カテゴリ:絵画( 46 )

<紅葉と柿の実を描く>2013-10月の活動Ⅰ(10/28号)

 高い高いウロコ雲と宇宙の青に空の広さを感じる爽やかな季節となりました。
このブログ、約1年分ブランクがありましたので、簡単に画像を中心に紹介していきたいと思います。

 今回は昨年の10月の活動、柿の味や秋の風を感じながら、和紙に墨で形を描いてから、着彩していきました。鮮やかな紫色のはアケビです。(幼児)
c0146127_17394546.gif
c0146127_17403974.gif

 小学生も外に行って、きれいな紅葉の葉を集めてきます。
対象をよくみて描いています。
c0146127_17432856.gif
c0146127_1745326.gif

             青い空だったり、夕焼けだったり・・・。
c0146127_1746731.gif

 中央の画像の子は、時間がなくて絵の具までいきませんでしたが、空間が面白く、存在感があります。
c0146127_1749795.gif

 今年の今なっている柿・・・。
c0146127_1833506.gif

                最近の  空
c0146127_18341166.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2014-10-28 18:36 | 絵画 | Comments(0)

<自分の花火を打ち上げる−2> 9月の活動Ⅱ (3/27号)

<自分の花火を打ち上げる−2> 世の中 桜が咲き始めたというのに、半年も前の9月の活動紹介で恐縮です・・・。
 9/15 クーラーを効かせた教室・・・外はまだ残暑。年に一度、東京からやって来る<ミッキーズ>は中学の先生が中心となって特別支援の卒業生や現役教え子・保護者で、フライングディスクなどのスポーツや文化的な行事に取り組んでいる団体です。実は私のかつての教え子もいて、ほとんど20代ですが、今回は卒業して22年ぶりくらいに再会した子(じゃないな)もいて、その変わらぬ純真さに感激してしまいました。高等部を卒業すると、なかなか絵の具で絵を描く機会もないので、現役とは違った力の抜けたイイ気合いを感じます。
 まずは寒い寒い景色に、目の前の色とりどりの絵の具を使って画面一杯にそれぞれの花を咲かせていきます。
c0146127_1816951.gif

         初めの一歩が出ると、段々迷いなく筆が走り始めます。
c0146127_1818544.gif

 画面が半分以上埋まると、段々筆使いが丁寧になって慎重になって来る様です。塗り終わった画面が乾いたら、今度は夏の夜の花、花火の「ヒュゥ〜どぉーん!!!」の花のイメージで溶けたロウ(パラフィン)を使って筆で大きく描きます。透明であまりよく見えないんですが・・・。
c0146127_1827495.gif

 次はロウソクのロウたらし。風が来るのでクーラー消して電気も消して少々暑いけどシーンと、みんな真剣!
c0146127_18341269.gif

             「なるべく沢山 全体にたらしてね!」
c0146127_18334930.gif

 さあ、ここららがこの絵の技法の醍醐味!墨を使って一気に夜にします。すると「どぉ〜ん!」と咲かせた花がその音をかもし足す様に夜空に浮かび上がります。小さい点は「パチパチパチッ!」って感じ。
c0146127_18381929.gif

    更に細かいパチパチ音を増やすべく、金と銀の絵の具を筆でパッパッと飛ばします。
c0146127_18405676.gif

 お疲れ様でしたぁー!ビールも大好き(?)30代半ばの E くん、最高の笑顔!
外では強い日差しの中、バーベキューに奮闘していたお父さんお母さんのお陰で、昼食の準備完了!みなさんで美味しい美味しい昼食となりました! 食べ終わってからの記念写真・・・。
c0146127_18474574.gif

         セミの声をバックにそれぞれの花火が鳴り響きました!
c0146127_18494798.gif

 この後、白子のホテルのバスがお迎えに来て、夜の部(宴会)だそうで、更に楽しそう・・・!
翌日はフライングディスクの練習を海岸でもする筈だったんですが、確か大型台風がちょうど通過した時だったと思います!でも晴れの女神が居て、海岸でも台風一過で出来たんだったけなぁ・・・?!          半年前の活動でした・・・。


 現在のアトリエの庭の花 
  ハクモクレン 
 毎年咲いた後の寒の戻りで霜にやられるのが常でしたが、今年は久々に花を全う出来そうです。
c0146127_1943565.gif

 昨日の雨でほとんど紅梅が散り、レンギョウ、ユキヤナギが咲き始め・・・
  姫ザクラ、ハクモクレンは満開!ヒュガミズキが黄色く色づき、
   リキュウバイのつぼみがホロホロ膨らんできました。 
             
c0146127_19102919.gif

           ウグイスもさえずり始めました! もうすぐ春爛漫!
 
