カテゴリ:special( 20 )

<流木を使って美しい羽のある昆虫を作ろう!>2015・7月の活動(7/30号)

 約10ヶ月ぶりの更新です。(もうアップの仕方を忘れるくらい!)なのに、いつもご覧になって下さっている方が居ることに感謝です!
「アトリエ 土のこども 造形の森」は月に2回ながらも、子ども達の造形パワーに支えられて、充実した活動を続けています。

 今回は7/27、毎年恒例の夏休み企画、流しそうめん会を挟んでの造形活動です。
前日に裏山から竹を切っておいたので、朝から竹割りです。今まで手斧で割るのが大変で、しかも片方が使えなくなるのです。そこで今回、ノコギリで切ってみよう!と思い立ち、まてよ・・・それなら電ノコで切ればイイじゃん!!という事で、片方ずつ切ってモノの5.6分!節とって仕上げしても30分かからなかった!なんで今まで気が付かなかったんだろう?!
全長15mってところかなぁ・・・。セッティング完了!
c0146127_11275926.gif

 本日の流しそうめん、衛生面を強調したせいか幼児クラス、前日から体調崩してのキャンセルが続出で、3分の1の参加となりました・・・。
 まずはみんなの知ってる昆虫の名前を聞きます。「その中でも羽がキレイなのは?」『チョウチョー!』そこで図鑑の蝶を観せてから「今日は世界に一匹しか居ない自分の昆虫を作るよー!」
 
 和紙に墨で形や線を描いてもらったら3人何となく似てる・・・。1人の子は導入前から墨やら絵の具やらやり始め、仕舞には破いて丸めてポイッって投げて楽しんでる様・・・。でも大丈夫!自分のやり方楽しんでるの分かってるから。
 途中、撮影する間なく抜けていますが、まず数ある流木の中から昆虫のボディになるお気に入りを選びます。着彩したらドリルで一緒に穴を開け針金を通して足にします。昆虫の目・足・羽の数を確認!けっこうみんな知っているものです・・・!
 目になる材料もドングリ・ギンナン・大豆・梱包材のプラスティックなどを接着。下写真中)幼虫状態!それからメタモルフォーッゼ!
 はじめに色を塗った紙をそれぞれに羽の形に切って貼付けるとー?!まだ完成じゃありません。図鑑を観ながら足りないものを探します。『つのぉー!』そうなんだけど、これはみんな名前を知りませんでした。「触覚って言うんだよ!」で、細い針金の長さは自分で決めて、空けた穴に入れて、足を動かない様にグルーガンで固めてあげて、完成!
c0146127_12361173.gif


10:30から始まって12:00終了。その間にスタッフにそうめんを茹でてもらいました。人数が少ないので、ゆったり。でもぉー気温は既に33℃超え!でも井戸水の冷た〜い流しそうめんはこうでなきゃね!
c0146127_12422499.gif

 しばらくしてから小学生&その家族が来て、大賑わいに・・・!約30名。そうめんが間に合わず皆さんご持参の間繋ぎの食材が面白い!<ミニトマト・ブドウ・枝豆・ジバニャンカマボコ・カニカマ・ゼリー・魚に型抜いたキューリ・漬け物・ブルーベリー・水ようかん>などなど。箸で取れないのは、もう手づかみで!
c0146127_12533784.gif

 まぁ子ども達、よく食べる事・・・。男の子はみんなお腹がパンパン!
                       そうめん総量6kg 弱でした!
c0146127_12565153.gif

 はい。お腹が一杯になった所で、午後の部小学クラス開始!
 小学生は少し大きめの流木選びから。男の子は、カブトムシやクワガタのイメージが強くて、2〜3本を『組み合わせがいい!』と針金で合体!   まずはボディに着彩。
c0146127_1354733.gif

後で羽の模様になる事を告げ、色で埋めて行きますが、まず、自分の名前を平仮名で書いて、字の端と端を自由に線で繋げていくと、思いもよらない模様(空間)が出来るのでした。
c0146127_1311664.gif

 幼児同様、足やら羽やら付けた所で2時間経過。ここで一休みのスイカ割りだぁー!
生徒のお爺様が自然農法で育てたという、巨大スイカ!みんな目を丸くして喜んでいます!
みんな我先にとやりたがりましたが、年齢の小さい順に・・・。『もっと左!』『もっと前!』『そこ!そこー!』と、うるさいくらい。数人当たるもスイカは負けない・・・。
c0146127_13192363.gif

2巡目回ってもなかなか割れず、最後は小さい子に目を開けてバチーン!(下写真中)スイカの勝ちー! なぜかほとんどの女の子は恥ずかしかったのか、やりませんでした。
c0146127_13231720.gif

 冷た〜くて、それはそれは美味しかったです! ありがとうございましたー!
c0146127_13254064.gif

 気を取り直して、仕上げです。たまたま桑の木にいた大きなカミキリムシもヒントになって、それぞれに長さを考えて触覚を付けます。 小学生は1年生もほとんどがグルーガンを使えるので、頼もしい限りです。
c0146127_13573918.gif
c0146127_13583742.gif

c0146127_140890.gif
c0146127_13595667.gif
c0146127_13594039.gif

 流木の力はスゴイなぁ・・・みんな今にも動き出しそうな、ステキな昆虫が出来ました!

