<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<ケーキ de 造形> 12月の活動ーⅢ(1/31号)

 「クリスマス」なんて 随分遠い響きのする頃の話・・・大晦日から1ヶ月、長かった様でも早2月!朝の車のガラスの霜はバリバリだけど、日々梅のつぼみが丸みを帯びてきています。春はすぐそこだ・・・。

今回はクリスマス前の昨年最後の造形。12月は<組み立て>をテーマに、今回もいろいろな素材で組み立てます。いつもと違うのは、後で食べられるって事。幼児が使った構造材はケーキの丸いスポンジ1枚とロールケーキ1本。接着剤がホイップです。扱うのが食品とあって、エプロン、三角巾、マスクは必須アイテム。お家からはそれぞれ大皿とステーキナイフ、デコレーション用のお菓子を持ってきてもらいました。まずはお皿に出したスポンジにクリームをしぼってナイフで延ばしてみましょう!はじめはクリームをしぼるのもなかなか難しい・・・。
c0146127_2221120.gif

 さて次にロールケーキをどう扱うか・・・大きさも形も自分で考えます。
              下右)あらら、切れてないよぉ!でも、だからオモシロイ!
c0146127_227474.gif

 下左の女の子は切ったスポンジととんがりコーンを組み合わせ・・・。
               写真中の子はロールをたて切り!ホイップを塗って接着!
c0146127_22112730.gif

 だんだんホイップの扱いにも慣れてきて・・・
              全体を見ながら次の配置を自然に作り上げていきます。
c0146127_22153414.gif

 持ってきた小さなお菓子が、色々な質感・形・色で配置され、面白くって立体造形の極み(?!)です! 余ったホイップ、チューチュー! 美味しくって、うれしくって・・・!
c0146127_22222845.gif

 フルーツが入ると、ソレはまたきれいで 美味しそう!
                  完成ー! みんな自分の仕事に満足げ。
c0146127_22273846.gif

     造形遊びの結果、素材がケーキやお菓子だと みんなパティシエってことだ!
c0146127_22313036.gif

 美味しそうでしょう?! 本当にこれ、美味しいんです!終わったとたん食べ始めた兄弟。
でもこれ、お友達のなんです! 余ったお菓子でけっこうお腹はふくれる・・・。
                             ラップを掛けてお持ち帰り〜!
c0146127_22351158.gif


  小学生は丸と四角いスポンジを1枚ずつで・・・
    あとはもう、何も言わなくてもどんどんみんな、自分の世界を繰り広げて行きます。
c0146127_22392292.gif

 フルーツを持ってきている様な子は、<味>の事も考えて組み立てている様ですね・・・。
 小学生はさすがに皆さん、ホイップの扱いが上手い!そして、失敗を恐れず、造形を楽しむ。
c0146127_22442754.gif

         何だかいつもより静か・・・みんなの熱い気持ちが伝わってくる・・・
 と思いきや、食べながらリラックスの子も!
c0146127_22474537.gif

 下左)ワオゥ!構築的!材料取りも計算ずく。 みんなだんだん華やかな感じになってきた。
                   ポッキーの柱の上にクッキーの屋根が・・・!
c0146127_2251418.gif

 完成です!皆さん、これでもかって感じ、ゴージャスです!色とりどりのパウダーシュガーかけ過ぎるも また楽し!下右の子はお皿の周りの色が強くてケーキよりも目立ったので、クリームで消したのが功を奏しました。
c0146127_22585357.gif

 みんなそれぞれの空間作りが楽しめた様です。下左から2番目の子もお皿までデコレーションしていますが、私にはこういう発想が無かったので、驚くやら感心するやら・・・。皆さんどんな食べ方をしたのでしょうね?ウチの娘のは、家族4人で争うかの様にあっという間になくなりました!
c0146127_236563.gif

 この頃の子どもたちは、ウキウキ気分でとっても楽しそう!
 1/28 朝、雪が30分で色のある世界を真っ白に変えてしまいました。葉っぱの1枚1枚まで・・・。まるで魔法使いの仕業の様な・・・。
   クリスマス や お正月・・・子どもたちみんなを楽しい気持ちに変える魔法の時間。
c0146127_23162194.gif


