カテゴリ:立体( 29 )

<厚紙で作る my スカイツリー>9月の活動ーⅢ(5/7号)

 毎年何かと慌ただしいゴールデンウィーク・・・終わりました。清々しく薫風を心から味わえるこの時期ですが、今年は雨だったり、肌寒かったりで、少し調子が狂いました。でも5月に咲く野の花たちは微笑む様に一斉に咲き始めました。
 今回もまだ昨年9月の頃の活動です。

「みんなは高〜い建物に上ったことある?!」・・・というお話から、東京タワーや東京スカイツリーのお話に・・・。「あれって、どうやって造っていくんだろうねぇ?!」・・・何となく積み木を積み上げていく様なイメージは持てている様子。「今日はコノ上に自分のスカイツリーを作りましょう!」と、上面に5ヶ所に切込みの入った竹の輪切りを渡し、土台にすることを告げます。そして、まずは材料作り。厚紙に自由に色を塗ってから、適当な大きさに(25ピース位)ハサミで切り分けます。
c0146127_918427.gif

 土台の切り込みに、切ったパーツの中から形を選んで嵌め込みグルーガンで接着します。
c0146127_9234359.gif

    そこからはタワーをイメージしながらパーツをつなげて組み立てていきます。
            接着はグルーガンやホチキスを使います。
c0146127_9262368.gif

 倒れないで上に立たせるために、次の一手を考えるながら、パーツを更に小さく切ったり、折り曲げたりして工夫しながら組み立てていきます。全部組み立てたら、絵の具のついていない所に着彩したり、新たに模様をつけたりデコレーションしていきます。
c0146127_9332267.gif
c0146127_934697.gif

    my スカイツリーの完成です!
        いろいろな方向から見ると、全部形が違って見えて面白いんです!
c0146127_9373486.gif


   小学生には竹の輪切りから自分でやってもらいます。みんなで協力し合って・・・!
c0146127_9392486.gif

 タワーを作る導入は基本的に幼児と同じ様にもっていきます。でも、材料にする厚紙に塗る絵の具は色や形でバランスを取りながら気持ち良い空間を構成していきます。
c0146127_9444993.gif

        平面だけでも、みんなとても楽しそうに絵をつくります!
c0146127_947991.gif

  絵の裏に鉛筆で自由曲線をおおらかに描き、そこに出来た形を切り取ります。
                             さぁ、いよいよ組み立てです!
c0146127_9505150.gif

 みんなグルーガンで接着していきます。材料を階段の様に折り曲げたり、丸めてロール状にしたり、切り込みを入れて挟み込んだりと、さすがにいろいろな工夫が見受けられます。
c0146127_9543228.gif

 あまり高くすることに夢中になると、重みで横に倒れてしまいます。それを立たせるためのパーツ同士の接着部分を探しながら、さらに建築は続きます。
c0146127_959554.gif

    更に着彩をプラスして完成! みんな複雑で面白い空間のタワーが出来ました!
c0146127_1022792.gif

 下左の作者は初めから、こういうのを作りたい!というイメージを持って色を塗り、形を切って組み立てていきました。図面も描かず、そうやってイメージに近づけていけるというのは素晴らしい才能です!
 他のみんなの作品は直感重視です。1つの行為がまた次の行為を生ませます。下の作品2つは同じ作品の表と裏です。みんなのがそうですが、どこから見ても面白い空間になっています。
c0146127_10373255.gif

     クリスマスにはデコレーションして飾るのも役に立つことでしょう!

 下画像は4月11日のアトリエの庭の花です。あれからもうすぐ1ヶ月・・・。
花が終わって若葉が茂り、今は2期目の春の・・・(初夏のかな・・・)花々が、みんなのスカイツリーの様に色鮮やかに優しい風になびいています・・・。
c0146127_10461444.gif




 
[PR]

by zoukeinomori | 2014-05-07 10:50 | 立体 | Comments(0)

<走る立体人形> 7月の活動ーⅠ (11/13号)

 先月10月の今頃はまだ<夏日>の気温だったとか・・・。暦の上では<冬>になったと申しましても、一昨日の夕方から一気に本当に冬になった様で、今朝アトリエの敷地内では初氷!車のFガラスはガチガチ! そろそろ薪ストーブのお掃除しておかないと・・・!

 だいぶ遅れていますが、今回は7月のはじめ、空き箱を使って組み立て、車輪を付けて動くものを作る活動です。幼児にはあえて「○○(生きものなど)にしよう!」とは言いません。 お家から持って来た箱や教室にある箱を使って、どんな風にしようか、遊んでアレコレ考えます。決まったら、接着はガムテープやグルーガンを使います。
c0146127_15354523.gif

  下画像の男の子は、イメージを膨らませながらどんどんグルーガンで組み立てていきます。
c0146127_15385263.gif

 下左の女の子は箱を積むよりも、大きな箱の中に小さな箱を上手く詰めるのが面白かった様で、それぞれ色針金で繋がっているんです。
 組み立て終わったら、一つのものに見える様に一度全体を白い絵の具で塗ってしまいます。
c0146127_15431069.gif

 白く塗れたら、あとは自由にカラーリング。最後に取り付ける、車輪にも色を塗っておきましょう。車輪は小さい紙皿を2枚重ねて強くしたものに竹串を刺して作ったものです。
c0146127_15464628.gif

   竹串はストローに通してあるので、それをテープで本体と取り付けます。 
            押すと、思いのほか軽快に走るので、ウキウキ! 満足!
c0146127_1552335.gif


 小学生には車輪から自分でつくってもらいました。そして、その車輪の上に空き箱で作るのは
<顔のあるもの>にしよう!という事で・・・制作開始!さすがに小学生は使う道具を選びます。切るのにはハサミだけではなく、カッターやキリなど・・・。接着にはテープ、グルーガン、
ボンド、針金など・・・。材料にはプラスチックトレーも使います。
c0146127_1635010.gif

