<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<動物を作る> 9月の活動 ーその1(9/23号)

 暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったもので、大型台風15号が去ったあと、すっかり爽やかな秋風の<秋分の日>です。21日のちょうど大荒れの頃、このブログを書き始めていました。半ばくらいまで出来ていた午後5時頃、パソコンの画面が パッと消えました!一瞬だけ停電したのです。書いたものは水の泡・・・(涙) あと藤棚がひっくり返って倒れ、古い幹から60㎝程まで再生したアボカドが根元で折れました。まぁ各地での冠水や土砂災害に比べれば何でもない事です。翌日の新聞には「避難勧告の対象になったのは100万人を超えた」というのを見て、その脅威を改めて感じました。

 今回幼児クラスは、木材で立体の動物を作ります。「みんな自分が何ドシ生まれか知ってる?」『とりぃ〜!』「先生はウシ年なんだけど、牛って体に面白い模様があるよねぇ!他に体に模様のある動物知ってる?」 と、模様を意識させ、自分の作る動物の模様にする柄を和紙に絵の具で描いていきます。鉄砲が好きで、そればかり描く子・・・どんな動物になるんだろう?! 沢山ある木材で、あれこれ遊んでから、胴体から上を積んで何の動物にするか決めます。組み立て方が決まったら、グルーガンで接着します。
c0146127_1046139.gif
体・首・頭 とみんな同じ様な構造ですが、馬あり、キリンあり・・・。模様を描いた和紙が乾いた所で、ある程度の大きさに手でちぎり、ボンドで自分の動物に貼っていきます。
c0146127_10551712.gif
 けっこう根気のいる作業です。
 木の部分が覆われたら、耳やシッポなども付け、ボタンで目や鼻の穴も作ります。最後に台に立てた角材の上に、作った動物を接着し、残りの紙で四つ足を作ります。
c0146127_1132188.gif
 みんな体形は似ていますが、まるで違う国の動物同士といった感じです。右の鉄砲柄もなかなか良い味 出しています!
c0146127_1173673.gif

 小学クラスも動物を作りますが、新聞紙と麻帯を使って作ります。まずは新聞紙で形を作るやり方の実演をします。自分の作りたい動物を頭に描きつつ、頭・胴体・足 などを作り、ビニールテープで固定していきます。『ウサギの耳は、まず耳を作ってから顔を丸めればいいんだ!』(下左)
c0146127_11165613.gif
 下左から『オレのはティラノサウルス!』『私のはリスよ!』『私のはネズミ!』新聞紙の形が出来たら、麻の帯をあててホチキスで留めながら包み込んでいきます。
c0146127_11232358.gif
 首のところは麻ひもでキュッとしばって・・・!余分なひもが出たらその都度切っていきます。ひたすらホチキス、パチン!パチン!
c0146127_11265694.gif
 麻帯を折り返してちょうど使える細い腕や足は覆い易いのですが、下のティラノサウルスはとても大変だったようです。でも、黙々と頑張って覆いました!出来たら上に絵の具で色をつけます。
c0146127_1131588.gif
 Myぬいぐるみ感覚で、自由に色を塗りましょう!ボタンを使って目や鼻にします。下左から、ウサギ・ティラノサウルス・ウサギ
c0146127_11371395.gif
        下左から、イルカ・ウサギ・リス
c0146127_1140129.gif
          下左から、ウサギ・巨大ウマ・ネズミ
c0146127_11422463.gif
 左下から、さんざん試行錯誤して結局イルカを作った1年生、麻帯で覆うのが難しくてこれはほとんどお手伝いしましたが、色をつけて出来たイルカに満足げ!
 真ん中の大きな緑の動物、とても複雑で、かなり苦労していました。言われると、なるほど〜 と分かる、恐竜のトリケラトプスです。 
 右のは、メキシコにありそうなおサルさんです。
c0146127_11513031.gif
         苦労して作った分、愛着もわく事でしょう!