 今回使った竹は、今年生えた若竹で水分が多かったので、2日経ったら乾燥して丸まってしまい使えなくなってしまいました・・・。竹の香りが冷たいそうめんの味を引き立たせてくれます。もう少し夕暮れになると、ヒグラシのもの淋しい鳴き声が加わって「風流」とか「侘び」「寂び」の雰囲気に・・・でも今年は夕暮れ時も、暑くてぇ・・・!
 
 どうぞ皆様、ご自愛下さいませ。
[PR]

by zoukeinomori | 2015-07-30 14:18 | special | Comments(0)

<夏の夜の一時・影絵で遊ぼう!>8月の活動ーⅡ (2/19号)

 いや〜全国的に降りました!ゲリラ豪雪といっても過言ではない・・・各地で多くの被害が出ました。こちら千葉市でも観測史上初めての積雪。土日と祝日だったのでまだ助かりましたが、雪かきのお陰で腰痛が復活・・・。本日2/19は二十四節気で言う「雨水」。雪が雨に変わり、雪どけが始まる頃・・・。先日ウグイスが鳴いている夢をみました。咲き始めた梅に本物のウグイスがやって来るのはもう少し先になりそうです・・・。

 すっかり寒々とした出だしとは裏腹に、今回は半年も前の真夏の活動のお話です。子どもたちの夏休みもあと数日、いつもより遅い夕方始まりで、今回は幼児・小学生一緒にやります。
 まずはみんなには紙の茶袋にマジックで自由に絵を描いてもらいます。あとで中にロウソクを入れて火を灯すことは伝えておきます。
c0146127_11421252.gif

 次を始める前に<影絵>についてのお話。小さな子でも幼稚園などで手で生きものの形を作ったのを見たことがある様で、「暗い所で光に当てると絵が出て来る」ことは分かっている様です。今回は大きな木に囲まれたアトリエの庭でやるので、テーマは「集まれ森の妖精・妖怪たち!」
みんなは既にワクワクイメージで一杯です。
c0146127_11551235.gif

 下描きをしたら厚紙に描いて切りとります。羽や手など動く部分は別に切って接合部分を穴あけパンチで穴をあけ、本体と割りピンでつなげて動く様にします。本体にもカッターなどで穴をあけて、裏から好きな色のセロハン紙を貼り付けます。
c0146127_124638.gif

 今回写真を撮る機会がないほど忙しく、途中経過があまりお見せ出来ず残念!
本体と可動の部分にセロテープや針金で割ばしを付け、操れる様にしておきます。
さて外は午後6時もまわり、薄暗くなってきました。クヌギの木と脚立に結びつけた白いシーツに映写機の光が当たると、まぎれもなくスクリーンの完成です!
                   スクリーンの裏に回ってちょっとやってみます。
c0146127_12134345.gif

 最初に絵を描いた紙袋の中に砂を入れてロウソクを立て、通路に並べてからロウソクに火を灯します。ぽっかりと優しい灯りが浮かび上がります。
c0146127_1218572.gif

 ここで<森の妖精・妖怪>の踊りにピッタリ来る、パーカッショニスト渡辺亮さんの血が踊りだす様なミュージック!      みんな自然に体が動きだす・・・。
c0146127_1227191.gif

 スクリーンからはなれて映写機に近づけると影が大きくなる・・・動かしていると、だんだん自分の妖精・妖怪が本当に生きて踊っている様な感じになって来る・・・! 
                                ギャラリーも大賑わい!
c0146127_12321796.gif

 闇と光と夏の空気と音楽と見たこともない生きものたち・・・
             この非日常は大人でもワクワクしてしまいます。
c0146127_12361191.gif
c0146127_1237349.gif

 興奮冷めやらぬうちにお開きとなりました。生徒さんたちが帰った後もウチの子どもたちが体で影絵をやってずっと遊んでいました。光のマジックは予想の付かない動く絵の世界。
c0146127_12414876.gif

 もしもフェイスブックをやっていらっしゃる方は<清水雄一>で検索して、2013年8月を見ると今回の動画が少しですが見ることが出来ます。

          半年経つと風景はこんなにも変わります・・・!
c0146127_12475296.gif

         同じロウソクの明かりでも、やはり温度が違いますよね。
c0146127_12495650.gif

      紅梅に雪が積もると、寒くても何だか嬉しい気持ちになる単純さ・・・。
c0146127_1255451.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2014-02-19 12:57 | special | Comments(0)

