<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<タワーを作る> 3月の活動 ーⅢ(5/19号)

 5月も後半になり、沖縄ではもう梅雨入り・・・爽やかな風の中、アトリエの周りは木々の緑が濃くなり始め、多年草のカワイイ花々が咲き乱れるとともに、多くの雑草も元気に花を咲かせ始めています。(草刈り大変!)
 
 さて今回はまだ3月の活動の記録です・・・(遅!)3月は「構築」がテーマでしたので、今回は土台の紙箱に、セイタカアワダチソウの枯れ茎を立てながらタワーを作ります。
 「みんなは高〜い建物に上ったことある?!」って話から東京タワーやスカイツリーの話へ・・・。小さい子でも、テレビで観て<スカイツリー>はみんな知ってました。
 今回、その高〜いタワーを作ることを告げ、それにきれいな飾りを付けるための<色紙>をまず作ることにしました。和紙に墨で線を引いて色で埋めます。次に、みんなの背より高いセイタカアワダチソウの茎を4本選んで、空き箱の角の穴の空いた所に差し込み、お好みの高さの所をヒモで縛ってあげて、何となくタワーに・・・!
c0146127_211786.gif

 短い木もタワーの骨組みになる様に、柔らかい針金や、ビニールテープ、出来る子はグルーガンでくっつけていきます。骨組みが何本か出来たら、始めに色を塗った紙を自由に切って、ボンドやグルーガンで好きな所に貼ったり巻き付けたりして、自分のタワーにしていきます。
c0146127_2125377.gif

 タワーのどこに、どんな形、色の紙を飾っていくかはそれぞれのセンスです! 下右の男の子は上から切った形をもれなく1枚1枚貼っていきます。
c0146127_21361536.gif

      グルーガン、ちょっと怖い時はお母さんに手伝ってもらって・・・。
       飾りが全部ついたら、土台や柱などを更に絵の具で塗っていきます。
c0146127_21362355.gif

      なんだかしっかりしたデコレーションタワーが出来てみんな、満足げ。
c0146127_21443354.gif
c0146127_21443938.gif



 小学生もほぼ同様の導入ですが、和紙の色分けは、ステンドグラスの話をしてからやりました。
c0146127_21472338.gif

 次に柱になる材料を外に並べてある木から選んで、土台の箱に差して組立てていきます。(遠くにサクラが咲いています!)幼児の様に4本を一カ所でまとめる子もいれば、2本ずつの柱を固定してから、横に木を渡してつなげていく子も・・・。小学生は、毛糸や紙皿、紙コップなども材料に加えました。
c0146127_21494133.gif

 小学生はもうグルーガンを自由に使えるので、構造を考えながら工夫していくことが出来ます。トレーや紙皿、紙コップなども切ったりしながらそれぞれ意味を持たせたりしています。ステンドグラス風色紙も並行して飾っていきます。
c0146127_2221722.gif

 『これはスピーカーでしょ!』『これは風車!』などとイメージが膨らみます。毛糸を上手く利用したり、土台の箱や紙コップにも色をつけたり、やる事がどんどん生まれてきます。
c0146127_2229177.gif

 下左から、東京タワーの様に毛糸で × 構造をガンバッテいます。 /エレベーターを上手く動かすのに苦労しています。 /ピタゴラスイッチみたいにビー玉が上の紙コップから順番に落ちてくるようにぃ〜・・・! /お母さんと糸電話!『聴こえるぅ!』 少しだけ・・・。
c0146127_22365564.gif

 「わぁ〜〜!」お迎えに来出したお母さんたちも、作品の大きさと賑やかさにビックリ!
下中の男の子はグルーガンの細く出来るクモの巣の様なグルーが面白くなり、たくさん遊びました。
c0146127_22384984.gif

 みんなそれぞれが自分のタワーと一体化した様な集中した時間を過ごせたようです。
c0146127_22455227.gif
c0146127_22455213.gif

 下左、らせん階段と引っ張ると動くエレベーター考案途中。
          他2枚は、後日外で撮った年長の子と4年生の作品。お見事な空間です!
c0146127_22465595.gif
   どうにか12月までとっておいてもらって、クリスマスのとき、更に飾り付けましょう。

