの風景です。
 
 水の中をスイスイ進む<ヤマカガシ>!毒蛇です! そのエサになるのがカエルたちですが、
手の中にいるカエルは<シュレーゲルガエル>。コロコロッ!とあちこちで鳴く、声はすれどもなかなかお目にかかれない奴・・・。何だかフォルクスワーゲンのビートルを連想させる・・・。
c0146127_1353472.gif

 田植えが終わったばかり・・・。左画像の海老フライの様なモノ、何だか分かりますか?!
実はこれ、右画像の右手前にある樹の花なんです! 正解は<オニグルミ>!
庭に植えたら、ぐんぐん大きくなってビビっています・・・。
c0146127_13131417.gif


                    季節はめまぐるしく 変わっていきます 。
[PR]

# by zoukeinomori | 2013-06-03 13:22 | 立体 | Comments(0)

<タワーを作る> 3月の活動 ーⅢ(5/19号)

 5月も後半になり、沖縄ではもう梅雨入り・・・爽やかな風の中、アトリエの周りは木々の緑が濃くなり始め、多年草のカワイイ花々が咲き乱れるとともに、多くの雑草も元気に花を咲かせ始めています。(草刈り大変!)
 
 さて今回はまだ3月の活動の記録です・・・(遅!)3月は「構築」がテーマでしたので、今回は土台の紙箱に、セイタカアワダチソウの枯れ茎を立てながらタワーを作ります。
 「みんなは高〜い建物に上ったことある?!」って話から東京タワーやスカイツリーの話へ・・・。小さい子でも、テレビで観て<スカイツリー>はみんな知ってました。
 今回、その高〜いタワーを作ることを告げ、それにきれいな飾りを付けるための<色紙>をまず作ることにしました。和紙に墨で線を引いて色で埋めます。次に、みんなの背より高いセイタカアワダチソウの茎を4本選んで、空き箱の角の穴の空いた所に差し込み、お好みの高さの所をヒモで縛ってあげて、何となくタワーに・・・!
c0146127_211786.gif

 短い木もタワーの骨組みになる様に、柔らかい針金や、ビニールテープ、出来る子はグルーガンでくっつけていきます。骨組みが何本か出来たら、始めに色を塗った紙を自由に切って、ボンドやグルーガンで好きな所に貼ったり巻き付けたりして、自分のタワーにしていきます。
c0146127_2125377.gif

 タワーのどこに、どんな形、色の紙を飾っていくかはそれぞれのセンスです! 下右の男の子は上から切った形をもれなく1枚1枚貼っていきます。
c0146127_21361536.gif

      グルーガン、ちょっと怖い時はお母さんに手伝ってもらって・・・。
       飾りが全部ついたら、土台や柱などを更に絵の具で塗っていきます。
c0146127_21362355.gif

      なんだかしっかりしたデコレーションタワーが出来てみんな、満足げ。
c0146127_21443354.gif
c0146127_21443938.gif



 小学生もほぼ同様の導入ですが、和紙の色分けは、ステンドグラスの話をしてからやりました。
c0146127_21472338.gif

 次に柱になる材料を外に並べてある木から選んで、土台の箱に差して組立てていきます。(遠くにサクラが咲いています!)幼児の様に4本を一カ所でまとめる子もいれば、2本ずつの柱を固定してから、横に木を渡してつなげていく子も・・・。小学生は、毛糸や紙皿、紙コップなども材料に加えました。
c0146127_21494133.gif

 小学生はもうグルーガンを自由に使えるので、構造を考えながら工夫していくことが出来ます。トレーや紙皿、紙コップなども切ったりしながらそれぞれ意味を持たせたりしています。ステンドグラス風色紙も並行して飾っていきます。
c0146127_2221722.gif

 『これはスピーカーでしょ!』『これは風車!』などとイメージが膨らみます。毛糸を上手く利用したり、土台の箱や紙コップにも色をつけたり、やる事がどんどん生まれてきます。
c0146127_2229177.gif