<かかし大会!> 7月の活動ーⅡ ・その2(12/25 号)

 ブログを更新すると今回のから見る様になりますが、このブログは前回の
<かかし大会!その1> の続きですので、まずはどうぞ <その1> からご覧下さいませ。

 では続きの かかし作品のご紹介です。

左)年長Sちゃん「まじょのリリヤン」
       黒ずくめにマント!ほうきに乗ったイメージで、カワイイ!!
     右)2年Hちゃん「かかししみず先生」
              革靴まで履かせてもらって、感無量でございます。(涙!)
c0146127_12234733.gif

左)3年Mちゃん「アロハかかし」
       おじさんが着ていたアロハシャツだったかな?緑にハワイアンが映える!
     右)5年Kちゃん&妹 Aちゃん「うちのパパかかし」
            パパ大好き感に満ちあふれた温かい作品!ピンクの靴下が可愛い。
c0146127_12333022.gif

左)6年Mちゃん「恵みの雨よ降れ!雨ネコ カプチーノ」
  水源が心配されるほどの猛暑続きから、祈りを込めて作られた猫かかし。
                パワー絶大!この後、大雨がつづく事に・・・!
右)4年Tちゃん「男の子っぽい女の子」
       青いメガネをかけて、十分カワイイ女の子に見えますけど・・・!
                      このかかしは田んぼじゃない別の場所に・・・。
c0146127_13112333.gif

 田んぼではみんな、小さいアマガエル捕りに夢中。最後までずぅ〜っとやってた写真手前の子、握りしめてた手を開いたら、カエルがくっついて団子になってました!
   カエル団子・・・は1匹ずつ散っていきました。   みんなでカカシのポーズ!
c0146127_13175180.gif

               双子ちゃんのカワイイスナップ!
c0146127_13204092.gif

         設置完了!        これからしばらく頑張ってね、かかしくん!
c0146127_13222441.gif

 はい、ブログ<その1>の最初に試作として出てきたカカシはこちらです!
    今年の話題モノ「林先生」。
       下の2体はアトリエ近くのバス通りにある落花生畑に宣伝用に・・・。
c0146127_13275364.gif

 下は、8月14日です。もう稲穂がたれ始めています。
           鳥たちに「食べちゃダメ!」って言っているみたい・・・。
c0146127_13305357.gif

 9月3日です。もうすっかり稲穂も頭を垂れて金色に輝く頃を迎えました。
          幾多の雨風に耐えながらも、表情一つ変えずお米を守るカカシです。
c0146127_13353978.gif

 9月11日、いよいよ刈り取りの日です。午前中、小雨だったのでやる前に長い竹棒で露払い。
これをしないとコンバインにくっついて詰まってしまうらしい。
 今年のお米は、何となく一味違いそうに思えてくる・・・。
                       そして満足ゲな顔つきにも見えてくる。
c0146127_13423533.gif

 9月17日、役目を終えたカカシたちは、何だか魂が抜けてしまった様にも見えてくる・・・。
c0146127_13451082.gif
c0146127_13451889.gif

         林先生なんか、唇も白茶けて以前の様な生気がない・・・。
c0146127_1349887.gif

 それからしばらくしてっ撤去しましたが、今回の収穫の一つはあの田んぼ道を散歩される方々の多くから温かいお声をかけて頂いた事です。作った子どもたちが、どれほど本来のカカシの役割を感じたかは分かりませんが、現代人の原風景ともいえるあの気持ちの良いあの場に、一夏の間、作品を溶け込ませることが出来たことは、きっと、ドキドキ・ワクワクにつながったことと思っています。

 また、快く田んぼを提供して下さったり、お手伝いして下さる方達からも、反対にお礼の言葉を頂いたり・・・今度はうちの田んぼでもやらないかと声を掛けてもらったり・・・
来年以降も、町の中で広がっていけたら面白いなぁと思っています。

 さて、今年もいよいよ後一週間となりました。年の瀬感をなかなか感じないのはなぜでしょう?!
でも、庭の木々のつぼみは もうこんなに大きくなりました。絹サヤの芽もツルが出てきました。
季節は確かに春に近づいていますね。

 日本だけでなく、世界中の政治や経済の動向が気になります。
子どもたちが大人になった時に、「心の時代」になっています様に・・・。
c0146127_14173366.gif

 ご覧頂き、有り難うございました。来年もよろしくお願い致します。
                    
                       どうぞ良いお年をお迎え下さい・・・。
                        
                              管理者 しみずゆういち







   
 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-12-25 14:23 | special | Comments(0)

<かかし大会!> 7月の活動ーⅡ ・その1(12/25 号)