     見ていると面白いです。これは手かなぁ? これは羽かなぁ? ・・・?!
c0146127_1675192.gif

 途中、作りたいイメージをどう形にするか考えたり、上手く作れなかったり、いろいろ自分の中で問題にぶつかる子、まったく直感のままに進めていく子・・・それぞれですが、みんなずっと集中時間です。 幼児同様、形が出来たら全体を白で塗ってから色を塗っていきます。
c0146127_1614065.gif

 それぞれ車輪を付けて、完成です。 下右の作品は頭と首の接着を苦労しました。(1年生)
c0146127_161965.gif

    下左、細かい事に時間を掛け過ぎて着彩までいかなかった・・・。
          下右、箱に穴を空けて、中にも絵が描いてある。けっこう迫力あり!。
c0146127_16223266.gif

    下左、白鳥号!? 丁寧に羽を作っていました。
      下右、お家から持って来たカラー紙コップを如何に使うかを思案して出来た作品。
c0146127_16273121.gif

  次の活動で、カカシを作るので、組み立てて作る活動、パートⅠ!でした。

 今日11/13は午後から青空に太陽が眩しい、これぞ秋晴れ!というお天気でした。
 (もう冬晴れかぁ?!)
 アトリエの横の小山の大木、シラカシには今年もた〜くさんのドングリがなり、今は風が吹くとピュンピュン落っこちてきます!常緑樹なので葉っぱに光が反射してキラキラ!
c0146127_1641323.gif

   シラカシの木の下は一面のドングリ・・・! 右は畑に芽を出したばかりの絹サヤ。
c0146127_1643078.gif

  今年もやっとここまでつぼみが膨らんだ皇帝ダリア。でも毎年の事ながら、ほんのわずか咲いてすぐに朝の霜でダメになっちゃう。何で学習しないんだろう・・・?!って思う。
                          モミジの紅が青空に映える!
c0146127_16471382.gif

 今年の梅雨明け以降はいきなりの猛暑で、とうとうアトリエにクーラーを入れた!
         
           何だか遠く感じる、冷えて来たこの夕方です・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-11-13 16:53 | 立体 | Comments(0)

<粘土で梅雨の世界を作って遊ぶ>6月の活動Ⅱ(10/22号)

 気が付けば10月も後半、今回の<梅雨の活動>から既に4ヶ月が経ってしまいました。今年は各地で<観測史上はじめての・・・!>という事象が多く、先日の大島やこれからやってくる台風に然り・・・。仕方がないと言ってしまえばそうですが、想像力を使ってできる準備はしておきたいものですね・・・。

 さて今回は6月の後半、沢山の土ねんどを使って作りながら遊ぶ活動です。まずは1人1kg ほどの粘土を使ってウォーミングアップ! 叩いておせんべい作り、両手のひらに挟んでコロコロお団子作り、お団子積み上げゲーム、倒してコロコロヘビニョロひも作り!「皆の紐をつなげて、大きな四角い枠を作りましょう!」
c0146127_14291642.gif

 「みんなは田んぼって知ってる?何が出来るところだぁ?!」『オコメー!』「そう!ここから近くにある田んぼには今、田植えした稲が少しずつ大きく育っています!これからみんなも稲を作って田植えをしてみよう!」そう!作った四角い枠は<田んぼ>だったのです。
c0146127_14384862.gif

 粘土田んぼの空間が広がったところで、本日のゲスト、登場!<アマガエル・アカガエル・カタツムリ・・・・>動きのある生きた生きものに釘づけ!だったり、『きゃー!』と引いてしまったり・・・。
c0146127_14512959.gif

 田んぼの中に、それぞれの生きものを作ります。近寄れない子も作ることは出来るのです。見たらカエルよりお玉じゃくしの方が沢山泳いでいました。手が生えたり足が生えたり、みんなよく知っています。最後はみんなで粘土をまとめてお山にして、足で踏んづけちゃいました!
                土ねんどで体感、空間作り!
c0146127_1501224.gif


 小学生もウォーミングアップから。
       叩いて、ロール、ちぎって、団子、積んで、ヘビニョロなどなど・・・。
c0146127_15145347.gif

 梅雨の田んぼや道にいるものをみんなに言ってもらいます。
      『かえるー・へびー・ざりがにー・とんぼー・かたつむりー・・・』
 ここで、ゲストの登場! 親睦会の始まりです・・・が、生きものたちにはいい迷惑!?
       大きくて、スマートでカッコイイ「アカガエル」が人気です!
c0146127_1528663.gif

 粘土のついた手で触られて、ちょっとぐったり・・・?!      頭に載せて喜ぶ子!
c0146127_15281968.gif

     「さあ、梅雨の田んぼに集まってくる生きものたちを作っちゃおう!」
c0146127_15383680.gif

    でっかいカタツムリ!        だいぶ集まって来た来た・・・!
c0146127_15402677.gif

 粘土をやりながらもカエルが気になってしょうがない・・・
           ともすればカエルがあっちにこっちにで大騒ぎ!
                                『とったどぉー!』
c0146127_1545474.gif

 生きものが沢山出来たところで、梅雨といえば長靴! 
                        はじめのヒンヤリ感が気持ち良い様・・・。
c0146127_15484590.gif

 こちらはさすが女の子!オシャレな靴。イェイ! 
             下の少年は靴作りにはまって、5足くらい作っては歩いていました。
c0146127_15522459.gif