[PR]

by zoukeinomori | 2014-03-27 19:11 | 絵画 | Comments(0)

<自分の花火を打ち上げる-1> 9月の活動Ⅰ(3/27号)

 2014年の冬季オリンピックが終わり、今度はパラリンピックが始まりますね。その開会式や閉会式では、いつも花火がセレモニーの始まりを告げる様に空間の演出として盛大に打ち上げられますよね。花火の歴史を調べてみますと、日本での現在の様な打ち上げ花火の登場は19世紀になってからだそうで、それまでは筒から火の粉が吹き出すだけだったとか・・・。いずれにしろ、夜空に明るく輝く光というものは、いつの時代でも人の心をワクワクさせるものの様です・・・。

 さて、今回の活動は<花火を打ち上げる>と題しましたが、「ドドーン!パチパチパチッ!っと音が聴こえる花火を描くよー!」に、子どもたちは勢いづきます。
 まずは沢山のアクリルえのぐを水で溶いて用意しておきます。「夏だけど春みたいに画面一杯にお花を咲かせてあげましょう!いい匂いがして来る様にいろんな色で自由に自分の花を描いて白い所をなくしてね!」で、ヨーイドン!
c0146127_1623152.gif

 画面がお花で埋まったら、その上から溶かしたロウで○や☆、渦巻きなど幾つか形を描きます。「これ水みたいだけど、さわるとぉ〜?」『あついー!』と子どもたちは分かっています。
c0146127_16304147.gif

 さて、まだ残暑厳しい中、クーラーも扇風機も停め、窓も閉めて電気を消したら1人ずつロウソクに火を着けて、画面の上にロウを溶かしながらたらしていきます。低い所からたらすと小さい丸に、高い所からたらすと大きな丸になります。火に炙られたロウが溶けてたれるのは、不思議な感じが面白い様です。
c0146127_16385492.gif

 火→花火?!となんとなく<花と火>で近づいた様な感じですが、まだです!次の一瞬の作業で、花火がうち上がります!「花火ってやるのはいつかな?」『よるー!』「そうだね!なんでかなぁ?」『暗くないと光らないからぁ。』「さっすがぁ!そうだよね。じゃぁこれからみんなの絵の上に墨を塗って夜にしちゃいましょう!」はじめは恐る恐る刷毛で塗り始めると、みんなの目が輝きだします。『わぁー、きれぇ〜!』
c0146127_1648514.gif

 そう!ロウの部分だけ墨がはじかれ、下のえのぐの色が浮かび上がります。今<ドドーン!>の段階なので、金色と銀色のえのぐを筆で飛ばして<パチパチパチッ>の音を加えます。
c0146127_16532222.gif

c0146127_17133255.gif

 小さい画面でしかお見せ出来ないのが残念です。本物は本当に音が聴こえてくる様です!

 小学生も、導入はほぼ同じです。スクリーンが2倍になります。まずは花を構成していきます。
c0146127_17182728.gif

 いろんな色があるので、自由に埋めていくだけでも楽しい活動。
c0146127_17233735.gif

 小学生にはロウを塗った所だけ花火のカタチになるって事を伝えておきます。それからロウでそれぞれ絵を描く様に塗っていきました。
c0146127_172419100.gif

 更にロウソクのロウをたらしていきます。自分に色をつけて火の玉小僧になっている子も・・・。さあ!墨を塗って夜にします。するとやはり、一様に歓喜の声!
c0146127_17281977.gif

 墨を塗った後に、更に音を加える為に、金と銀のえのぐを細かく飛ばします。
    宇宙の様にも見えますねぇ・・・。
c0146127_17323283.gif
c0146127_17325988.gif

 アクリルえのぐは発色も良く、重ね塗りが出来る特性が役に立っています。
     「ドドーン!  パチパチパチッ!」  聴こえますかぁ?!

          
  下は現在の夜の<火>ならぬ<花>です・・・。
         こちらは音は聴こえませんね。 
               暖かな今日、一段と春の香りがしてきます・・・。
c0146127_17594141.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2014-02-27 18:05 | 絵画 | Comments(0)

<咲き終わった巨大ヒマワリを描く>8月の活動ーⅠ(1/27号)

 あれよあれよという間に、1月ももうすぐ終わり・・・あと1週間で「節分・立春」まだまだ寒いですが、明日にもほころびそうな梅のつぼみに、今年の春の訪れを日に日に感じる今日この頃・・・。
 今年初のブログでした!
改めまして、新年 明けましておめでとうございます・・・。
 遅ればせながらのご挨拶で恐縮です。いつもご覧頂き有り難うございます。私用が増え、ブログを書く時間がなかなか持てなくなりましたが、引き続き子どもたちとの活動を紹介していきたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 今回は何とぉー、8月の真夏の頃の活動です!夏休みなので、流しそうめん大会のおまけイベントもやる事に・・・。朝からけたたましいセミの声と高い気温・・・真冬の今では何と懐かしい・・・。まずは流しそうめんの準備から。裏山から太い竹を切り倒してきて、ナタで半分に割っていきます。厚みがあるので案外、時間と体力が要ります。そしてセッティング。今回は初めて屈折にしてみました!                      これで準備OK!
c0146127_1012397.gif