 下左から、東京タワーの様に毛糸で × 構造をガンバッテいます。 /エレベーターを上手く動かすのに苦労しています。 /ピタゴラスイッチみたいにビー玉が上の紙コップから順番に落ちてくるようにぃ〜・・・! /お母さんと糸電話!『聴こえるぅ!』 少しだけ・・・。
c0146127_22365564.gif

 「わぁ〜〜!」お迎えに来出したお母さんたちも、作品の大きさと賑やかさにビックリ!
下中の男の子はグルーガンの細く出来るクモの巣の様なグルーが面白くなり、たくさん遊びました。
c0146127_22384984.gif

 みんなそれぞれが自分のタワーと一体化した様な集中した時間を過ごせたようです。
c0146127_22455227.gif
c0146127_22455213.gif

 下左、らせん階段と引っ張ると動くエレベーター考案途中。
          他2枚は、後日外で撮った年長の子と4年生の作品。お見事な空間です!
c0146127_22465595.gif
   どうにか12月までとっておいてもらって、クリスマスのとき、更に飾り付けましょう。

 やっと3月分が終わりました。 
        こどもの構築力の柔らかさは本当に素晴らしいものがありました!
[PR]

# by zoukeinomori | 2013-05-19 23:00 | 立体 | Comments(0)

<貼り絵で家をつくる> 3月の活動ーⅡ(5/3号)

 ゴールデンウィークも後半突入! でも1ヶ月前のサクラの頃の方が暖かだった様な・・・。今は町中あちこちで鮮やかな新緑とツツジが花盛り。この花の匂いがすると、こどもの頃ザリガニ釣りに行った小石川植物園や、学生の頃バイト先だった根津神社が蘇ります。

 さて今回も3月のテーマ<構築>に沿っての活動。まずはみんなに和紙と杉板とクレパスでフロッタージュ(こすり出し)をしてもらいます。紙を動かさない様に色を重ねると木目がはっきりしてきます。「今日はこの紙が材料になりますよー!」
c0146127_21183122.gif

       葉っぱや、穴の空いた定規でもやってみたら形が出てきた・・・。
c0146127_21215992.gif

 こすり出した絵に墨を塗ると、クレパスははじいて紙のところだけ黒くなります。乾かしている間に、今回は積み木を上に積んでいくのではなく、机の上で建物の絵を描く様に並べて遊びます。そして自分の作りたいイメージを作っていきます。
c0146127_21422090.gif

 何となくでも自分が造ってみたい建物のイメージが出来たら、材料にする墨を塗った紙を幾つかに切っておきます。これは木目が浮き出ているので、まるで木材の様になっているわけです。この材料を貼る台紙はスケッチブック両開き大で、建築をするバックとして自由に絵の具で絵を描いておきます。
c0146127_21491719.gif

 それではいよいよ自分の作った材料を使って、シルエットで建物を構築していきましょう!
              高いもの、横に広いもの、それぞれです。
c0146127_21535695.gif

 貼った材料は浮かない様にしっかり糊を付けて貼りましょう!
ギザギザに切ってみたり、手でちぎってみたり、穴を空けてみたり、バックの色に形を合わせてみたり、作りながら工夫が生まれていきます。
c0146127_21591297.gif

 下左)は下の方は積み木を基に工夫して作っていましたが、段々ダイナミックが楽しくなり・・・。右)の作者は山下清が好きなだけあって、ちぎって貼って、何やらストーリーがありそうです。
c0146127_22102947.gif

 下の作品はほぼシンメトリーのバックのデザインに合わせて形をイメージして作っていった様ですが、中央の重量感のあるものと両脇の細かいものとで面白い空間をつくっています。
        微妙なアシンメトリーがいい味を出しています。 木目がキレイ!
c0146127_22194983.gif