 やっと3月分が終わりました。 
        こどもの構築力の柔らかさは本当に素晴らしいものがありました!
[PR]

by zoukeinomori | 2013-05-19 23:00 | 立体 | Comments(0)

<貼り絵で家をつくる> 3月の活動ーⅡ(5/3号)

 ゴールデンウィークも後半突入! でも1ヶ月前のサクラの頃の方が暖かだった様な・・・。今は町中あちこちで鮮やかな新緑とツツジが花盛り。この花の匂いがすると、こどもの頃ザリガニ釣りに行った小石川植物園や、学生の頃バイト先だった根津神社が蘇ります。

 さて今回も3月のテーマ<構築>に沿っての活動。まずはみんなに和紙と杉板とクレパスでフロッタージュ(こすり出し)をしてもらいます。紙を動かさない様に色を重ねると木目がはっきりしてきます。「今日はこの紙が材料になりますよー!」
c0146127_21183122.gif

       葉っぱや、穴の空いた定規でもやってみたら形が出てきた・・・。
c0146127_21215992.gif

 こすり出した絵に墨を塗ると、クレパスははじいて紙のところだけ黒くなります。乾かしている間に、今回は積み木を上に積んでいくのではなく、机の上で建物の絵を描く様に並べて遊びます。そして自分の作りたいイメージを作っていきます。
c0146127_21422090.gif

 何となくでも自分が造ってみたい建物のイメージが出来たら、材料にする墨を塗った紙を幾つかに切っておきます。これは木目が浮き出ているので、まるで木材の様になっているわけです。この材料を貼る台紙はスケッチブック両開き大で、建築をするバックとして自由に絵の具で絵を描いておきます。
c0146127_21491719.gif

 それではいよいよ自分の作った材料を使って、シルエットで建物を構築していきましょう!
              高いもの、横に広いもの、それぞれです。
c0146127_21535695.gif

 貼った材料は浮かない様にしっかり糊を付けて貼りましょう!
ギザギザに切ってみたり、手でちぎってみたり、穴を空けてみたり、バックの色に形を合わせてみたり、作りながら工夫が生まれていきます。
c0146127_21591297.gif

 下左)は下の方は積み木を基に工夫して作っていましたが、段々ダイナミックが楽しくなり・・・。右)の作者は山下清が好きなだけあって、ちぎって貼って、何やらストーリーがありそうです。
c0146127_22102947.gif

 下の作品はほぼシンメトリーのバックのデザインに合わせて形をイメージして作っていった様ですが、中央の重量感のあるものと両脇の細かいものとで面白い空間をつくっています。
        微妙なアシンメトリーがいい味を出しています。 木目がキレイ!
c0146127_22194983.gif

 下左)は2年の男の子の作品。木目の縦目と横目が面白い演出になっています。これもバックの色や形とよく合って全体のバランスが面白いです。右)は色々な面白い形を作り出し、楽しく考えながら構築しています。立体的な箱が2つ付いていて、1つは大きなポケットみたいで、もう1つは振り子の様に動くんです!
c0146127_22295192.gif

 「家」というよりは、もっと大きな空間をつくった様になりましたが、
                    みんなしっかり<構築>出来ていました。

  
    今回も自然の構築物・・・
 
下左)は黒アリの巣の出入り口(手前と奥)。直径20cmほど・・・
        何度雨が降っても土一粒ずつを一生懸命運び出してつくった円形の岡。
右)晴天の日、新緑のケヤキがつくった木漏れ日の中にいるハクセキレイ・・・影も構築物の様。
c0146127_22483227.gif


 下の2枚は自然のコンポジション。新緑の明るい葉っぱと、色づいて来た丸い実たくさん。
今年は花の頃がとても暖かで、しっかり受粉した様で、ウメもサクランボも鈴なりです!
 サクランボは植えて10年目でこんなに実ったのは初めてのことです。ヒヨドリに食べられながらも少しずつ戴いています。小振りだけどとても美味しいんです!
c0146127_22562465.gif

    こどものつくるものと、
          自然の中にある様々なものには、
                 何故に共通の惹かれるものがあるのだろう・・・。





 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-05-03 23:04 | 絵画 | Comments(0)