 今回は<咲き終わった巨大ヒマワリ>がモチーフです。このヒマワリ、お隣のお庭のを戴いたのですが、もう8月に入った頃には沢山の種をつけて頭を垂れていたんです。元気に咲いていたのは7月の初め、そう!昨年はこの頃既に早々と梅雨が明け、猛暑日の続く異常気象だったんです!
 あまりの暑さ故に、ついに教室にエアコンを設置!今日が使用する初日・・・だったにも拘らず、ハプニング!いくらスイッチを入れても反応無し!某ヤ○ダデンキに電話したら「品物お取替えします!たまにあるんです。」との事・・・(怒!)午後の猛暑、教室内は体温越えなので、初の急きょ教室を自宅に変更!
 そんな事とは露知らずの子どもたち・・・まずその大きさと 重たさと びっしりついた種のヒマワリにワクワク!「じゃ、自分がヒマワリさんになった気持ちで描いてみよう!」
 自分の顔より大きい沢山のヒマワリを目の前に、どう描くのか楽しみ・・・。
c0146127_10463983.gif

 自分の中のヒマワリがクレパスで表現出来たら、ヒマワリの周りの空気や 風や 蒸し蒸しした暑さなんかを自分の絵の具で作ってあげよう!
c0146127_10565910.gif

下左)酷暑の中、咲き終わった花は種を残し、それを讃えるかの様にカブトムシが太い茎にしっかりとしがみついている。それぞれ表情の違うヒマワリからは大いなる時間と空間を予測させる生命観あふれる作品。
右)第一印象をストレートに現しているが、種の配置や枯れたガクなど、よく観て丁寧にに描き込んでいる。小さいヒマワリを描くことで、大きいヒマワリの大きさが強調されている。少し見える青い空がとても美しい。 すごいですね〜!2作品とも・・・圧倒させられます。
c0146127_11122020.gif

 時刻も3時を回り、暑さのピークも和らいで、いよいよオヤツ代わりの流しそうめん大会ー!
小学生たちもmyお椀を持って、食べる気満万!流しだすと手前の子が全部食べがちなので
「スルー!」と叫びながら流します。井戸水で冷たくなったそうめんはツルツル入る・・・。                   段差もウマく流れ・・・。
c0146127_11304710.gif

「流すのやりたいー!」お母さんにバトンタッチ! 楽しそうに流していると「たまにはミニトマト・・・」大受け!「次、グミいくよ〜!」やや受け。        ハシでとるのが難しい。
c0146127_11371956.gif

 お母さん、なにぃー?!調子に乗って柿ピーまで・・・もう手で食べる子どもたち。
                       最後尾、始末は私に任せて!
            4時を過ぎてもまだ食べている幼児・・・楽しんでくれてありがとう!
c0146127_11432366.gif

  4時半小学生の部、まだまだ暑いけど、体が慣れてきたのでいつものアトリエで活動開始。
        まずは皆でヒマワリまわし。重たくて汗が吹き出て来るー!
c0146127_1150371.gif

 小学生の目のつけ所は、大きさも然る事ながら、種の付き方。中には千葉市の科学館で見たとかで、種の配置の角度が黄金比の角度だとか・・・。
         初めて直視した子も、その種の並び方に目からウロコ状態に。
c0146127_11581063.gif

    ほとんどの子が鉛筆で描いていたので、出来たら枯れた感じを色で現します。
c0146127_1215437.gif

 細かく鉛筆で描いた種でしたが、枯れた感じに塗ったら見えなくなってしまったので、改めて白で表現。          みんなそれぞれ種の感じをどう描こうか、工夫しています。
c0146127_12112774.gif

 それぞれの重たくびっしり種の付いた枯れたヒマワリが出来ました!
          どれも時間の流れを感じさせる様な力作ばかり・・・!
c0146127_12152731.gif

c0146127_1215384.gif

 細かい種の感じが写真では伝えられなくて残念。下のヒマワリは沢山の色で種の凝縮された感じを良く醸し出しています。最後に本物の種まで貼り付けちゃいました。
c0146127_1220255.gif

 ヒマワリの種、食べだしたら美味しくて止まらなくなる子も・・・。
           「明日、トットコハム太郎になってるから・・・!」
 最後に差し入れのスイカをご馳走になって終了! 暑くも楽しい夏休みの一時でした。

 そんなだった庭も今の季節、毎朝10cm近くもある霜柱に覆われています。少し溶け出した時に足で倒すと、霜柱のドミノ倒しが見られるんです!キレイで面白い。
c0146127_12281868.gif

    梅の甘い香りにウグイスのさえずり・・・ 
        
              なんて待ち遠しい       春よぉ  こい  。
[PR]

by zoukeinomori | 2014-01-27 12:34 | 絵画 | Comments(0)

<新緑を作る・ローラーを使って> 5月の活動−そのⅢ (9/11号)