 なんとぉー! 平成25年、2013年もクリスマスを迎えてしまいました! 時間の流れの早さに唖然としてしまいます。世の中の事を考えると、不安材料がいっぱい有り過ぎて、どうしても眉間にシワが寄ってしまいますが、この時期、キラキラした子どもたちの笑顔を見られる事で小さな幸せを感じています。

 さてー、今回はなんと、猛暑だった7月の頃の活動のお話です!以前からずっと考えていた事が、やっと実現出来ました。<かかしづくり>です。というのも、かかしは作るだけではなく、その役割があるので、それを実行しなくては意味がありません。田んぼに来る、害鳥、害獣からお米を守る・・・というのは前提としてありますが、「田んぼ」と言ったら「かかし」という昔ながらの風景を、子どもの造形で大掛かりな空間としてつくってみたかったのです!

 まずは裏山で竹取りから。そして試作・・・ペットボトッルに布などを巻いて厚みを出し、防水するためにビニールで覆ってから着衣!何になるかはぁ 後ほど!
c0146127_10302560.gif

 今回は親子で造形ということで一緒に楽しみました。高学年の子は1人で・・・!
アトリエでも沢山の古着を用意しましたが、それぞれのイメージに合わせて、お家からも古着や小物など持参してもらいました。みんなやる気満々!まずは頭作りから。
c0146127_10374877.gif

 布である程度厚みを付けたらポリ袋を被せ、フワッとさせた新聞紙を中に入れて形にします。最後に白いTシャツなどを被せ肌用とします。首の所にはブニールテープ、頭の上はグルーガンなどで閉じます。大きなマッチ棒みたい!
c0146127_10451490.gif

 次は胴体ですが、散り掛かる前に最終的に着させたい服を、腕になる竹棒に腕を通して着させておきます。その竹を中心の竹と十字に針金でしっかり固定してしまいます。それからペットボトルや布などで厚みを作り、胴体の形にして上半身を作ります。
c0146127_1052058.gif

 上半身を作りながらだんだんイメージが膨らんで来ている様子・・・。
          何せ2m近くもあるので大変です。だいぶ人間らしくなってきました。
c0146127_10594621.gif

続いて下半身に・・・。ズボンを履かせてみたり、プチプチのビニールを丸めてストッキングを履かせてみ・・・途中で自分も履いて足3本で大笑い!       おぉ、この白い足は!?
c0146127_10563251.gif

 「人形は、顔が命」なんてCM がありましたが、やはり表情はけっこうその存在感を左右しますよね。  故に皆さんチョー真剣です。
c0146127_115958.gif

 何になるんだろう?! こ、これは人間じゃないな・・・。
                         折れた耳が特徴の英国の猫だとか・・・。
c0146127_118296.gif

 こちらはスズランテープで髪の毛作り。
              編み込みしたり・・・前髪と後ろ髪は別に作ってるんだぁ・・・。
c0146127_1111455.gif

 ムムム・・・ひげ面だ、どこかで見た事ある様な・・・?!髪の毛は黒い布をグルーガンで貼りました。襟足もカット!鼻の形は中に発泡スチロールが入っています。
                 お父さん床屋さんみたい!「ズボン脱げちゃったよー!」
c0146127_11164411.gif

 こちらは小4の子が作る「自分かかし」だそうで、友達に手伝ってもらいながらも
             1人で作り上げました!  立たせるのは1人では難しい・・・。
c0146127_11213945.gif

 下は、ビシッとネクタイ決めたお父さんの様でしたが、絵の具まみれがまた人間臭い。
     「のど乾いたよ!」 作業服のお父さん(?)には絵の具が何だかリアル!「楽しぃー!」
c0146127_11294753.gif

 それではいよいよ設置です!カカシは軽トラに積んで、みんなは歩いて田んぼに GO!
タイトルを書いた板も胸にぶら下げます。気の杭を大槌でゴンゴン!
               お父さんたちにお手伝い頂いて縄でしっかり留めていきます。
c0146127_1136560.gif

 7月21日・・・青々とした田んぼの稲から花芽が出てきた頃です。
 それではここから、それぞれの作品をご紹介!
左)年長Yちゃん「おてつだいまま」お掃除かな、お料理かな?何だかこれから始まりそう!
右)年長Yちゃん「かわいいスヌちゃん」ーピーをつけない所がまたいいなぁ!ナイスバランス!
c0146127_1148585.gif

左)年長Tくん「かかしさらりーまん」お父さん方には沁み入りそう・・・。
右)5年Nちゃん「ステキなかかし」ホントすてき!少女マンガから抜け出して来たみたい!
c0146127_11553442.gif


      一度に載せられる容量がフルなので、この後は <その2> へ続きます!
[PR]

by zoukeinomori | 2013-12-25 11:59 | special | Comments(0)