 世界中のどんな子どもたちにも、
              そんな魔法の時間が訪れる事を
                            願わずにはいられない・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-31 23:30 | 立体 | Comments(0)

<段ボールでサンタの椅子を作る> 12月の活動 -Ⅱ (1/23号)

 今朝の霜は久しぶりに、バリバリッていう感じでキツかった。木の渡り橋は真っ白!北側に面してた車のスライドドアは凍りついて開かない程でした。<大寒>は過ぎても、寒さはこれからが本番! でもでも、紅梅のつぼみ・・・だいぶ大きく膨らんでます! <梅>とくれば、待ち遠しいのが <ウグイス !>  もうすぐ節分ですが・・・今回は12月半ばのクリスマスシーズンの頃の活動です。

「もうすぐクリスマスだねぇ!みんなの所にはサンタさんは来るのぉ?!」と言っただけで、みんなの気持ちはこちらに! 今回はサンンタクロースがみんなの所に来た時に、一休みしてもらう!ことをイメージして、段ボールで椅子を作ります。イメージを膨らませていくと『サンタさんは大きいから、座ったらこわれちゃうよ!?』 「そうだね・・・でも大丈夫!サンタさんはどこから来るっけ?」というお話しから、空からソリに乗ってくるサンタさんは<重くない>というイメージが湧きました。 沢山の段ボールの材料を用意。接着剤はグルーガン。初めての子もいましたが、ガンを持たない方の手に手袋をはめて火傷防止。座る部分の板を決めたら、逆さまにして選んだ材料で足を接着していきます。
c0146127_12224894.gif

   逆さにして、足の長さが合わないと倒れてしまうので、高さ合わせは少し手伝ます。
  次に何をするかは言わなくてもみんなやる気満々!
                グルーガンもどんどん上手に・・・でも手袋、逆!(下右)
c0146127_12312438.gif

 付けながらイメージを展開させていく子と、イメージしたものに近づけようとしていく子と・・・どちらもサンタの椅子への思いは高まっていきます。
c0146127_12362261.gif

 かたちの組み立てが出来たら、20色近い絵の具の色がある中、
                     思うままに色をつけていきます。
c0146127_12392241.gif

 全部の色を使わない。 イスの全部を塗らない。・・・かたち作りも然りですが、 出来上がりを見て、それぞれがイスのデザイナー!?と思えるくらい、自分の作品をよく見ながら、そして考えながら、次の一手一手を進めていっているなぁと感心してしまいました。
c0146127_12475691.gif

 サンタさんへの、想いの詰まった自分のイス・・・きっとその想いは通じる事でしょう。
c0146127_12513481.gif
c0146127_12512772.gif


 小学生も同じ様な導入から、足作りの始まり。1本の足に3枚以上の段ボールを使う事にします。大きくなればバランスをとるのも難しくなりますが、みんなそこは集中して、策を練ります。
c0146127_1443159.gif

 足1本の座板との接点が1カ所しかないので、長い足4本が付くと広がったりするので、必然的に次の行程に気が付きます。椅子がしっかりしたら背もたれなどの上の部分を作っていきます。
c0146127_14103781.gif

 下画像、赤いトレーナーの作者は、肘掛けを作り出すと何かピン!と来た様子・・・
               ◎いカタチを設置!飲み物置き・・・。気が利いてるなぁ!
c0146127_14161123.gif

     それぞれがバランスを計りながら、思い思いのカタチを具現化していきます。
c0146127_14192499.gif

 カタチを作る時とはまた違って、今度は平面でなく自分の作った立体に
                自由に色をつけていく・・・楽しいに決まってますよね!
c0146127_14223148.gif

 最後に、クリスマス用のリボンや鐘などの飾りも付けて、完成です。いやはや、立派な椅子が出来ました。  これならサンタも大喜び・・・!
c0146127_1427264.gif

 下左の作品は、チョウチョをイメージして羽と触覚を付けましたが、羽が小さいと思い、半紙で大きくして天使の羽に変更! なので柱にくっつけて撮影。右のは「ワンピース」好きの作者。
c0146127_1432964.gif