 のど元を過ぎた熱湯みたいに、35℃超えのあの猛暑が夢だったかの様に、コオロギたちの囁きと冷たい空気。ミンミンゼミは短い命を削って鳴いている様に聴こえてくる。今日は、かかしを飾った田んぼの刈り入れの日でした。そして風景も、はっきり季節変わりしていきます・・・。

 なのにタイトルは<新緑>!もう4ヶ月も前の活動で、懐かしさすら感じてしまいますが・・・。
 まずは幼児から。みんなのスケッチブックを開いたままつなげて、それぞれが決めた5月の風の色をローラーを使って吹かせていきます。夏を予感させる爽やかな色!
c0146127_1540513.gif

 今回はこの爽やかな風に、若く青々とした葉っぱをたくさん飛ばします。 外に出てたくさんの葉っぱの中から自分を呼んでいる「これ!」と思う葉を集めてきましょう!
<ハコネウツギ・オニグルミ・カラムシ・サクラ・クヌギ・コゴミ・モミジ>などなど。
c0146127_1548466.gif

 葉っぱの緑っぽい色3色を用意し、集めて来た葉っぱ1枚ずつ裏返してローラーで絵の具を付けては風の上に版画していきます。どの葉っぱをどの色で、どこに版画するかは作りながら決めていきます。
c0146127_155512100.gif

 1枚毎にきれいに葉脈が写って、出来た葉っぱにウキウキ! 
                      それぞれ版画遊びを楽しみました。
c0146127_15575661.gif

     上の風には<実>である本物の葉っぱのお気に入りを糊で貼ってみました。
c0146127_1613638.gif


 続いての小学生も、まずは5月の風をイメージして1色で画面を塗っておきます。
                       乾かしているうちに外で新緑を集めてきます。
c0146127_161036100.gif

   お隣の花畑はまだ春の花が咲いています。でもそろそろ蚊が出始めた頃でもありました。
c0146127_16105234.gif

 1人20枚以上集めた葉っぱの中から、3~4枚を風の色の上に置いてバランスをとります。良かったら葉の裏に養生テープを冠状にしたものを付け画面に接着します。そうしたら、次の風の色を上からローラーで全面に塗ります。下右の子、どうしても手に塗らずにはいられない・・・!
c0146127_1620867.gif

 2色目の風が吹けたら、タオルで少し水気を取って、また葉を3~4枚バランスを取りながら貼り付けていきます。そうしたらまた3色目の風をローラーで吹かせます。
c0146127_16233269.gif

 更に同じ様に葉を着けて4色目の風。ローラーをやる時、葉を押さえるのがコツの様・・・。
4色目の風が終わったら、貼った全ての葉っぱを丁寧に剥がしていきます。
                      けっこうしっかり養生テープが貼り付いている!
c0146127_1629167.gif

 テープを剥がした後、絵の具まで剥がれた所は同じ色を塗って修正。 最後に裏側に白を塗って版画。細かい毛の生えた葉っぱがきれいに出来る様・・・。       下右)『私は赤で!』
c0146127_16505474.gif

        みなさん、不思議な感じの面白い新緑葉っぱの構成になりました!
c0146127_1653316.gif
c0146127_16535782.gif
               色のコントラストが、それぞれ美しい!

 かかしを立ててから、ちょうど50日目!   長い間ごくろうさま!
稲刈りコンバインの手際(とはいわないか?)の良さに見とれてしまいましたが、
この実ったお米を毎日戴いているんだと思うと、自然に対する畏敬の念が湧いて来て、
やっぱり<感謝>を込めた「おまつり」は無くてはならない様な気持ちになりました・・・。
c0146127_18532571.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2013-09-11 16:57 | 絵画 | Comments(0)

<音楽を聴きながら・絵!> 5月の活動ーⅠ:小学生編(7/26)

 幼児クラスに続いて小学クラス。今回は良い写真が沢山あるので、
                          2回に分けてアップしています。

小学生はスケッチブック両開きで、片面①は幼児と同じ曲で同じ工程をやっていきます。
もう片面②は違う曲で同じ工程をやります。あえて違う感じの音楽を選びました。
     クレパスで:①天国と地獄・結婚行進曲 ②哀愁の二胡 チェンミンの曲
c0146127_23462277.gif

   木工ボンドの上に絵の具を3色選んでたらして:①葉加瀬太郎のバイオリンの曲
                            『体が止まらない!』
c0146127_23513264.gif

     ②超有名 ハンガリー舞曲 & カルメン前奏曲 これまたノリノリです!
c0146127_23543354.gif

 続いて、毛糸や麻布などを貼っていきます。 ①バッハやモーツアルトなどピアノ名曲
       ②パーカッショニスト渡辺亮アルバム「モルフォ」より、不思議な音とリズム!
c0146127_08941.gif