    こちらは猫の手?!      粘土をまとめて山にして四方向からトンネル掘り。
c0146127_15552677.gif

 トンネルが繋がって、みんなの指同士が触れた瞬間の喜び!
                      この二人だけ、もう外の遊具でお遊び・・・。
c0146127_15581275.gif

 最後はみんな怪獣の如く、足で潰して壊します。 靴少年、だんだんクオリティが上がってる!
c0146127_1603455.gif

 
 季節が過ぎ、南の空き地はススキとセイタカアワダチソウの黄色で秋の色になっています。

これまでの大風や台風で、梅雨頃は鈴なりだった柿も実も、
   今では片手で数えられるくらいまで落ち、宝物の様にオレンジに色づいています。
 
 ゲストのカエルやザリガニたち、元の所に放したけど・・・生き延びただろうか・・・。
     
   先日、早くもカマキリの卵嚢(らんのう)を見た。
                          今年のカマキリの おわり 。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-10-22 16:19 | 立体 | Comments(0)

<自分花をつくる> 5月の活動ーⅡ (8/21号)

 夏休みも後半!タイトルに<5月の活動>と書いて、そんな季節のコトかと唖然としてしまいました。ここから聴こえる蝉時雨も、気が付けば朝晩のヒグラシが姿を消しつつ、昼間はツクツクボウシが「夏休みも終わりだよー!」って教えてくれている様に聴こえます。

 5月って、まだ? もう?3ヶ月前の前の事で、アヤメが盛りの頃でした。4月の花盛りが終わって、次の花の時期を迎えていた頃です。今回は<花>を作るという事で、外に出てアトリエの周りの花々を摘みにいきました。ピンクが可愛い<ヒルザキツキミソウ>オレンジ鮮やか<カルフォルニアポピー><マーガレット>などなど。あまり、良い香りのする花はありませんでしたが、色や形から想像して、良い香りがする様に水を塗った画用紙に絵の具をポタポタたらして、香りが広がっていく様な絵を作りました。
c0146127_10373175.gif

 たらした絵の具の水分を採って乾かしておきます。花の観察をしながら雌しべと雄しべのお話し。それぞれの花に必ずある不思議なモノ!みんなには紙コップの縁をハサミで切ったりして、自分花のシベを作ります。出来たら、乾かした絵を8等分に折って線をハサミで切ります。それを花びらの形に切りましょう。
c0146127_10461256.gif

 切った花びらを紙コップの底より少し大きい円い段ボールの周りに、ボンドで1枚ずつ花の形になる様に貼っていきます。大きなお花になってきました。中央に紙コップのシベを接着し、集めて来た花を生ける様に入れていきます。
c0146127_10535032.gif

                大輪、自分花の完成です!
c0146127_10555139.gif


 小学生も導入はほぼ同じ・・・。外に花を摘みに行く前に花びらの裏になる色を選んで塗っておきます。下写真中)は自然に生えた<ハコネウツギ>白い花がだんだん赤っぽくなっていきます。けっこう良い香りがします。
c0146127_1191831.gif

 花の香りを1つずつ嗅ぎながら観察してみます。タンポポとシロツメクサもいい匂いです。
                    画用紙に水を塗って広がる香りを作ります。
c0146127_11133478.gif

     紙コップ2個を使って、自分花のシベを作ります。切り方や色は自分で工夫します。
c0146127_1117205.gif

 次に花びら作り。どんな形にするのかイメージしながら、
                裏側の色を塗った方に鉛筆で形を描いて切り取ります。
c0146127_11233577.gif

   切り取った花びらを円い段ボールの周りにグルーガンで付けながら、
                          思い思いの花にしていきます。
c0146127_11281352.gif

 出来た花の花びらを更に丸めたり、折って筋をつけたりすると、活き活きして来ます。花の下に紙コップを1つ足して花を持ち上げました。それからは本格的に紙コップで作った<シベ>の中に生け花です。それぞれの感性で彩られます。
c0146127_11342751.gif

 完成!ブーケのようですが、一輪の花です。ぼくの、わたしの、「花」です!
c0146127_1137699.gif


        西の空、暗雲立ちこめて 落雷が鳴っても、 
                         ボクは鳴き続ける・・・。
c0146127_11532862.gif

     田んぼのかかしたち、変わらず元気!
          稲も穂がたれ始めこれからが本当の出番!?
                       頭のトンボもお友達・・・!
c0146127_11562683.gif





 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-08-21 12:00 | 立体 | Comments(0)

<沢山の材料を使って・・・>4月の活動Ⅰ(6/3号)

 最近、涼しい日が続いています。  梅雨の中休み・・・だそうですが、5月末に入ったという梅雨、まとまった雨はまだですねぇ・・・。
 お陰でどこの小中学校も運動会が順調に行われているようです!

 さて今回は暖かかった4月の最初の頃の活動・・・3月のテーマの「構築」の続きのようですが、沢山の用意した材料で、土台の板の上で自由に好きなことをしてもらいます。
 まずはジグゾーで土台にするシナベニアを1人ずつ切ってみます。切る人・押さえる人・持つ人、それぞれ役割分担。                 バリ取りで紙ヤスリを掛けます。
c0146127_11241296.gif

 材料は、乾いたセイタカアワダチソウの茎を 長・中・短 に切ったものや、竹を切ったもの、様々な木片、貝殻、段ボールなどを用意しておきます。幼児の子も混じって、みんな土台の上に材料を載せてみて構想を練っている様子。接着はグルーガン、又はボンド。
                  接着した竹筒に柱を嵌め込んで立たせましたねぇ・・・。
c0146127_11344380.gif

    立った柱の上にそれぞれの材料でフロアづくり! ここから展開していきます。
c0146127_115418100.gif

 下画像の女の子は、せっかく立てた柱が『ちがう!』と取り壊し、別のものに・・・!
                   右の男の子は段ボールを切りながら形を考えています。
c0146127_115823100.gif