 下は、夏の終わり・・・秋分の日の数日前の田んぼの風景。
 左から、すっかり稲刈りも終わりました。まだ刈った後の稲臭さが、幼い頃の記憶とつながります。/クズの蔓がはびこって、満開の花が辺りに淡い甘い香りを漂わせています。/地面に落ちたコナラのドングリ。
c0146127_1265691.gif
 すっかり尾も赤くなったアキアカネ。/9月の彩りだなぁ・・・。/車にひかれたばかりのまだ子どものジムグリ。
c0146127_12152597.gif
そして、彼岸花!ツユクサやネコジャラしなどの雑草の緑の中から鮮やかに・・・。植物の体内時計って、お見事! 右は台風の日、4:00pmころのアトリエの北側。
c0146127_1223279.gif
 アトリエの周りでは、ワレモコウの花、ススキの穂、赤マンマたちが風にゆらゆら揺れています。この少し冷たい風に待ち遠しいのが、キンモクセイの香りです。
[PR]

by zoukeinomori | 2011-09-23 11:08 | 立体 | Comments(0)

<オモシロ版画> 8月の活動ーその3 (9/15号)

 9月15日といえば、むかしの敬老の日。もうすぐお彼岸・・・秋の気配はするものの、日中の日差しの強さにはまいります。昨日も、茂原で35℃近くまで上がったそうな・・・。
 今回は、8月最後の活動で、いろいろなモノを貼ってやる紙版画の応用です。この日は急に体調を崩してお休みの子続出で幼児は2人だけ・・・。「ハンコペッタンって知ってる?」という話から版を作る事を意識させます。テーマは<生き物>。でも自分の考えたオモシロイ形のモノにしよう!考えたデザインを紙に描いてみます。決まったら、厚紙にクレヨンで大きくデザインしたものを描き、その周りをハサミで切り取ります。
c0146127_10301325.gif
段ボール、ビニールのプチプチ、麻ひも、ボタン、マッチ棒、布、銀紙などいろいろな材料を用意しておきます。その材料を描いた生き物の形に合わせて、切ってボンドで貼っていきます。
c0146127_10374533.gif
 いろいろなモノが貼れたら<版>の完成です。こんどはその版に、布で作ったタンポに絵の具を染み込ませたものを上からポンポンたたいて全部に絵の具を付けます。きれいな新聞紙に版を移動したら上から画用紙を載せ、踏んづけて圧迫します。
まずは全体カラーの版画の出来上がり!次の準備で版にドライヤーをかけて乾かします。
c0146127_10553228.gif
 次に、更に版の上から黒の版画絵の具をローラーで塗り付けます。その版を先ほどのカラー版画の上に位置を合わせて載せ、裏返してまた圧迫したら、剥がすと・・・『わ〜できたぁ!』怪獣の完成です。
c0146127_1151033.gif
 下の作者は版に付けたキラキラスパンコールが黒くなってご機嫌斜め・・・。
出来た作品が黒いのも納得がいかず、不完全燃焼・・・。版画をやらせたいこちらの思いと、作りながらイメージが膨らんで楽しくなって来たのに、思いとちがう結果になった事・・・。 ん〜反省材料です。
c0146127_1149129.gif

 小学生には、生き物のアイディアを考えるのに、「何かと何かが合体したようなものを考えてみよう!例えば上半身が人間で下半身が馬なのは<ケンタウロス>・・・魚に人の足があったりとか、どう?!」『きもちわりぃ〜!』 で、それぞれ考えたものを、厚紙に描いてから切り取り、いろいろなモノを貼付けていきます。
c0146127_11594692.gif
細かいデザインにした所は大ざっぱに!単純な形の所には細かいデコレーションで!・・・などと、作りながらの臨機応変。
c0146127_123263.gif
 さぁ、版が出来たら幼児同様、それぞれ絵の具を付けて刷ってみます。
c0146127_127353.gif
c0146127_1282897.gif
 次に黒を載せて更に刷ります。
      <ワニリス> だったかな?! 版がまた面白い味を出しています。
c0146127_12122745.gif
 下左は1年生の女の子。沢山のいろいろなモノを貼付けました。花の精かな? 
            右のはポケモンのキャラクターを合体させたとか・・・。
c0146127_12175447.gif
 下左、バリ島の方の<獣神>って感じです!一つの頭のように見えますが、実は2つあるんです。
 右のは、お花に手や足があって、人の顔も沢山付いていて、作っているうちに細かく描いた原画とはちがって来て面白くなった版画です。
c0146127_12252657.gif
下のは、亀とカエルと魚が合体した感じ。絵の具を水色と黄緑、2色使っています。
c0146127_12312940.gif
左下のも、亀カエル魚の同じモチーフな様ですが、全く違っていてオモシロイです!                  左のは、ネズミと魚の合体です。
c0146127_1235333.gif
 みんな手を絵の具だらけにしながらも、最後まで自分でよくやりました!