<田んぼ アート まつり・かかし大会!>のお知らせ 2013.7.27

 昨日アップしたブロブにも少し触れましたが、先日7/21.22 日で<かかし>を制作しました。
制作風景は順次またアップするとして、田んぼに飾りましたので、そのお知らせです。
c0146127_14323475.gif

 会期はアバウトですが7月21日〜8月末まで(刈り入れ前まで)
場所は下の地図を参照して下さい。誉田駅北口から約1.5km、アトリエから約250m です。
 お問い合わせはメールにて yuic_s43@yahoo.co.jp
c0146127_14383659.gif

7/21 お父さんやお母さんたちと一緒に親子で協力して7体のかかしが出来ました。
      田んぼの縁に1本ずつ杭を打って頂き、それに結んで立てました。
         子どもたちはカエルだらけの田んぼで大はしゃぎ!
c0146127_14432018.gif

   人間6体、イヌが1体。
    田んぼからの帰りはトラックの荷台に乗ってトトロの映画の様・・・。
c0146127_14464450.gif

 地図にありますが、誉田駅北口から万花台(まんがだい)バス停までの通りに2体のかかしがあります。わざわざ車から降りて写真を撮っていく人もいます!ここに案内看板があります。
c0146127_14512185.gif
c0146127_1451256.gif

 下画像は今朝の風景です。周りを里山で囲まれたとっても気持ちの良い田園風景です。
昔の夏と何も変わっていません。だいぶ稲穂も伸び、そろそろ開花の時期です。
       シオカラトンボが沢山飛んでいました。蝉時雨もスゴイです!
           そして小さいアマガエルがそこいら中にいます。
c0146127_14562324.gif

 昨夕の集中豪雨は久しぶりにスゴイ大雨でしたが、かかしはみんな無事でした!すばらしい!
7/22 に更に2体が加わりました! ネコかかしは何と「雨乞いかかし」!このかかしが立ってからと言うもの、雨つづきなのは何故に・・・!?
c0146127_1522243.gif

 全部で11体のかかしが展示してあります。
     ぜひとも日本人の原風景とも言える様なこの空間にお出掛け下さい。









 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-07-27 15:10 | special | Comments(0)

<GWS・竹でバームクーヘン&スリットドラム作り> 4月の活動ーⅢ(7/1号)

 いよいよ今日から7月! 2013年も後半が始まりました。夏至は過ぎてもまだまだ明るさの残る夜7時頃に、4.5日前くらいから木立の方でヒグラシが鳴き始めました。哀愁です・・・。
 
 もう夏も間近となってしまいましたが、今回はまだフジの花の咲く4月の終わり頃の活動です。
<GWS>とはゴールデンウイークスペシャルの事!例年はこどもの日スペシャルとして5/5にやっていましたが、今回は少し早めのスペシャルで、みんなでバームクーヘン作りから! 小さな子どもでも自分で焼ける様にと、程よい太さの竹筒の端に生地を付けて焼いていく方法を考えてみました! 準備は竹山に入って竹切りから。竹を60cm位に切った後、両端もナイフで削っておきます。 そして直前に生地を作ります。

 今回は20 人分を目安に・小麦粉=2kg ・ベーキングパウダー=80g ・砂糖=1050g ・ハチミツ=420g ・塩=10つまみ ・卵=20個 ・牛乳=1ℓ ・バター=250g を混ぜたものが生地になります。
 
 最初にやり方として、竹筒をくるくる回しながら生地を掛け、炭火の上でまたくるくる回しながら焼いていくお手本を見せます。ほんのり焼き色がついたら2層目の生地を掛けてまた焼く・・・の繰り返し・・・という事を説明します! ではぁぁ ヨーイ ドン!
c0146127_189541.gif

   頑張ってくるくる回していないと、生地がダラダラたれてくるので、みんな真剣! 
        そして、薪に火を着けたので、炭になっていないから『煙い!』
c0146127_181397.gif

 疲れるとお父さん・お母さんに交代! 不完全燃焼の薪は外してバーベQ 用の炭を入れ、煙くなくなりました。          さぁ何回目かなぁ?! 
                とぉーっても甘いいい匂いがするので『早く食べたいよぅ!』
c0146127_18182831.gif

 本格バームクーヘンにも挑戦!竹筒は節を鉋で削っておきます。最初の1層目がけっこう難しかったようですが、ご夫婦の息が仲睦まじくぴったり合って、いい感じに進みます・・・!
c0146127_1824478.gif

 下左)焼くのはすっかりお父さんに任せて『私は火起こし係ね!』中)少しずつ太くなってきました!ひたすらクルクル・・・。右)夢中になってやってると 『ちょっと焦げちゃったぁ!』
c0146127_18284415.gif

『こんど6回目!』・・・同じ回数でも生地の厚みや焼き方で、大きさも変わってきます。
 クッキーを焼いている時の様な、ケーキ屋さんの様な、甘い香りが漂っています。
c0146127_1836558.gif