 下の女の子は逆さまにして土台を上にし、『入り口にする!』と、キリで穴を開けてから
  ジグゾーで四角く穴を切りました。この上に丸太小屋風のものを作りたいらしく・・・。
c0146127_123649.gif

  だいたいの形が出来てくると、他の材料を使ってデコレーション感覚で
                             更に盛り上がっていきます。
c0146127_1295581.gif

       えのぐで色をつけてみると、また違ったものになっていきます。
c0146127_12124119.gif

 下) 年長女の子作品、びっしりと並べた巻貝の上には花が咲いた様な屋根。その下に居る私。
 右) 小2、縄文時代の3層式住居といった感じの、しっかり屋根も付いた建築物!
                        屋根だけ彩色している所がまたいい感じ。
c0146127_12201113.gif

下) 色々工夫して、窓、カーテン、テーブル、温泉などを作りました。床を上げるのに使ったのが竹筒だったので、柱を差してみたら高くなって違うものになって感激! これ年長の男の子の作品!
c0146127_12262076.gif

 下) ビシッと、ログハウスな感じに空間が出来、テーブルやイスが生活感まで出しています。
    時間の都合上、屋根までは出来ませんでしたが、木の質感を上手く使いました。
c0146127_12314216.gif

 下) 2階やそのテーブルなどが傾いていて不安定な感じが面白いです。手動エレベーター付き!
c0146127_12363444.gif

下) バランスをとりながら足し算していくと、上へ上へいくらでも展開していけそうです。
色付けも、こっちを塗ったら あっちを塗り・・・キャッチボールみたいです。
                ひもハシゴや、ひもエレベーター、回転滑り台も・・・!
c0146127_12422953.gif

  何とも不思議なバランスの空間!  表札あり! 電灯あり!(落花生殻の中にドングリ)
c0146127_12481069.gif

  自由に使える材料が豊富にある・・・想いをカタチにするための道具がある・・・
         もう それだけあれば、こちらが言う事はもう何も要りません・・・。

 
  下画像は5月12日の近くの田んぼの風景です。
 
 水の中をスイスイ進む<ヤマカガシ>!毒蛇です! そのエサになるのがカエルたちですが、
手の中にいるカエルは<シュレーゲルガエル>。コロコロッ!とあちこちで鳴く、声はすれどもなかなかお目にかかれない奴・・・。何だかフォルクスワーゲンのビートルを連想させる・・・。
c0146127_1353472.gif

 田植えが終わったばかり・・・。左画像の海老フライの様なモノ、何だか分かりますか?!
実はこれ、右画像の右手前にある樹の花なんです! 正解は<オニグルミ>!
庭に植えたら、ぐんぐん大きくなってビビっています・・・。
c0146127_13131417.gif


                    季節はめまぐるしく 変わっていきます 。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-06-03 13:22 | 立体 | Comments(0)

<タワーを作る> 3月の活動 ーⅢ(5/19号)

 5月も後半になり、沖縄ではもう梅雨入り・・・爽やかな風の中、アトリエの周りは木々の緑が濃くなり始め、多年草のカワイイ花々が咲き乱れるとともに、多くの雑草も元気に花を咲かせ始めています。(草刈り大変!)
 
 さて今回はまだ3月の活動の記録です・・・(遅!)3月は「構築」がテーマでしたので、今回は土台の紙箱に、セイタカアワダチソウの枯れ茎を立てながらタワーを作ります。
 「みんなは高〜い建物に上ったことある?!」って話から東京タワーやスカイツリーの話へ・・・。小さい子でも、テレビで観て<スカイツリー>はみんな知ってました。
 今回、その高〜いタワーを作ることを告げ、それにきれいな飾りを付けるための<色紙>をまず作ることにしました。和紙に墨で線を引いて色で埋めます。次に、みんなの背より高いセイタカアワダチソウの茎を4本選んで、空き箱の角の穴の空いた所に差し込み、お好みの高さの所をヒモで縛ってあげて、何となくタワーに・・・!
c0146127_211786.gif

 短い木もタワーの骨組みになる様に、柔らかい針金や、ビニールテープ、出来る子はグルーガンでくっつけていきます。骨組みが何本か出来たら、始めに色を塗った紙を自由に切って、ボンドやグルーガンで好きな所に貼ったり巻き付けたりして、自分のタワーにしていきます。
c0146127_2125377.gif

 タワーのどこに、どんな形、色の紙を飾っていくかはそれぞれのセンスです! 下右の男の子は上から切った形をもれなく1枚1枚貼っていきます。
c0146127_21361536.gif

      グルーガン、ちょっと怖い時はお母さんに手伝ってもらって・・・。
       飾りが全部ついたら、土台や柱などを更に絵の具で塗っていきます。
c0146127_21362355.gif

      なんだかしっかりしたデコレーションタワーが出来てみんな、満足げ。
c0146127_21443354.gif
c0146127_21443938.gif



 小学生もほぼ同様の導入ですが、和紙の色分けは、ステンドグラスの話をしてからやりました。
c0146127_21472338.gif

 次に柱になる材料を外に並べてある木から選んで、土台の箱に差して組立てていきます。(遠くにサクラが咲いています!)幼児の様に4本を一カ所でまとめる子もいれば、2本ずつの柱を固定してから、横に木を渡してつなげていく子も・・・。小学生は、毛糸や紙皿、紙コップなども材料に加えました。
c0146127_21494133.gif

 小学生はもうグルーガンを自由に使えるので、構造を考えながら工夫していくことが出来ます。トレーや紙皿、紙コップなども切ったりしながらそれぞれ意味を持たせたりしています。ステンドグラス風色紙も並行して飾っていきます。
c0146127_2221722.gif