 下)はサンタその人をモチーフにした作品。こりゃサンタさんもビックリ!
 写真中)はイブの夜、寝る前にベランダに出してありました!(ちなみにこの作品は小3の娘のイスです!)左の肘掛けにはイスやケーキについてのサンタ宛のメモ。右の肘掛けにはお手紙。イスの前には手作りケーキ。カワイイのがイスに懐中電灯が置いてあるところ。(サンタは大丈夫だと思うけど・・・)
 そして!写真右)25日未明に撮影に行ってみるとぉ!・・・右肘掛けが壊れ、イスに何やら英語の文字が!そして大きなプレゼントー! メモには『よかったらイスももっていってください!」って書いてあったけど、それは叶わなかった様です・・・。来たんだぁ〜!
c0146127_1446654.gif

 クリスマスの朝、いつもより早起きの娘は、一目散にベランダへ!大喜びでストーブの前で包みを開けたのでした。 サンタが書いた英語の文字に興奮するだろうと期待していたら、1日経っても何も言わないので、こっちから聞きました。「何だか英語が書いてあったねぇ?!サンタさんのサインじゃないの!」 そしたら・・・『あっ、うん!』 だって。そ、それだけ・・・?
         むむむむむ・・・?!? まぁ 良しとしましょう!

 今回の造形の前に1年生の子のお母さんから、こんな心配を相談されました。
『高学年の子に本当の事をバラされてしまったら困るんです・・・もう少し信じさせていてあげたいんで・・・』と。 それはそうですよね。お気持ちとてもよく分かりました。 
 でも、この情報が氾濫している時代ですから、いつどう伝わるかは分かりませんよね。そこで私はこう答えました。「お子さんの、サンタを信じる心を信じてあげませんか・・・!?」と。 
 ウチの娘もどこまでサンタを信じているかは定かではありませんが、クリスマスという日を 
<最高に楽しい1日>にするために、自ら色々な事をイメージし、準備し、工夫しました。日本の大衆文化的<クリスマス>という行事は、ロマンティックな 強い夢 を持てた人ほど、ステキな時間を過ごせるのかもしれませんね・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-23 12:54 | 立体 | Comments(0)

<大量の粘土で遊ぶ> 12月の活動 - Ⅰ (1/16号)

 初雨から初雪となった一昨日14日 成人の日、思いもよらぬ積雪に、子どもたち同様じっとして居られず外ではしゃいでいた私です。が、雪に不慣れな南関東人!翌日は雪かきしたり、早朝の雪道をいつもの車で走ったり・・・遊んでばかりじゃ生きていけません!

 さて、今回のブログは12月初めの活動で、12月はクリスマスの雰囲気を漂わせながら<構築>がテーマです!今回は1人10kg 以上もの<土ねんど>を使っての活動です。
まずは、4kg 位のねんどを使って高さ比べ競争でウォーミングアップ!(下画像左)1年生から6年生まで居る中で、ねんどの重さと太さを目の前にして、<遊ぶ>と言うよりかは<格闘>かもしれません(笑!)だんだんコツをつかんでくると、思った様になっていくものです・・・。高〜くした粘土をペロペロキャンディみたいに丸めてみたら(画像中)、叩いて<お好み焼き>の様にして、立て膝の上で軽く叩きながら回していきます。裏返して置いたら Oh!大きな器ができた!
c0146127_10244328.gif

 できた器をまた反対に裏返し、道具を使って穴をあけていこう!
空けた穴のアイダの粘土をつまんでいくと、穴も粘土もカタチを変えて、まるで違うものになっちゃった! <空けた穴>からできた<間> 「空間」です!
c0146127_10351962.gif

 こんどはヒモ作り!輪積み、とも言います。ねんどを両手の平でコロコロ押しながら転がして、ヘビニョロを作ります。均一な太さにするのも最初はなかなか難しい。ヘビニョロを上に積み重ねていきながら、だんだん大きな形にしていきます。慣れてくると、下の粘土と上の粘土を指で押さえてくっつけながら積んでいける様に・・・。
c0146127_10455851.gif

 高学年になると、さすがにただ上へ積むだけじゃない・・・♡のかたちに作ってます!
c0146127_10482867.gif

 いい高さまで出来たら、でこぼこを無くしていきます。内側にもしっかり手を当ててやらないと、形が崩れる〜・・・。もう座ってやっていられません! 穴も空けてみたり・・・。
c0146127_1171568.gif