 下の画像も<合体>といえば合体ですが・・・左は11:33撮影、捕えられたセミが、まだジージー鳴いています。その隣りが13:19撮影、すっかりセミの頭がなくなり、カマキリのお腹がさっきより膨らんでいます。<命の合体> 春に生まれたこのカマキリも、もうすぐ産卵です。
 このところの空の雲はとても面白く、きれいで、ついついシャッターを切ってしまいます。アイスクリームみたいに美味しそう!?
c0146127_12463811.gif
 食べて、子どもを産む・・・これ、自然の摂理です。 地球が誕生して、何十億年もかけて、生きとし生けるものが、今まで摂理の中で生かされてきました。生きるために、生物には縄張り争いをする事があります。人も然りです。その途中には、恐竜を滅ぼしてしまった様な天災をはじめ、数々の自然災害があった事でしょう。
 
 アメリカ9.11から10年、日本では震災・原発事故から半年。人間のプラスの<力>とマイナスの<力>は相変わらず両方凄い。 人間以外の生き物に、言葉はないが、生きるための本能はある。それはきっと、カマキリのメスが交尾のあと、オスを食べてしまう様な事。しかしそれは摂理。 人は、宇宙では生きられないのに、宇宙に行こうとする。 自然界にないものまで作って、人を殺したり、便利になろうとしたり、物理的に豊かになろうとしたりする。 
 
 20歳の頃考えていた事「人間も自然界の生き物なら、人間のする(マイナスな)事も自然の摂理なんだろうか・・・?」
 いいや、違う。人は希望を見いだせる事が出来る限り、その光を目指して前に進む事ができる。光とは未来。 そのために今出来る事を考えて、生きていこう あれから30年経って、今、そう思う・・・の だ が ・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2011-09-15 11:50 | 絵画 | Comments(0)

<流しそうめん大会 & 自画像> 8月の活動 ー そのⅡ (9/4号)

8月の後半から・・・いやいや、考えてみると今年の夏自体、不安定な天気続きでした。超大型ゆっくり台風12号の影響で、各地に様々な被害が出ています。これまでも稀にひどい台風の時もありましたが、こんなに凄い雨量をもらたすとは・・・
どうも天変地異が多すぎる・・・!

 今回は 8/22の夏のスペシャル活動、<流しそうめん>です! が、朝から天気予報とにらめっこ!3時くらいからのそうめんの時間帯、降水確率20〜30%・・・微妙です。 でも、決行と決断! そして準備開始!午前中、小雨の中、裏山から竹を切ってきて、ナタで半分に割ります。根元の直径は20㎝もありましょうか・・・。その後来たお父さんや小学生に、節を取ってもらったりしている間に、幼児の活動をやってしまいます。
c0146127_15561824.gif
 今回は小学生とも、あるコンクールに出す予定で絵を描きます。人が審査するコンクールのための絵を描くつもりは毛頭ないのですが、あるご縁と、今回のテーマ「ドキドキ・ワクワク」というのが面白そうだったので、出してみる事にしました。
 教室でのテーマは<自画像を描く>です。そして、自分に問いかけさせます。「みんながワクワクする時ってどんな時かなぁ? 最近、ドキドキ・ワクワクした事ある?!」ほとんどの子が『お出かけする時』と答えてくれました。「そういう時って自然に体が踊りださない?」
 まず画面に鉛筆で大きな顔の形を描き、その下にワクワクの体を描きます。目・鼻・口は、顔に小さな色紙を置いた上に、それぞれ描きます。それが出来たら、色紙を外して自分を描いた線とは関係なく、上から薄い絵の具を自由に塗っていきます。
c0146127_16141018.gif
絵の具を乾かしている間に、<これを持つとドキドキ・ワクワクしちゃうんだぁ!>というものを別紙に描いてもらい、切り取っておきます。
 次に、先に描いた鉛筆の線を頼りに、顔や服や髪の毛などを新たに上から絵の具で塗っていきます。でも最初の線、絵の具を重ねているうちに見えなくなってしまった子もいて、そんな子は、クレヨンで、記憶を頼りに新たな輪郭を描きます。元と違う形がまた面白かったりして・・・。
 最後に、色紙に描いた 目・鼻・口 を切り取り、顔にのりで貼付けます。
c0146127_16341265.gif
 ユニークな自画像が沢山出来たのですが、小学生のも含め、あとで写真に撮ろうと思っていたみんなの完成作品。翌日、写真を撮る前にコンクールの人が作品を取りに来てしまったため、今回は完成作品が載せられません。10月に作品が戻って来た時、改めて載せる事と致しますので、悪しからず・・・。