 『これはスピーカーでしょ!』『これは風車!』などとイメージが膨らみます。毛糸を上手く利用したり、土台の箱や紙コップにも色をつけたり、やる事がどんどん生まれてきます。
c0146127_2229177.gif

 下左から、東京タワーの様に毛糸で × 構造をガンバッテいます。 /エレベーターを上手く動かすのに苦労しています。 /ピタゴラスイッチみたいにビー玉が上の紙コップから順番に落ちてくるようにぃ〜・・・! /お母さんと糸電話!『聴こえるぅ!』 少しだけ・・・。
c0146127_22365564.gif

 「わぁ〜〜!」お迎えに来出したお母さんたちも、作品の大きさと賑やかさにビックリ!
下中の男の子はグルーガンの細く出来るクモの巣の様なグルーが面白くなり、たくさん遊びました。
c0146127_22384984.gif

 みんなそれぞれが自分のタワーと一体化した様な集中した時間を過ごせたようです。
c0146127_22455227.gif
c0146127_22455213.gif

 下左、らせん階段と引っ張ると動くエレベーター考案途中。
          他2枚は、後日外で撮った年長の子と4年生の作品。お見事な空間です!
c0146127_22465595.gif
   どうにか12月までとっておいてもらって、クリスマスのとき、更に飾り付けましょう。

 やっと3月分が終わりました。 
        こどもの構築力の柔らかさは本当に素晴らしいものがありました!
[PR]

by zoukeinomori | 2013-05-19 23:00 | 立体 | Comments(0)

<つるし雛を作る> 2月の活動ーⅢ(4/13号)

 早々と桜の花も終わり、若葉の<美味しそうな> 緑色が 爽やかなそよ風に
                                 揺れている本日・・・。
5月の花のイメージがある フジ が今年はもう咲きそうな勢いで、例年より20日くらい季節が前倒しな感じです。と言うわけで、こどもの日の雰囲気漂う陽気ですが、今回はひな祭り前にやった
活動 <つるしびな> 作りです。

<つるし雛>・・・起源は江戸時代で、高価な雛人形は買えないけど、生まれて来た子どもの幸せを願う気持ちを込めて、お母さんやおばあちゃん、おばさんから近所の人まで、作ったものを持ち寄って飾られたそうです。吊るしてある物も「衣食住に困らない様に」との願いを形にした動物や花、衣服、遊具、野菜など多岐にわたっているのです。例えば「金魚」だと 金魚の様に<華麗に瑞々しく悠々と人生を渡れる様に>とか、「苺」の赤には厄よけの意味がある・・・などなど。
 まずは子ども達に、本物のつるしびなを見せてあげて、そこにいる動物や植物、魚や形などについて、どんな意味があるのか分かり易く説明します。
 さて、ここからスタート!並べた小さめの色紙の好きな色を18枚選んで持って来てもらいます。そして、色紙の裏にサインペンで好きな物をどんどん描いていきます。果物だったり昆虫だったり、乗り物だったり・・・なんでもOK!
c0146127_14262299.gif

 ぜんぶに絵が描けたら、ここは共同作業。下左画像の様に1人分の色紙を並べて上から毛糸を置き、セロハンテープで固定していきます。18枚が1本の毛糸で繋がったら、2枚おきにハサミで切ると9つの飾りになります。アルミ缶には9本の線が描いてあり、それをハサミで切ります。
c0146127_14402547.gif

 9本の線を切ってからそれを広げると、太陽の絵の様に放射状になります。次に下右画像の様にこの缶をペットボトルに赤系の色のフェルトを巻いたものにビスで固定します。缶の中心とボトルのフタの中心にはキリで小さな穴を開けておきました。
c0146127_1449789.gif

 何やら銀色の花が咲いた様にも見えますが、その花の先端1cm くらいを折り曲げ切り込みを入れておき、そこに色紙の飾りの毛糸を挟み入れていきます。こんどは遊園地の乗り物みたいに・・・。飾りには色のボンボンもつけておきました。
c0146127_1457691.gif

 自分の つるしびな の完成です。時間の都合で、色紙を四角いまま残してしまいましたが、カタチを変えられたらもっと面白かった事でしょう・・・。それでも、自分の描いた物が吊るされて、いつもと変わった空間を味わえる作品になりました。
c0146127_1544681.gif


 小学生にも まず <つるし雛> の由来を説明します。けっこうみんな目の前のつるし雛のキャラクターを見ながら『なるほど〜』と納得している様子。では自分が飾るものを作りましょう。はじめにコーヒーフィルターを使って両面に絵を描きます。中にティッシュを詰めて周りをホチキスで留めると布団の様に立体感が出てきます。絵の形に添って切り取ってもOK です。
c0146127_15171157.gif

 今回はみなさんに布も用意してもらいました。コーヒーフィルターで大体の要領が分かったら、やりたい人は布でも挑戦してみます。1年生でも好きでやった事のある子は、玉どめ・波縫いが出来てしまうから驚き!5年の男の子だってやる気満々!布をホチキスで留めて裏返すやり方もあり!
c0146127_1525758.gif

もちろん布を使わないでフィルターにやるだけでもOK です。一つ一つがみんなけっこう細かい。
飾るものは折り紙でお内裏様とおひな様を作ったりもしていました。作品に毛糸を付けて吊るせる様にしておきます。アルミ缶を幼児同様、切って放射状に広げておきます。
c0146127_15313162.gif

「俵のネズミ」や「唐辛子」など、つるしびなとして実際に意味あるものもちらほら出てきます。
                            更にボンボンも付けて飾ります。
c0146127_15375889.gif

          広げたアルミ缶の切り込みに、作品を吊るしていきます。
c0146127_15425948.gif

 本来は女の子のお節句で こどもの為に大人が作ったものですが、今回は自分や姉妹、お母さんやおばあちゃんにまで想いや願いを込めて作る、という作品になりました。
c0146127_15472060.gif

       広げた缶の上のところに、彩りを含めて桃の花の造花を・・・。
c0146127_15502955.gif

    針と糸を使って座布団の様にするのは、けっこう時間と手間が掛かった様です。
c0146127_15523178.gif

           どうぞみんなの想いが届きます様に・・・!