『フゥ〜!』一息ついて、作った大きな器、壊してもイイ人は壊して次のもの・・・今度は
<生きもの>を作ろう!下左の作者は『体からつくってる!』そうです。右のは何だろう?!
c0146127_11165858.gif

下)怪獣を作っていましたが、公園の遊具に変更! お尻から穴をほじくり・・・ここから人が入って、大きく開いた口に出てきた所で、Jump!下のクッションまで・・・!以前お父さんんがこういう遊具を作ってくれて遊んだ事があるそうです! 怪獣の頭にはサンタ帽子が!
c0146127_11245251.gif

 下は、輪積みの立体をまだ展開中! 型押ししてみたり、縄文つけてみたり、穴を空けたり、
                   階段作ってみたり・・・疲れを知らない・・・。
c0146127_11284876.gif

 下左)初めに作った輪積みの作品はお家になりました。口からスベリ台が出ている<亀の遊具>の甲羅の上に載せて合体!ステキなカメになりました!
            右)さっき体を作っていたのは、ライオンだったんですー!
c0146127_11345223.gif

      下)うしろで作っている子は、まだまだ続く・・・ みんな体当たりで、
    大量のねんどを自分のものにした感じです! みんなは粘土で遊ぶ 魔法使い・・・!
c0146127_11394544.gif


    一昨日の雪、ものスゴい勢いで降ってから1時間足らずで一面真っ白に!
                 子どもはさっそく外に飛び出して  <雪だるま>!
c0146127_11442692.gif

    そのうちお山づくりが始まり、小さな <かまくら> の出来上がり!
   
        ロウソクを灯して中に入ると、 外とは別世界!
                
           意外と暖かくて、耳を澄ますと、
                 
              雪が落ちる音が かすかだけど、たくさん聴こえる。
c0146127_11522567.gif


    翌日、陽が差すと あちこちがキラキラ・・・
                           煌めきの世界

   千葉市の積雪、6cmって?! 16cm はありそうな・・・
            そう!ここの地名は<高田>って言うくらいあって、
                     千葉でも高地なもので・・・寒い!のです。
c0146127_11595632.gif

 
    <かまくら 染め!>
               教室のアクリル絵の具掛けー!

      真っ白い大きな立体が、氷感そのままで色をスーッと吸い込んでく・・・。

        これはね、 そりゃぁ  楽しい !!!
                       美味そうで、キレイ・・・。
c0146127_125394.gif

 1年に2.3度しか降らない雪だから、ワクワクする・・・。
       寒くても、冷たくても、遊んでいたら、汗びっしょり・・・。

   非日常の予期せぬ出来事に、ワクワクする気持ちがあれば、
                    子どもの様に、遊びの心が弾みだす。

 でも、毎日が大雪 だったり、    毎日が灼熱 だったり・・・ 
    そういう いわゆる逆境の中にいるのが日常な場合、
                   何からワクワクをもらうのかな・・・。
    
      ねんどで遊べる魔法使いは、粘土じゃないものでも魔法使いになれるはず・・・。

     どんな環境にあっても、
       魔法の国をつくる人がたくさんいて、
                愉快な魔法使いがいっぱい遊んでいられたら、
             
             そこを明るい楽しい国に していけるんだろう なぁ・・・。
          
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-16 12:42 | 立体 | Comments(0)

<石膏板版画で X'マスデコレーション> 11月の活動Ⅲ(1/6号)

 みなさま、明けまして おめでとうございます。
心が少しでも、平穏で豊かに過ごせる一年となります様に・・・。

あっという間のお正月!親、親戚と会っているとたちまち時間が経ってしまうものです。
今年は色々なことに先手先手でいきたい・・・いけたらいいなぁ と思っています。

気が付けば、ブログも貯まりっぱなしの11月の活動!?先手を取るには出だし遅すぎな感じ・・・。

という訳で、今回はもうすぐクリスマスだった11月の終わりの活動・・・まずは積み木を順番に崩さない様に積んでいくゲームから!高くなってくると慎重になるもの・・・ゲームを終えて、
「今日は絵で積み木をするよ!」と、色々な形の石膏板を見せ、そこから好きな形を5枚選びます。「これに絵の具を付けてペッタンしながら形の足し算をするんだぁ!その前に・・・」彫刻刀で石膏板に彫り・・・というより刻み込みをしていきます。あとで模様になって浮き出て来るのです。彫刻刀の説明をした後、もう片方の手は絶対に刃物の前に出さないことを注意します。
           初彫刻刀の二人!慎重に慎重に、そしてだんだん上手になっていきます。
c0146127_14501538.gif