 下左)は2年の男の子の作品。木目の縦目と横目が面白い演出になっています。これもバックの色や形とよく合って全体のバランスが面白いです。右)は色々な面白い形を作り出し、楽しく考えながら構築しています。立体的な箱が2つ付いていて、1つは大きなポケットみたいで、もう1つは振り子の様に動くんです!
c0146127_22295192.gif

 「家」というよりは、もっと大きな空間をつくった様になりましたが、
                    みんなしっかり<構築>出来ていました。

  
    今回も自然の構築物・・・
 
下左)は黒アリの巣の出入り口(手前と奥)。直径20cmほど・・・
        何度雨が降っても土一粒ずつを一生懸命運び出してつくった円形の岡。
右)晴天の日、新緑のケヤキがつくった木漏れ日の中にいるハクセキレイ・・・影も構築物の様。
c0146127_22483227.gif


 下の2枚は自然のコンポジション。新緑の明るい葉っぱと、色づいて来た丸い実たくさん。
今年は花の頃がとても暖かで、しっかり受粉した様で、ウメもサクランボも鈴なりです!
 サクランボは植えて10年目でこんなに実ったのは初めてのことです。ヒヨドリに食べられながらも少しずつ戴いています。小振りだけどとても美味しいんです!
c0146127_22562465.gif

    こどものつくるものと、
          自然の中にある様々なものには、
                 何故に共通の惹かれるものがあるのだろう・・・。





 
[PR]

# by zoukeinomori | 2013-05-03 23:04 | 絵画 | Comments(0)

<形をつないで家をつくる> 3月の活動 ーⅠ(4/27号)

 前回のブログから2週間が過ぎ、つぼみだったフジももう後半になりました。梅やサクランボもだいぶ大きくなり、木々の鮮やかな黄緑と青空とのコントラストの美しさに、心奪われそうなこの季節、例年より半月くらい早い感じがします。
 今回は何と3月の初めの活動で、3月は<構築>がテーマでした。
 まずは世界にある色々な面白い形の建築物(家)を写真で紹介します。リンゴや靴の形の家があったり・・・。それから自分が住んでみたい家をイメージして画用紙に描いていきます。下中画像は始めたばかりの4歳児です。迷いなき線で自分の家を描きました。
c0146127_11163387.gif

 描いた自分の家は、形をハサミで切り取って縦長につなげた画用紙の上の方に貼り付けておきます。ここでみんなで積み木ゲーム!2個ずつ順番に置いて高くしていくゲームです。真剣なまなざしで慎重に積み上げ、高くなってくると緊張感が漂います。崩れてしまうとまたすぐ次ぎにやりたくなるから面白いですね。
c0146127_11265367.gif

この積み木の感覚で絵を描いていきます。画面の下の方に地面を作り、1個目の積み木を置く様に四角を1個描いてみます。そうしたら、好きな色のクレヨンで、形を描きながら上に貼った自分の家までつなげていきます。
c0146127_11342268.gif

 「おぉ〜なんて背の高い家!」自分の家が空高くにまで積み上げられた様です。
誰が住んでるの? 他にあったらいいものは?・・・それぞれのイメージで絵が加わります。
c0146127_11402770.gif

 あとは絵の具を出してあげれば、小さな建築家たちはさらに自分の家づくりを進めていきます。
構築した形に色をつけていくって、これまた楽しい造形表現ですよね!
c0146127_11482631.gif

 下は6歳児の男の子だけあって、緻密な構築さがロボット的な感じ!細かいところはクレヨンで塗ったりしているけど、色は割とシンプルなところが現実的な感じもする。
c0146127_1155415.gif


 小学生も導入はほぼ同じですが、紹介する世界の建築物をもう少し増やしました。そして描いた家を画面の上に貼って、下に描いた地面と繋がる様に建築物を描いていくこともあらかじめ伝えておきます。なので既に下にすべっていく滑り台が描かれていたりします。
c0146127_125423.gif