 下は「美味しそう」・・・に見えてしまう葉っぱの赤ちゃんたち 。
    
     カキ       モミジ(花は一瞬です)
       コナラ(産毛が生えてます)    長いこと咲いてくれている リキュウバイ
c0146127_17515718.gif

     青空に新芽が映える ケヤキ     あと1週間したら満開になりそうな フジ
c0146127_1755197.gif


   流れる時間の中で、自然の移ろいは、様々な表情を見せてくれる。
        芽吹いたばかりの葉っぱは、
            一生懸命生きようとする いのちの様で、
                         乳児の様に 愛おしい・・・ 。


 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-04-13 18:12 | 立体 | Comments(0)

<ケーキ de 造形> 12月の活動ーⅢ(1/31号)

 「クリスマス」なんて 随分遠い響きのする頃の話・・・大晦日から1ヶ月、長かった様でも早2月!朝の車のガラスの霜はバリバリだけど、日々梅のつぼみが丸みを帯びてきています。春はすぐそこだ・・・。

今回はクリスマス前の昨年最後の造形。12月は<組み立て>をテーマに、今回もいろいろな素材で組み立てます。いつもと違うのは、後で食べられるって事。幼児が使った構造材はケーキの丸いスポンジ1枚とロールケーキ1本。接着剤がホイップです。扱うのが食品とあって、エプロン、三角巾、マスクは必須アイテム。お家からはそれぞれ大皿とステーキナイフ、デコレーション用のお菓子を持ってきてもらいました。まずはお皿に出したスポンジにクリームをしぼってナイフで延ばしてみましょう!はじめはクリームをしぼるのもなかなか難しい・・・。
c0146127_2221120.gif

 さて次にロールケーキをどう扱うか・・・大きさも形も自分で考えます。
              下右)あらら、切れてないよぉ!でも、だからオモシロイ!
c0146127_227474.gif

 下左の女の子は切ったスポンジととんがりコーンを組み合わせ・・・。
               写真中の子はロールをたて切り!ホイップを塗って接着!
c0146127_22112730.gif

 だんだんホイップの扱いにも慣れてきて・・・
              全体を見ながら次の配置を自然に作り上げていきます。
c0146127_22153414.gif

 持ってきた小さなお菓子が、色々な質感・形・色で配置され、面白くって立体造形の極み(?!)です! 余ったホイップ、チューチュー! 美味しくって、うれしくって・・・!
c0146127_22222845.gif

 フルーツが入ると、ソレはまたきれいで 美味しそう!
                  完成ー! みんな自分の仕事に満足げ。
c0146127_22273846.gif

     造形遊びの結果、素材がケーキやお菓子だと みんなパティシエってことだ!
c0146127_22313036.gif

 美味しそうでしょう?! 本当にこれ、美味しいんです!終わったとたん食べ始めた兄弟。
でもこれ、お友達のなんです! 余ったお菓子でけっこうお腹はふくれる・・・。
                             ラップを掛けてお持ち帰り〜!
c0146127_22351158.gif


  小学生は丸と四角いスポンジを1枚ずつで・・・
    あとはもう、何も言わなくてもどんどんみんな、自分の世界を繰り広げて行きます。
c0146127_22392292.gif

 フルーツを持ってきている様な子は、<味>の事も考えて組み立てている様ですね・・・。
 小学生はさすがに皆さん、ホイップの扱いが上手い!そして、失敗を恐れず、造形を楽しむ。
c0146127_22442754.gif

         何だかいつもより静か・・・みんなの熱い気持ちが伝わってくる・・・
 と思いきや、食べながらリラックスの子も!
c0146127_22474537.gif

 下左)ワオゥ!構築的!材料取りも計算ずく。 みんなだんだん華やかな感じになってきた。
                   ポッキーの柱の上にクッキーの屋根が・・・!
c0146127_2251418.gif

 完成です!皆さん、これでもかって感じ、ゴージャスです!色とりどりのパウダーシュガーかけ過ぎるも また楽し!下右の子はお皿の周りの色が強くてケーキよりも目立ったので、クリームで消したのが功を奏しました。
c0146127_22585357.gif

 みんなそれぞれの空間作りが楽しめた様です。下左から2番目の子もお皿までデコレーションしていますが、私にはこういう発想が無かったので、驚くやら感心するやら・・・。皆さんどんな食べ方をしたのでしょうね?ウチの娘のは、家族4人で争うかの様にあっという間になくなりました!
c0146127_236563.gif

 この頃の子どもたちは、ウキウキ気分でとっても楽しそう!
 1/28 朝、雪が30分で色のある世界を真っ白に変えてしまいました。葉っぱの1枚1枚まで・・・。まるで魔法使いの仕業の様な・・・。
   クリスマス や お正月・・・子どもたちみんなを楽しい気持ちに変える魔法の時間。
c0146127_23162194.gif


 世界中のどんな子どもたちにも、
              そんな魔法の時間が訪れる事を
                            願わずにはいられない・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-31 23:30 | 立体 | Comments(0)

<段ボールでサンタの椅子を作る> 12月の活動 -Ⅱ (1/23号)