 トレーに7色出した絵の具で、1つの石膏板にローラーで塗って、選んだ色画用紙の下から積み木の1つ目の様を置く様にスタンプしてみます。あとは積み木の要領で、絵の具を付けたらペッタンしながら形を増やしていきます。同じ石膏板で色を替えてやってみるのもOK! 彫刻刀で彫ったあとがいい感じの模様になっています。
c0146127_154339.gif

 石膏板の版画が出来たら、もうすぐクリスマスだからその時の飾りとして使える様にと、
さらに○や□の木口で別色のスタンプで飾っていきます。最後に好きなところに両開きの窓を作ってあげて、窓を開くと・・・?! で、別紙に絵を考えて描いてもらいます。
c0146127_15141433.gif

 色と形でしっかり構成された絵の中の <雪だるま> と <プレゼント(だったかなぁ)> が、
面白いアクセントを作っています!            何度も色を重ねた<版>がきれい!
c0146127_15211322.gif


 小学生も同じ活動。まずは積み木積みゲーム!人数が多い程、緊張感があってオモシロイ。
そして彫刻刀。石膏板はとりあえず8枚くらい選び、自由に彫っていきます。名前を彫ったり、高学年になると本格的版画の様な下描きをしたり・・・でも、木やゴムと違って石膏板は結構彫りにくく、苦戦!    でもオモシロイ様で、みんな夢中でやってます!
c0146127_15364040.gif

 台紙の色画用紙は幼児の倍の四つ切り。角を丸く落としたら、周囲を2cm幅でクレヨンで塗っておきます。塗った方を裏にして、いよいよ石膏板に絵の具を付けて、積み木のイメージでスタンプして、クリスマスな感じにしていきましょう!
c0146127_15432578.gif

 色と形のバランスを楽しみながらやるも良し。ツリーやお城、トナカイなど、具体的なイメージのある子は慎重に形作り。あとで更に○や□のスタンプと、キラキラスパンコールなどでデコレーション。
c0146127_15501794.gif

 幼児同様、絵に窓を作ります。窓を開けたら何が見えるのがオモシロイか想像してみます。
『見ちゃダメー!』って、机で描きなさいってーの!     切った窓の裏から貼り付けたら、初めに塗っておいたクレヨンのところを3cmおき位に切り込みを入れておきます。表に向けたら切り込みを交互になる様に起こして立体感を出します。   ツリーの中からマリオサンタの登場!
c0146127_1663162.gif

 あとの子たちもみんな、サンタの登場で、やはり自分に贈られるプレゼントを夢見たシーンになっている様です。
c0146127_16111881.gif
c0146127_1612242.gif

c0146127_1613727.gif

c0146127_16133018.gif

 今年のクリスマスシリーズ第1弾!    ぜひとも お部屋に飾ろうね!
             これから子どもたちは楽しい年末に向かうのでした・・・!

 昨年のクリスマス前後は厳しい寒さでした。水晶の様な霜柱。装飾品の様な植物。倒して切った丸太の木口。目を凝らせば、自然の中にはオモシロイ色や形がいつも満ちあふれています!
c0146127_16241659.gif


 元旦の日の空、この放射状の雲たちは、どっちから来たのだろう・・・
                          どっちへ行くのだろう・・・。

     日本は、 世界は、  人間は    何処へ向かうのだろう・・・?
c0146127_16313864.gif


 c0146127_16374463.gif





親類の家に行くと、何かにつけて手持ち無沙汰で、
いつも何かをつまみ食いしている・・・。

完全に運動不足のカロリー過多。

マズイマズイ!せめてものまき割・・・!
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-06 15:25 | 絵画 | Comments(0)