 次は色紙や新聞紙などを構成  ①さんぽ・トトロ主題歌
 ②フィンランドの<ヴァルティナ>というグループのワールドミュージックで、声とリズムと楽器がまた面白い感じの曲  またまた体が止まらない2人!    ロボットダンス披露!
c0146127_0231997.gif

 「スタンプ材料を取りに行くから外に集合!」遊具で戯れるみんな。 裏山にて、ちょっと大きくなった竹の子と、かなり大きくなり過ぎの竹の子・・・『たぁおして もぉってくぅ〜!』
c0146127_0281128.gif

             運べや運べ! 持っていくだけでも大賑わい!
c0146127_0291192.gif

   何も言わなくても、みんな黙々と竹皮をむき出します。これまたスゴイ集中力!
c0146127_032029.gif

 この剥いた皮が何とも美しいんです!ついつい頭にかぶりたくなる子どもたち・・・(ん?!)
c0146127_0335057.gif

      さあ、包丁で切った竹の子でスタンプ開始! ①剣の舞 を何度も!
c0146127_0374972.gif

 ②ロックギターのスパー職人ジェフベックのハードなノリノリサウンド
    下左)バズーカかっ! 中)スタンプも色の工夫! 右)使って遊んでなお楽しー!
c0146127_0423828.gif

       なおもやる気衰えず。竹は柔らかいからハサミで切れちゃう!
c0146127_0455072.gif

 それでは完成作品ですー!
c0146127_0465919.gif

          どれも、本当に音楽が聴こえてきそうな迫力です!
c0146127_0481188.gif


c0146127_0492673.gif

       絵ってこんなに遊べて楽しいんだなぁって、改めて思いました!
              
              みんな素晴らしい表現者たち!
[PR]

by zoukeinomori | 2013-07-27 00:53 | 絵画 | Comments(0)

<音楽を聴きながら・絵!> 5月の活動ーⅠ(7/26)

 気が付けば7月ももう終わり・・・。夏休みに入ると何が大変かって、普段いない子どもたちの昼ご飯。夕飯を多めにつくっておこう、と・・・! 今外はヒグラシの鳴き声が聞こえなくなるくらいの夕立!先日作って田んぼに飾った<かかし>たちは大丈夫かなぁ・・・。
 
 さて随分なまけ癖がついて今頃5月の活動です。今回はよい写真が沢山あったので、幼児と小学生は分けて掲載する事にしました。今回は音楽を聴きながら、もう自然に体が動くのに任せて、色は直感で! まずはクレパスの箱を開けて ヨ〜イ 音楽を流して スタート! 
         曲はオッフェンバック「天国と地獄」でまずノリノリ!
c0146127_17301443.gif

         続いてワーグナー「結婚行進曲」だんだん重厚に・・・!
c0146127_17302881.gif

 続いて葉加瀬太郎のバイオリン、朝ドラ <てっぱん> のオープニング曲を聴きながら木工ボンドの上3カ所に直感で絵の具の色をたらします。水も少し加えて後は体の動くままに・・・。
c0146127_1739315.gif

     葉加瀬さんの曲は、ゆっくりな曲からだんだんテンポアップした曲に・・・!
c0146127_17422164.gif

   『クレパスが見えなくなっちゃった!』   「爪を立てて押すと出てくるよ!」
          色が濃くなっちゃったので、最後に白を加えました。
c0146127_17424866.gif

 次は、水色や黄色などの毛糸や麻ひもを画面に貼っていきます。 
      曲はバッハ「メヌエットト長調」からピアノクラッシックの名曲ばかり・・・
c0146127_1854494.gif

 「トルコ行進曲」「乙女の祈り」・・・などに続きます。穏やかな曲でも男の子は踊る!
c0146127_18104845.gif

 まだボンドが乾いていないので、こんどは新聞紙や色紙を用意します。
曲はここでやっと、みんなが知っている曲!となりのトトロより「さんぽ」「トトロ主題歌」
下中)の女の子はまだ毛糸がお気に入り・・・! 紙はちぎってリズムよく貼っていきます。
c0146127_18183923.gif

 絵はだいぶイイ感じになってきましたが、これから最後の仕上げです。こんどはスタンプ押しです!そのスタンプの材料を取りに裏山へ! そう!まだ竹の子の時期だったんです・・・。
押してもダメなら引いてみな!引いてもダメで、けっきょくみんなでキック!『やったぜぃ!』
c0146127_18404623.gif

  んじゃ みんなで皮むき! やり出すと止まらない〜。竹の子の香りが懐かしい・・・。
      包丁で切ってスタンプに!
c0146127_18441776.gif

   最後はサイコーにテンポのいい曲、「剣の舞い」。
      速いテンポに血も踊る。絵の具を付けてペッタン!    いいお顔!
c0146127_1847847.gif

   今を生きる・・・って感じです。工程はどうでもいい。 残ったものが、生きた証。
c0146127_18513747.gif
c0146127_18514850.gif

               ボク自身   ワタシの分身 ・・・!