 画面の上の方に家を貼り付けたら、幼児同様、みんなで積み木ゲーム!小学生だとただ高く積むだけでなく、全体を見ながら横に広げる空間づくりもやるから感心してしまいます。
 さて、地面を描いたら、つなげていきます。建設開始! 下左の子の地面は<星>?!
c0146127_12105815.gif

 下左の子は描きながらストーリーが生まれていきます。『ここには○○が住んでいて、□□の仕事をしてるんだぁ!』 地面を星にした子は<宇宙>スペースを意識していた様で、上から下に鉛筆でつなげていきます。
c0146127_142495.gif

 下左)鉛筆で下絵を描いたらバックから色をつける。
中、右)上の家から地面まで滑り台がつながってルンルンです! 座ってやりなさいってぇーの!
c0146127_1473215.gif

       みんな具体的なストーリー性があって、イメージが広がります。
c0146127_14101647.gif

 自分が社長で従業員が居たり、
         好きな食べ物で階が出来ていたり、
              積み木のイメージを大事に滑り台に集中したり・・・
c0146127_14163472.gif

 好きな本のキャラクターからイメージを展開させたり、
         遊園地の様な楽しい雰囲気に近づけてみたり、
                魔法がかかった四次元の世界を現してみたり・・・。
c0146127_14414595.gif

     こどもの柔かい頭の発想には、面白くて楽しくて本当に感心してしまいます。

  *けっこう身近にある面白い建築物を紹介!*
 
 下の建物は、三鷹にある<三鷹天命反転住宅>といい、芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる、世界で最初に完成した「死なないための住宅」です。全部で9戸の集合住宅は、内外装に14色の鮮やかな色が施され、一部屋一部屋の色の組み合わせが全く異なることから、「極彩色の死なない家」(瀬戸内寂聴氏)として、東京西校外の三鷹市のランドマーク的存在にもなっています。(ホームページより)
c0146127_1502211.gif
こどもから大人までを対象に、見学会や様々なワークショップもやっているので、興味の湧いた方は「三鷹天命反転住宅」で検索してみて下さい!

 今年はもう裏山から12本目の竹の子を掘って、いろいろな料理をして堪能してきました。竹の子もフジの花も、よくよく見ると、とても構築的・・・!
c0146127_1516292.gif

      生きものの作る「巣」にしろ、
        自然界にある形あるものは全て「理」にかなっているんだなぁ と。
[PR]

# by zoukeinomori | 2013-04-27 13:14 | 絵画 | Comments(0)

<つるし雛を作る> 2月の活動ーⅢ(4/13号)

 早々と桜の花も終わり、若葉の<美味しそうな> 緑色が 爽やかなそよ風に
                                 揺れている本日・・・。
5月の花のイメージがある フジ が今年はもう咲きそうな勢いで、例年より20日くらい季節が前倒しな感じです。と言うわけで、こどもの日の雰囲気漂う陽気ですが、今回はひな祭り前にやった
活動 <つるしびな> 作りです。

<つるし雛>・・・起源は江戸時代で、高価な雛人形は買えないけど、生まれて来た子どもの幸せを願う気持ちを込めて、お母さんやおばあちゃん、おばさんから近所の人まで、作ったものを持ち寄って飾られたそうです。吊るしてある物も「衣食住に困らない様に」との願いを形にした動物や花、衣服、遊具、野菜など多岐にわたっているのです。例えば「金魚」だと 金魚の様に<華麗に瑞々しく悠々と人生を渡れる様に>とか、「苺」の赤には厄よけの意味がある・・・などなど。
 まずは子ども達に、本物のつるしびなを見せてあげて、そこにいる動物や植物、魚や形などについて、どんな意味があるのか分かり易く説明します。
 さて、ここからスタート!並べた小さめの色紙の好きな色を18枚選んで持って来てもらいます。そして、色紙の裏にサインペンで好きな物をどんどん描いていきます。果物だったり昆虫だったり、乗り物だったり・・・なんでもOK!
c0146127_14262299.gif