 そろそろいいんじゃぁない!? といった所で、重さに耐えきれず剥がれ落ちてしまった子もいて、でもめげずに最初から! 「じゃ、あと1回くらいかな!?」只今始まりから40 分経過!
c0146127_18391447.gif

 おぉ〜 なんだか肉のかたまりみたいだ! さあ、竹から上手く外せるかなぁ?
                              「スポッ!」 完璧!
c0146127_1844932.gif

 外したあとのお焦げがまた美味し! さあ、包丁で切ってみよう!どうなっているかなぁ???
                ジャジャーン! 『バームクーヘンだぁ!』
c0146127_18501171.gif

 下左のお姉ちゃんのは、みんなより竹が太かったんだね!満面の微笑み!
c0146127_18544936.gif

 大きい方のバームクーヘンも焼き上がり!結構な重さがあります。
ツヤツヤ ホカホカで美味そうー!これも見事に外れ、切り口もキレイに年輪になっています!
いやはや、ご苦労様でしたぁ!皆さん自分で焼いたバームクーヘンに舌鼓!ちょっとしっとり感には欠けましたが、上々の出来だと思いますー! 竹から油が出るので、外れ易いんだと思います。
c0146127_191253.gif

 そして1部が終わり、2部はスリットドラム作りへ・・・。
 まずはドラムにする竹筒切りから。1人3節分、つまり真空部分が2つ取れる様に切ります。
今日はお父さんやお母さんにもお手伝い頂いて幼児もガンバッてやってみます。
下左の女の子は年中さん。自分の役割を自分で決めて臨んでいる姿がひしひしと伝わってきます!
c0146127_21143520.gif

 幼児でも、手伝い無しでやりたがる子もいます! 最初の切り込みだけ入れてあげて・・・。
   切れた時の達成感!        小学生中学年以上になればけっこうスイスイです。
c0146127_21194189.gif

切り終わったら、木口を軽く紙ヤスリ掛け・・・。それから教室に入ってそれぞれにスリット(切れ込み)をマジックで一節に一つ < H > 字になる様に書き込みます。(音が変わる様に長さを変える)次にH字の所にノコギリの刃が入る様にドリルで6カ所穴をあけます。それから時間の関係もあり、H字のスリット入れは私(講師)がやる事に・・・。
 順番を待っている間に絵の具やマジックで、模様などデコレーションをしていてもらいます。で、スリットが入ったら、ここでまたお父さんお母さんの出番!カッターで切れ込みをきれいにしがてら少し整えます。子ども達にはバチ作りを。竹の枝の部分を使い、先の叩く部分はティッシュペーパーや麻ひも、ビニールテープを使って弾力のある玉になる様にします。 
              (ここの作業の写真は手が離せず下の2枚しか撮れませんでした)
c0146127_2140344.gif

 さぁ、では、外に出て演奏会です! 2節にH が2つ切ってあるので、4種類の音が出る様になっています。けっこう良い響きです! 1人ずつ順番に音を出してもらうも、如何せん音楽をどのように展開していけばいいのかわからず、私の即興の歌(?)とセッション・・・。今一つのノリ・・・。 でもその後、お家でも色々と遊べている様なお話しを伺いました。
c0146127_21495276.gif

 昨年はセシウムの事があり、竹の子は控えましたが、今年は三昧と言えるほど沢山食べることが出来、こうして竹でも色々遊べて、竹、様々であります!
             
               夏にはまた流しそうめんでお世話になる事になります・・・!

 あとがき
スリットは本来、<引き回しノコ>で切るようですが、今回は時間がないので全員のをジグソーで一気にやってしまう予定でした。がしかし!余りにも急いでやったために途中で バキッ!と刃が折れたのです。全くの想定外で、替え刃のストック無し。ん〜どうしよう・・・。そこで思いついたのがディスクサンダー!切断用の刃がたまたま付いていた事もあり、煙を出しながらこれまた一気に・・・!そうしたら功を奏した様で、程よい隙き間!ナイススリット! 
 今度は音階も研究して、スリットを入れたいと思いました。 本当に味のあるいい音です。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-07-01 19:06 | special | Comments(0)

< T シャツに絵を描こう!& 恒例、流しそうめん大会〜!>  7月の活動ーNo.3 (8/7号)

 残暑お見舞い申し上げます!・・・そう!本日<立秋>なのでございます。昨日は久しぶりの雷雨で植物たちが潤いましたが、まだまだ強烈な日差し・・・屋外での活動は要注意です!子ども達の夏休みもそろそろ折り返し・・・ここからがけっこう早いんですよね。

 さて今回は7月23日の夏休みに入った頃の活動です。今回は夏の恒例イベントで、流しそうめんもやります!朝から雨が降ったり止んだりの中途半端な天気でしたが、まずは裏山に入って竹切りから。下から12m位の長さにして、手斧で二つに割っていきます。
          そんな時、玉虫降臨!「応援アリガトー!」 1時間程かけて準備完了!
c0146127_1214114.gif
 