 今朝の霜は久しぶりに、バリバリッていう感じでキツかった。木の渡り橋は真っ白!北側に面してた車のスライドドアは凍りついて開かない程でした。<大寒>は過ぎても、寒さはこれからが本番! でもでも、紅梅のつぼみ・・・だいぶ大きく膨らんでます! <梅>とくれば、待ち遠しいのが <ウグイス !>  もうすぐ節分ですが・・・今回は12月半ばのクリスマスシーズンの頃の活動です。

「もうすぐクリスマスだねぇ!みんなの所にはサンタさんは来るのぉ?!」と言っただけで、みんなの気持ちはこちらに! 今回はサンンタクロースがみんなの所に来た時に、一休みしてもらう!ことをイメージして、段ボールで椅子を作ります。イメージを膨らませていくと『サンタさんは大きいから、座ったらこわれちゃうよ!?』 「そうだね・・・でも大丈夫!サンタさんはどこから来るっけ?」というお話しから、空からソリに乗ってくるサンタさんは<重くない>というイメージが湧きました。 沢山の段ボールの材料を用意。接着剤はグルーガン。初めての子もいましたが、ガンを持たない方の手に手袋をはめて火傷防止。座る部分の板を決めたら、逆さまにして選んだ材料で足を接着していきます。
c0146127_12224894.gif

   逆さにして、足の長さが合わないと倒れてしまうので、高さ合わせは少し手伝ます。
  次に何をするかは言わなくてもみんなやる気満々!
                グルーガンもどんどん上手に・・・でも手袋、逆!(下右)
c0146127_12312438.gif

 付けながらイメージを展開させていく子と、イメージしたものに近づけようとしていく子と・・・どちらもサンタの椅子への思いは高まっていきます。
c0146127_12362261.gif

 かたちの組み立てが出来たら、20色近い絵の具の色がある中、
                     思うままに色をつけていきます。
c0146127_12392241.gif

 全部の色を使わない。 イスの全部を塗らない。・・・かたち作りも然りですが、 出来上がりを見て、それぞれがイスのデザイナー!?と思えるくらい、自分の作品をよく見ながら、そして考えながら、次の一手一手を進めていっているなぁと感心してしまいました。
c0146127_12475691.gif

 サンタさんへの、想いの詰まった自分のイス・・・きっとその想いは通じる事でしょう。
c0146127_12513481.gif
c0146127_12512772.gif


 小学生も同じ様な導入から、足作りの始まり。1本の足に3枚以上の段ボールを使う事にします。大きくなればバランスをとるのも難しくなりますが、みんなそこは集中して、策を練ります。
c0146127_1443159.gif

 足1本の座板との接点が1カ所しかないので、長い足4本が付くと広がったりするので、必然的に次の行程に気が付きます。椅子がしっかりしたら背もたれなどの上の部分を作っていきます。
c0146127_14103781.gif

 下画像、赤いトレーナーの作者は、肘掛けを作り出すと何かピン!と来た様子・・・
               ◎いカタチを設置!飲み物置き・・・。気が利いてるなぁ!
c0146127_14161123.gif

     それぞれがバランスを計りながら、思い思いのカタチを具現化していきます。
c0146127_14192499.gif

 カタチを作る時とはまた違って、今度は平面でなく自分の作った立体に
                自由に色をつけていく・・・楽しいに決まってますよね!
c0146127_14223148.gif

 最後に、クリスマス用のリボンや鐘などの飾りも付けて、完成です。いやはや、立派な椅子が出来ました。  これならサンタも大喜び・・・!
c0146127_1427264.gif

 下左の作品は、チョウチョをイメージして羽と触覚を付けましたが、羽が小さいと思い、半紙で大きくして天使の羽に変更! なので柱にくっつけて撮影。右のは「ワンピース」好きの作者。
c0146127_1432964.gif

 下)はサンタその人をモチーフにした作品。こりゃサンタさんもビックリ!
 写真中)はイブの夜、寝る前にベランダに出してありました!(ちなみにこの作品は小3の娘のイスです!)左の肘掛けにはイスやケーキについてのサンタ宛のメモ。右の肘掛けにはお手紙。イスの前には手作りケーキ。カワイイのがイスに懐中電灯が置いてあるところ。(サンタは大丈夫だと思うけど・・・)
 そして!写真右)25日未明に撮影に行ってみるとぉ!・・・右肘掛けが壊れ、イスに何やら英語の文字が!そして大きなプレゼントー! メモには『よかったらイスももっていってください!」って書いてあったけど、それは叶わなかった様です・・・。来たんだぁ〜!
c0146127_1446654.gif

 クリスマスの朝、いつもより早起きの娘は、一目散にベランダへ!大喜びでストーブの前で包みを開けたのでした。 サンタが書いた英語の文字に興奮するだろうと期待していたら、1日経っても何も言わないので、こっちから聞きました。「何だか英語が書いてあったねぇ?!サンタさんのサインじゃないの!」 そしたら・・・『あっ、うん!』 だって。そ、それだけ・・・?
         むむむむむ・・・?!? まぁ 良しとしましょう!

 今回の造形の前に1年生の子のお母さんから、こんな心配を相談されました。
『高学年の子に本当の事をバラされてしまったら困るんです・・・もう少し信じさせていてあげたいんで・・・』と。 それはそうですよね。お気持ちとてもよく分かりました。 
 でも、この情報が氾濫している時代ですから、いつどう伝わるかは分かりませんよね。そこで私はこう答えました。「お子さんの、サンタを信じる心を信じてあげませんか・・・!?」と。 
 ウチの娘もどこまでサンタを信じているかは定かではありませんが、クリスマスという日を 
<最高に楽しい1日>にするために、自ら色々な事をイメージし、準備し、工夫しました。日本の大衆文化的<クリスマス>という行事は、ロマンティックな 強い夢 を持てた人ほど、ステキな時間を過ごせるのかもしれませんね・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-23 12:54 | 立体 | Comments(0)

<大量の粘土で遊ぶ> 12月の活動 - Ⅰ (1/16号)

 初雨から初雪となった一昨日14日 成人の日、思いもよらぬ積雪に、子どもたち同様じっとして居られず外ではしゃいでいた私です。が、雪に不慣れな南関東人!翌日は雪かきしたり、早朝の雪道をいつもの車で走ったり・・・遊んでばかりじゃ生きていけません!