 ここからは3:30位から始まった<流しそうめん>のスナップです。どうにか雨には降られず、出来ました。お椀だけ持参で来てもらっています。既に子どもたちは<食べるモード>のスイッチが入っています。「いーくよぉ〜!」右利きの人は、流れの右側に居た方が取り易い!
c0146127_16554443.gif
 下の方にいるお母さんたちが「すいませーん!上の子たち少しスルーして下さい!下の子まで、来ないの!」  そう、大切なのは<思いやり>です! 
              みんな麺を取るのがだんだん上手になってきました。
c0146127_1704415.gif
下左から・麺が山盛り!? ・食べ続ける H ちゃん! ・余裕が出て来たので、後尾に回った2年生。初めて食べたのは幼稚園の時だったね。 あぁ あの時は焼きソバか!
c0146127_1761460.gif
 お腹が一杯になった幼児たちは、落ちた水の所でどろんこ遊び!「こらぁ!その農工具、どっから持って来たんじゃ!」 
 大人15人・子ども30人=麺6kg計算でしたが、実際は5kgで余りました。麺つゆは2.5ℓ・・・麺は1.5kgずつくらいしか茹でられず、その都度お湯を新しくしていたので、時間が掛かって、あとで食べた大人は待ち時間が長くて失礼しました。 厨房の段取りは今年の反省材料です!              
                               ↓ 初登場!?
c0146127_17194166.gif
 
 そうめん大会が終わって、いつものように4:30過ぎからは小学生です。導入はほぼ幼児と同じです。鏡とにらめっこしながら、まず自分の顔の形を鉛筆で描いていきます。
c0146127_17294541.gif
 構図はみんなほとんどが<ワクワク・ドキドキ踊り>をしている自分。小さな色紙に目・鼻・口を描いておきます。幼児と違うのは、鉛筆の線をサインペンでなぞってから、絵の具で色分けしていった所。
c0146127_1736341.gif
 薄いアクリル絵の具を使っているので、乾いたら上塗りすると、下地が透けて見えてきれいです。全体に絵の具が塗れて、乾いたら、髪の毛、服などを異なる色で塗っていきます。肌の部分は、ペールオレンジで塗りました。
c0146127_17405011.gif
 <自分>の各色が全部塗れたら、更にバックを薄いホワイトで塗りつぶします。そうすると、全体が微妙な色合いの絵となって、自分が浮き出てきます。
 最後に、目・鼻・口をハサミで切ったものと、あらかじめ別紙で作っておいた自分の宝物や、ドキドキするものを貼付けて完成です。みんな思い思いの楽しい自分が出来たようです。
c0146127_17472843.gif

 この日の翌日はかんかん照りの暑い日だったので、それはそれで、そうめん大会も大変・・・結果、決行で良かった良かったということに・・・。
 
 下画像は、8/23あたりの風景。 ・やけに美しく見えた、ベランダのしずくたち。・今年初めて咲いた去年からあるアメリカフヨウ。 ・アトリエの庭だけでなく、この辺に沢山咲いている雑草のようなユリ。
c0146127_1758298.gif
 最近もそうですが、積乱雲のような雲をよく見かけます。その大きさと厚み、青空とのコントラスト、刻々と変わる形、見ていて飽きません。
c0146127_183994.gif
 すっかり、ヒグラシの声がなくなり、あちらこちらで、ツクツクボウシが鳴いています・・・。


  
[PR]

by zoukeinomori | 2011-09-04 17:20 | special | Comments(0)