 まずは幼児クラスから。(今回は小学生のお姉ちゃんも2人仲間入り)以前の活動でローラーを体験した子は型紙づくりもすぐに分かりますが、一応みんなで練習の型紙を作って画用紙に試し刷り・・・。要領が分かったら好きな形の型紙を作っていよいよTシャツに刷りますが、まず私が手本を示します。それを見たみんなは、やる気満々!絵の具は洗濯しても大丈夫という特殊なもので、5色を用意。Tシャツの中に厚紙を入れたら、まずは好きな所にローラーしてみましょう!
               紙をしっかり押さえて・・・。はじめはお母さんと一緒に!
c0146127_12363264.gif
 いろいろな色や形が1つずつ加わって、シャツに空間が生まれていきます。2枚目になると少し大胆になって、指で描いたり、手形を押したり、直にローラーで描いたり・・・。
c0146127_12434211.gif
 どんどんみんな自由になっていくのに、
       ちゃんと自分がシャツを着た時のことを考えて足していっているから凄い!
c0146127_1250470.gif
      
        みんな、やりすぎず、足りなすぎず・・・センスいいなぁ・・・!
c0146127_12553058.gif
c0146127_12562188.gif

  手形は、年々大きくなるから今の年齢の記念になります。
                     ローラーだけでこんなに上手く描けるんだね、♡!
c0146127_12595036.gif

 幼児クラスが終わったところで、流しそう麺大会ー!外で、小学生はお待ちかね。
「ハイ、お椀に汁は入ってますかぁ!?」 右利きの人は上流に向かって左側に居ると麺がすくい易い!たまにウズラの卵なんか流したりして・・・。持ってきてくれた一口ゼリーも受けましたね!
c0146127_1384788.gif
 例年は麺を茹でるスタッフが居るのですが、今回は私1人だったので、幼児が始まる前に2kgをあらかじめ茹でておいたのです。そんなこともあって少しのびのびな感じでしたが、冷たい井戸水で、雰囲気だけは味わえたかな・・・と! ま、風物詩ということで・・・。
                        次回はもっと麺にこだわりますー!!!

 お腹も冷たくなって、小学生クラス開始です。
         さすがにみんな飲み込みが早く、どんどん自分で展開させていきます。
c0146127_13171824.gif

      みんな、積み木を積んでいくかの様にデザインを組み立てていきます。
c0146127_14354387.gif

<後で使うもの> を意識すると、普段 画用紙に描いている時と 使う頭が違ってくるから不思議です。楽しみながらも、その分慎重になっている様です。
c0146127_1441939.gif
 
「土のこども・Tシャツショップ」って感じですね! それぞれ個性が出ていて、とてもユニークです。お父さんやお母さん、兄弟のために・・・とその人のことを想って作ったものもあります。
c0146127_14455192.gif
c0146127_14464289.gif

下左は『お父さんに着てもらうんだ!』と、爽やかでカワイイな絵本の様なランニングに仕上がりました。お父さんもこれを着て仕事をすれば、はかどるってモノでしょう!?
c0146127_14503024.gif

      さあ!長い夏休み、自分の作った T シャツを着てお出掛けしましょう!

 下は、7月最後の日の夕日・・・。

毎日毎日、同じ太陽なのに同じ夕日には二度と出あえない・・・
  地球が動いてるって、頭で分かっていても、日は 沈むのである・・・。
    風景をセピア色に変える魔法の夕日は、
              徐々に闇をもたらしながら今日をリセットして、
                           明日また地球に彩りをくれる。
c0146127_1591449.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2012-08-07 13:18 | special | Comments(0)

<春の花園15m 絵画ーこどもの日スペシャル!>                  5月 No.1 (6/2号)

 昨年11月に種を蒔いた絹サヤの収穫もそろそろ終わりです。少し放っておくとサヤではなく、マメになっている事 しばしば。大きなボールに何杯穫れた事でしょうか・・・。その度に、すっかり蚊に喰われる季節になってしまいました。