 最近、各地でゲリラ豪雨で被害が出ていますが、先ほどの豪雨もスゴいものでした!開けたままだった南側の窓の下はびしょ濡れになってました。本当に田んぼのかかしが心配だぁ。先日やったかかし制作。全部で11体のユニークなかかしが出来、田んぼの空間をにぎわせています。ブログにアップするのは秋になりそうなので、早くご覧になりたい方はこれから FB(フェイスブック)にアップしますので、FBやられている方は「清水雄一」で検索してご覧下さい。

    最近のアトリエ周り・・・。
左)また草刈りしなくちゃ・・・暑くてブランコもお休み。 
    中)お隣の巨大ヒマワリたちは早々ともう咲き終わり・・・。
右)サンショで大きくなるアゲハの幼虫。きれいなチョウになると思うと駆除出来ない。
      山椒の実は今の青いものを粉にしておくのが一番香りがいいんだとか・・・。
c0146127_1912562.gif

 夏空の夕暮れは本当に美しい・・・。
  葉の擦れる音・カエルの声・鳥の声・ヒグラシの声・田んぼの匂い・・・
   人工物が見えないここは、100年前も同じ時間が流れていたんだろうなぁ・・・。
c0146127_19184329.gif


                            小学生編につづく・・・
[PR]

by zoukeinomori | 2013-07-26 19:21 | 絵画 | Comments(0)

<春の花を描く> 4月の活動 Ⅱ (6/19号)

 娘の小学校では早くもプール開きしたものの、雨や低温でなかなか入れず、本日雨さえ降らなければ3.4時間目に入れそうなのですが、この微妙な天気!どうしたかなぁ・・・と、プールに入りたい娘にしてみれば、雨よ降るなー!ですが、全国的な雨不足で、各地のダムの貯水量が半分程度で深刻な状況だとか・・・。
 さてさて、今回は4月の前半、まだサクラの花が残っていた頃の活動、春の花の絵を描きます。
爽やかな晴天続きだったあの頃、あちらこちらで甘い春の香りが漂っていました。花の絵を描くので、みんなの知っている花の名前を言ってもらいます。それから沢山の絵の具の色を用意して、刷毛でたっぷり水を塗った画面にポタリポタリと絵の具をたらしてみると、ふわぁ〜っと色が広がって、良い香りが漂い始めるみたいになります。さぁーどんな花を描こうか?!
タオルで水分をとって乾かしておきます。
c0146127_11262414.gif

 「アトリエのお庭から、春のお花を見つけてとってこよう!お花も命だからとる時に『ごめんなさい』って心の中で言ってあげてね!」わずかに咲いていた桜、リキュウバイ、ハナズオウ・・・みんなが言ってくれたチューリップや菜の花は終わってしまって・・・。
c0146127_11365610.gif

 みんなでゾロゾロ一周してきた収穫。タンポポ・蔓日々草・スズラン水仙・ツバキ等々。
          自分の香りの絵の上に並べてみましょう!『お花が喜んでるみたい!』
c0146127_11443450.gif

 自分の描きたいお花を描くのですが、「よ〜く見て!<私を描いて!>って言っているお花がある筈だから!」黒のコンテで、そのお花を描いていきます。大きく一つ描くも良し、沢山描くも良し・・・!お花が描けたら色もつけてあげます。はじめにたらした絵の具が、香ってきそうな感じです。下右は、良い香りのするアケビと、(私は知らなかったけど、作者のYちゃんは知っていました!)オドリコ草が描いてあります。         なるほど踊っているみたいです!
c0146127_11551112.gif

        自分のイメージや、観察した感覚が素直に表現されています。
c0146127_1201740.gif

下画像、コンテの時は花の絵だったのですが、絵の具を使い出すと、どんどん色が混ざって、夜になってしまいました。更に花を描くも混ぜるのが面白く、最後は筆のうしろで引っかいて絵を描いていました。描きながらお話しがどんどん進んで、ストーリーの詰まった絵になったのでした!
c0146127_128860.gif

 下画像、こちらもストーリーのある絵です。上の方にある水色の形は花の様に見えますが、確か雨雲だった筈・・・。雲から雨が降って来た絵だったと思います。
c0146127_12122696.gif

 
 小学生もほぼ同じ導入で、四つ切り画用紙に絵の具で香りを漂わせます。それぞれのイメージを持ってやる、この<ぼかし>は、いつやっても驚きが味わえて楽しめる技法です!
c0146127_23365198.gif

          清々しい空気の中、小学生たちも花摘みに出掛けます。
c0146127_23382056.gif

       摘んできた花々を自分の香りの絵に並べてみます。
      あっちこっち動かして、バランスを考える・・・とっても面白い作業!
c0146127_23404741.gif

自分を呼んでいる花を見つけ出し、コンテで画面に構成していきます。やはり小学生になると、
自分の気持ちのよいバランスをとりながら<絵づくり>が出来る様になります。
c0146127_2346255.gif