 ぜんぶに絵が描けたら、ここは共同作業。下左画像の様に1人分の色紙を並べて上から毛糸を置き、セロハンテープで固定していきます。18枚が1本の毛糸で繋がったら、2枚おきにハサミで切ると9つの飾りになります。アルミ缶には9本の線が描いてあり、それをハサミで切ります。
c0146127_14402547.gif

 9本の線を切ってからそれを広げると、太陽の絵の様に放射状になります。次に下右画像の様にこの缶をペットボトルに赤系の色のフェルトを巻いたものにビスで固定します。缶の中心とボトルのフタの中心にはキリで小さな穴を開けておきました。
c0146127_1449789.gif

 何やら銀色の花が咲いた様にも見えますが、その花の先端1cm くらいを折り曲げ切り込みを入れておき、そこに色紙の飾りの毛糸を挟み入れていきます。こんどは遊園地の乗り物みたいに・・・。飾りには色のボンボンもつけておきました。
c0146127_1457691.gif

 自分の つるしびな の完成です。時間の都合で、色紙を四角いまま残してしまいましたが、カタチを変えられたらもっと面白かった事でしょう・・・。それでも、自分の描いた物が吊るされて、いつもと変わった空間を味わえる作品になりました。
c0146127_1544681.gif


 小学生にも まず <つるし雛> の由来を説明します。けっこうみんな目の前のつるし雛のキャラクターを見ながら『なるほど〜』と納得している様子。では自分が飾るものを作りましょう。はじめにコーヒーフィルターを使って両面に絵を描きます。中にティッシュを詰めて周りをホチキスで留めると布団の様に立体感が出てきます。絵の形に添って切り取ってもOK です。
c0146127_15171157.gif

 今回はみなさんに布も用意してもらいました。コーヒーフィルターで大体の要領が分かったら、やりたい人は布でも挑戦してみます。1年生でも好きでやった事のある子は、玉どめ・波縫いが出来てしまうから驚き!5年の男の子だってやる気満々!布をホチキスで留めて裏返すやり方もあり!
c0146127_1525758.gif

もちろん布を使わないでフィルターにやるだけでもOK です。一つ一つがみんなけっこう細かい。
飾るものは折り紙でお内裏様とおひな様を作ったりもしていました。作品に毛糸を付けて吊るせる様にしておきます。アルミ缶を幼児同様、切って放射状に広げておきます。
c0146127_15313162.gif

「俵のネズミ」や「唐辛子」など、つるしびなとして実際に意味あるものもちらほら出てきます。
                            更にボンボンも付けて飾ります。
c0146127_15375889.gif

          広げたアルミ缶の切り込みに、作品を吊るしていきます。
c0146127_15425948.gif

 本来は女の子のお節句で こどもの為に大人が作ったものですが、今回は自分や姉妹、お母さんやおばあちゃんにまで想いや願いを込めて作る、という作品になりました。
c0146127_15472060.gif

       広げた缶の上のところに、彩りを含めて桃の花の造花を・・・。
c0146127_15502955.gif

    針と糸を使って座布団の様にするのは、けっこう時間と手間が掛かった様です。
c0146127_15523178.gif

           どうぞみんなの想いが届きます様に・・・!


 下は「美味しそう」・・・に見えてしまう葉っぱの赤ちゃんたち 。
    
     カキ       モミジ(花は一瞬です)
       コナラ(産毛が生えてます)    長いこと咲いてくれている リキュウバイ
c0146127_17515718.gif

     青空に新芽が映える ケヤキ     あと1週間したら満開になりそうな フジ
c0146127_1755197.gif


   流れる時間の中で、自然の移ろいは、様々な表情を見せてくれる。
        芽吹いたばかりの葉っぱは、
            一生懸命生きようとする いのちの様で、
                         乳児の様に 愛おしい・・・ 。


 
[PR]

# by zoukeinomori | 2013-04-13 18:12 | 立体 | Comments(0)