 さて、今回のブログは12月初めの活動で、12月はクリスマスの雰囲気を漂わせながら<構築>がテーマです!今回は1人10kg 以上もの<土ねんど>を使っての活動です。
まずは、4kg 位のねんどを使って高さ比べ競争でウォーミングアップ!(下画像左)1年生から6年生まで居る中で、ねんどの重さと太さを目の前にして、<遊ぶ>と言うよりかは<格闘>かもしれません(笑!)だんだんコツをつかんでくると、思った様になっていくものです・・・。高〜くした粘土をペロペロキャンディみたいに丸めてみたら(画像中)、叩いて<お好み焼き>の様にして、立て膝の上で軽く叩きながら回していきます。裏返して置いたら Oh!大きな器ができた!
c0146127_10244328.gif

 できた器をまた反対に裏返し、道具を使って穴をあけていこう!
空けた穴のアイダの粘土をつまんでいくと、穴も粘土もカタチを変えて、まるで違うものになっちゃった! <空けた穴>からできた<間> 「空間」です!
c0146127_10351962.gif

 こんどはヒモ作り!輪積み、とも言います。ねんどを両手の平でコロコロ押しながら転がして、ヘビニョロを作ります。均一な太さにするのも最初はなかなか難しい。ヘビニョロを上に積み重ねていきながら、だんだん大きな形にしていきます。慣れてくると、下の粘土と上の粘土を指で押さえてくっつけながら積んでいける様に・・・。
c0146127_10455851.gif

 高学年になると、さすがにただ上へ積むだけじゃない・・・♡のかたちに作ってます!
c0146127_10482867.gif

 いい高さまで出来たら、でこぼこを無くしていきます。内側にもしっかり手を当ててやらないと、形が崩れる〜・・・。もう座ってやっていられません! 穴も空けてみたり・・・。
c0146127_1171568.gif

『フゥ〜!』一息ついて、作った大きな器、壊してもイイ人は壊して次のもの・・・今度は
<生きもの>を作ろう!下左の作者は『体からつくってる!』そうです。右のは何だろう?!
c0146127_11165858.gif

下)怪獣を作っていましたが、公園の遊具に変更! お尻から穴をほじくり・・・ここから人が入って、大きく開いた口に出てきた所で、Jump!下のクッションまで・・・!以前お父さんんがこういう遊具を作ってくれて遊んだ事があるそうです! 怪獣の頭にはサンタ帽子が!
c0146127_11245251.gif

 下は、輪積みの立体をまだ展開中! 型押ししてみたり、縄文つけてみたり、穴を空けたり、
                   階段作ってみたり・・・疲れを知らない・・・。
c0146127_11284876.gif

 下左)初めに作った輪積みの作品はお家になりました。口からスベリ台が出ている<亀の遊具>の甲羅の上に載せて合体!ステキなカメになりました!
            右)さっき体を作っていたのは、ライオンだったんですー!
c0146127_11345223.gif

      下)うしろで作っている子は、まだまだ続く・・・ みんな体当たりで、
    大量のねんどを自分のものにした感じです! みんなは粘土で遊ぶ 魔法使い・・・!
c0146127_11394544.gif


    一昨日の雪、ものスゴい勢いで降ってから1時間足らずで一面真っ白に!
                 子どもはさっそく外に飛び出して  <雪だるま>!
c0146127_11442692.gif

    そのうちお山づくりが始まり、小さな <かまくら> の出来上がり!
   
        ロウソクを灯して中に入ると、 外とは別世界!
                
           意外と暖かくて、耳を澄ますと、
                 
              雪が落ちる音が かすかだけど、たくさん聴こえる。
c0146127_11522567.gif


    翌日、陽が差すと あちこちがキラキラ・・・
                           煌めきの世界

   千葉市の積雪、6cmって?! 16cm はありそうな・・・
            そう!ここの地名は<高田>って言うくらいあって、
                     千葉でも高地なもので・・・寒い!のです。
c0146127_11595632.gif

 
    <かまくら 染め!>
               教室のアクリル絵の具掛けー!

      真っ白い大きな立体が、氷感そのままで色をスーッと吸い込んでく・・・。

        これはね、 そりゃぁ  楽しい !!!
                       美味そうで、キレイ・・・。
c0146127_125394.gif

 1年に2.3度しか降らない雪だから、ワクワクする・・・。
       寒くても、冷たくても、遊んでいたら、汗びっしょり・・・。

   非日常の予期せぬ出来事に、ワクワクする気持ちがあれば、
                    子どもの様に、遊びの心が弾みだす。

 でも、毎日が大雪 だったり、    毎日が灼熱 だったり・・・ 
    そういう いわゆる逆境の中にいるのが日常な場合、
                   何からワクワクをもらうのかな・・・。
    
      ねんどで遊べる魔法使いは、粘土じゃないものでも魔法使いになれるはず・・・。

     どんな環境にあっても、
       魔法の国をつくる人がたくさんいて、
                愉快な魔法使いがいっぱい遊んでいられたら、
             
             そこを明るい楽しい国に していけるんだろう なぁ・・・。
          
[PR]

by zoukeinomori | 2013-01-16 12:42 | 立体 | Comments(0)