    着彩です。ほとんどの子が、花とお話する様によ〜く見ながら色をつけていきます。
c0146127_23493813.gif

  春の花から、匂いだけでなく、湿気や風や音までが感じられてくるようです。
        小さなアブラムシが、より一層リアルな感じをかもし出していたりします。
c0146127_2354221.gif
c0146127_23551387.gif


この活動から約2ヶ月も経った今では、あちこちにアジサイの色々な紫の球が町を彩っています。
下は、最近の画像。なぜかキッチンの包丁の上に!けっこう大きくなったカマキリ。
 /ドヒャ〜、何だ!?このアオムシは!頭と尻に毛みたいなものが・・・!
    /かわいいモミジの種子。これからもっと大きくなっていく。
       /今年もワイルドに咲きました。強く甘い香りを放つ泰山木。
c0146127_064279.gif


                  ブログを更新する度に、景色が変わる・・・。
              
                     ( PS . 娘はプールに入れたそうです!)
[PR]

by zoukeinomori | 2013-06-19 12:14 | 絵画 | Comments(0)

<貼り絵で家をつくる> 3月の活動ーⅡ(5/3号)

 ゴールデンウィークも後半突入! でも1ヶ月前のサクラの頃の方が暖かだった様な・・・。今は町中あちこちで鮮やかな新緑とツツジが花盛り。この花の匂いがすると、こどもの頃ザリガニ釣りに行った小石川植物園や、学生の頃バイト先だった根津神社が蘇ります。

 さて今回も3月のテーマ<構築>に沿っての活動。まずはみんなに和紙と杉板とクレパスでフロッタージュ(こすり出し)をしてもらいます。紙を動かさない様に色を重ねると木目がはっきりしてきます。「今日はこの紙が材料になりますよー!」
c0146127_21183122.gif

       葉っぱや、穴の空いた定規でもやってみたら形が出てきた・・・。
c0146127_21215992.gif

 こすり出した絵に墨を塗ると、クレパスははじいて紙のところだけ黒くなります。乾かしている間に、今回は積み木を上に積んでいくのではなく、机の上で建物の絵を描く様に並べて遊びます。そして自分の作りたいイメージを作っていきます。
c0146127_21422090.gif

 何となくでも自分が造ってみたい建物のイメージが出来たら、材料にする墨を塗った紙を幾つかに切っておきます。これは木目が浮き出ているので、まるで木材の様になっているわけです。この材料を貼る台紙はスケッチブック両開き大で、建築をするバックとして自由に絵の具で絵を描いておきます。
c0146127_21491719.gif

 それではいよいよ自分の作った材料を使って、シルエットで建物を構築していきましょう!
              高いもの、横に広いもの、それぞれです。
c0146127_21535695.gif

 貼った材料は浮かない様にしっかり糊を付けて貼りましょう!
ギザギザに切ってみたり、手でちぎってみたり、穴を空けてみたり、バックの色に形を合わせてみたり、作りながら工夫が生まれていきます。
c0146127_21591297.gif

 下左)は下の方は積み木を基に工夫して作っていましたが、段々ダイナミックが楽しくなり・・・。右)の作者は山下清が好きなだけあって、ちぎって貼って、何やらストーリーがありそうです。
c0146127_22102947.gif

 下の作品はほぼシンメトリーのバックのデザインに合わせて形をイメージして作っていった様ですが、中央の重量感のあるものと両脇の細かいものとで面白い空間をつくっています。
        微妙なアシンメトリーがいい味を出しています。 木目がキレイ!
c0146127_22194983.gif

 下左)は2年の男の子の作品。木目の縦目と横目が面白い演出になっています。これもバックの色や形とよく合って全体のバランスが面白いです。右)は色々な面白い形を作り出し、楽しく考えながら構築しています。立体的な箱が2つ付いていて、1つは大きなポケットみたいで、もう1つは振り子の様に動くんです!
c0146127_22295192.gif

 「家」というよりは、もっと大きな空間をつくった様になりましたが、
                    みんなしっかり<構築>出来ていました。

  
    今回も自然の構築物・・・
 
下左)は黒アリの巣の出入り口(手前と奥)。直径20cmほど・・・
        何度雨が降っても土一粒ずつを一生懸命運び出してつくった円形の岡。
右)晴天の日、新緑のケヤキがつくった木漏れ日の中にいるハクセキレイ・・・影も構築物の様。
c0146127_22483227.gif


 下の2枚は自然のコンポジション。新緑の明るい葉っぱと、色づいて来た丸い実たくさん。
今年は花の頃がとても暖かで、しっかり受粉した様で、ウメもサクランボも鈴なりです!
 サクランボは植えて10年目でこんなに実ったのは初めてのことです。ヒヨドリに食べられながらも少しずつ戴いています。小振りだけどとても美味しいんです!
c0146127_22562465.gif

    こどものつくるものと、
          自然の中にある様々なものには、
                 何故に共通の惹かれるものがあるのだろう・・・。





 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-05-03 23:04 | 絵画 | Comments(0)

<形をつないで家をつくる> 3月の活動 ーⅠ(4/27号)

 前回のブログから2週間が過ぎ、つぼみだったフジももう後半になりました。梅やサクランボもだいぶ大きくなり、木々の鮮やかな黄緑と青空とのコントラストの美しさに、心奪われそうなこの季節、例年より半月くらい早い感じがします。
 今回は何と3月の初めの活動で、3月は<構築>がテーマでした。
 まずは世界にある色々な面白い形の建築物(家)を写真で紹介します。リンゴや靴の形の家があったり・・・。それから自分が住んでみたい家をイメージして画用紙に描いていきます。下中画像は始めたばかりの4歳児です。迷いなき線で自分の家を描きました。
c0146127_11163387.gif

 描いた自分の家は、形をハサミで切り取って縦長につなげた画用紙の上の方に貼り付けておきます。ここでみんなで積み木ゲーム!2個ずつ順番に置いて高くしていくゲームです。真剣なまなざしで慎重に積み上げ、高くなってくると緊張感が漂います。崩れてしまうとまたすぐ次ぎにやりたくなるから面白いですね。
c0146127_11265367.gif

この積み木の感覚で絵を描いていきます。画面の下の方に地面を作り、1個目の積み木を置く様に四角を1個描いてみます。そうしたら、好きな色のクレヨンで、形を描きながら上に貼った自分の家までつなげていきます。
c0146127_11342268.gif

 「おぉ〜なんて背の高い家!」自分の家が空高くにまで積み上げられた様です。
誰が住んでるの? 他にあったらいいものは?・・・それぞれのイメージで絵が加わります。
c0146127_11402770.gif

 あとは絵の具を出してあげれば、小さな建築家たちはさらに自分の家づくりを進めていきます。
構築した形に色をつけていくって、これまた楽しい造形表現ですよね!
c0146127_11482631.gif

 下は6歳児の男の子だけあって、緻密な構築さがロボット的な感じ!細かいところはクレヨンで塗ったりしているけど、色は割とシンプルなところが現実的な感じもする。
c0146127_1155415.gif


 小学生も導入はほぼ同じですが、紹介する世界の建築物をもう少し増やしました。そして描いた家を画面の上に貼って、下に描いた地面と繋がる様に建築物を描いていくこともあらかじめ伝えておきます。なので既に下にすべっていく滑り台が描かれていたりします。
c0146127_125423.gif

 画面の上の方に家を貼り付けたら、幼児同様、みんなで積み木ゲーム!小学生だとただ高く積むだけでなく、全体を見ながら横に広げる空間づくりもやるから感心してしまいます。
 さて、地面を描いたら、つなげていきます。建設開始! 下左の子の地面は<星>?!
c0146127_12105815.gif

 下左の子は描きながらストーリーが生まれていきます。『ここには○○が住んでいて、□□の仕事をしてるんだぁ!』 地面を星にした子は<宇宙>スペースを意識していた様で、上から下に鉛筆でつなげていきます。
c0146127_142495.gif

 下左)鉛筆で下絵を描いたらバックから色をつける。
中、右)上の家から地面まで滑り台がつながってルンルンです! 座ってやりなさいってぇーの!
c0146127_1473215.gif

       みんな具体的なストーリー性があって、イメージが広がります。
c0146127_14101647.gif

 自分が社長で従業員が居たり、
         好きな食べ物で階が出来ていたり、
              積み木のイメージを大事に滑り台に集中したり・・・
c0146127_14163472.gif

 好きな本のキャラクターからイメージを展開させたり、
         遊園地の様な楽しい雰囲気に近づけてみたり、
                魔法がかかった四次元の世界を現してみたり・・・。
c0146127_14414595.gif

     こどもの柔かい頭の発想には、面白くて楽しくて本当に感心してしまいます。

  *けっこう身近にある面白い建築物を紹介!*
 
 下の建物は、三鷹にある<三鷹天命反転住宅>といい、芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる、世界で最初に完成した「死なないための住宅」です。全部で9戸の集合住宅は、内外装に14色の鮮やかな色が施され、一部屋一部屋の色の組み合わせが全く異なることから、「極彩色の死なない家」(瀬戸内寂聴氏)として、東京西校外の三鷹市のランドマーク的存在にもなっています。(ホームページより)
c0146127_1502211.gif
こどもから大人までを対象に、見学会や様々なワークショップもやっているので、興味の湧いた方は「三鷹天命反転住宅」で検索してみて下さい!

 今年はもう裏山から12本目の竹の子を掘って、いろいろな料理をして堪能してきました。竹の子もフジの花も、よくよく見ると、とても構築的・・・!
c0146127_1516292.gif

      生きものの作る「巣」にしろ、
        自然界にある形あるものは全て「理」にかなっているんだなぁ と。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-04-27 13:14 | 絵画 | Comments(0)