 さて今回は5月5日の恒例になりました、<こどもの日スペシャル>での活動。風薫る中、新緑に包まれ例年通り2匹のこいのぼりが皆さんを迎えます。(でも今回は4連休の中日という事もあり、人数少なめでした。)今年も竹筒水さんの準備から。スタッフ(遊びに来ていた甥っ子2人)に、竹倒しから竹切りまでやってもらっている傍らでは、4月に作った粘土の野焼きをしています。竹筒にはお米を入れる小窓を作るので、お父さんと共同作業。(下右画像)
c0146127_2032989.gif
小窓からお米を入れていきます。筒を立てて、窓より1~2cm 下まで入れたら、筒をまた横にして水を窓の所まで注ぐ・・・はずが、例年軟らかめなので、今回は少なめにしました。(これが後で失敗に・・!)竹筒は全部で6本!(写真のから1本追加) 野焼きに使った熾き火を使います。正午です!野焼きの作品も焼き上がりました。
c0146127_20463818.gif
 竹の直径が10cm以上もあるので、炊けるまでに約1時間。子どもたちは、暑い日差しの中、お腹ペコペコ・・・! 炊き上がったら、ナタで縦半分に割ります。ハンマーで叩くのをみんながやりたがるので、順番に。 ガパッ!っと割れて、よく見たら端の方がまだ生米じゃありませんか!これは、水が少なかったのと、火が直接当たっていなかったのが敗因です。
c0146127_20572260.gif
 その他の筒も何本か生米の部分があったものの、炊けていた所は美味しく食べられました! 各ご家庭から(気合いの入った)<おかず1品>持って来て頂いたので、
食卓は華やかに!       『やっと食べられる〜、いっただきまーす!』
          どれもこれも、美味しかったですぅー!
c0146127_2133660.gif
 時刻は午後2時を回りました。お腹も一杯になったところで、いよいよ本日のメインイベントのスタートです! 幅 1.2mのロールクラフト紙を広げましょう!約15m・・・風に飛ばされない様に置き石もして。さて、いよいよ活動です。「春の風は爽やかで、お花の甘い良い香りがしますよね!これからみんなで、ここに春の風を作りましょう!」絵の具は7色。割り箸にスポンジが付いた道具と刷毛があります。まずは幼児から、スポンジ筆で好きな様に風を吹かせてもらいます。手でビューンと吹かせるのももちろんOK!
c0146127_21263073.gif
幼児が数分やったら、小学生と交代です。小学生はただ塗るだけではなく、大きな形を描いて画面を埋めていきます。色もどんどん変えて、場所も移動して描いていきましょう! ハイ、また交代!今度はお母さん、お父さんも加わります。今日は家族もみんなでオマケ参加で共同制作です。
c0146127_21455436.gif
 だいぶカラフルな風が吹いてきました。陰の濃さでお分かりかと思いますが、直射日光がかなりキツかったです・・・。         もうすぐ3時、風の完成!
c0146127_21505778.gif
「こんどはここにたくさんの花を描いて、お花畑の様にしますよー!」アトリエの周りを散策して、花を採取してきます。でもこの時期、花の過渡期とでも言いましょうか、タンポポさえ咲き終わり、花盛りなのはクレマチスとフジくらい・・・。
c0146127_2224051.gif
 採って来た花を参考に、今度は全員で風の上に大きな花を描いていきましょう。
使うのは黒のアクリル絵の具。「線だけで描いてね!」 みんなで描く<私のお花>で、どんどん画面が埋まっていきます。
c0146127_22122781.gif
 さあ、最後にもう一踏ん張り! 描いたお花の周りをホワイトで塗っていきます。初めに描いた春の風が柔らかくなって、花が浮き出てきます!
c0146127_22222894.gif
 小さい子だって、お姉ちゃんやお母さんがやっているのを見て、しっかり花の周りを塗っています。
 中途半端には終われません。しっかり最後まで花の周りを塗り尽くします!
c0146127_22265541.gif
 『やったぁ〜! 完成ー!』3:50pm 暑い中、皆さん本当によくやりました! 
 太陽と大地、緑と花と風、そしてみんな が、この絵を通して <一つ> になったのでした!               みんなで一緒に <こどもの日!>
c0146127_22352170.gif
 野焼きの作品。小学生は「まねき○○」 
       幼児(中央) は<街>を作った時に作った 動物や人間。
c0146127_2242185.gif


 ここ<万花台> は今、またも花盛り。下画像は、今年の1番咲き泰山木。つぼみが開いた中にある、その シベ の 奇妙で美しい事・・・。この花の気品は、まるで花嫁の様・・・。たった2日で黄ばんできますが、まだ香りは強いまま。
c0146127_22515579.gif
 同じ様に白い花びらが美しいのが、ドクダミ。嫌われ者のイメージがありますが、群れて咲くと可憐な感じで私は好きです。下画像左は柿の花。昨年よりは少なめですが、たくさん咲きました。家の前の畑は、キンケイギクの園になっています。
c0146127_2313330.gif

 何故でしょう? 有り難い気持ちになるのは・・・ 何故なんでしょう?!
[PR]

by zoukeinomori | 2012-06-02 23:07 | special | Comments(0)

<マヤ-縄文のルーツ コンテンポラリーアート展>のお知らせ     (3/1号)

 昨年の夏に、千葉県船橋市にある飛ノ台史跡公園博物館で行われた
<縄文コンテンポラリーアート展 先史飛ノ台とメキシコ・マヤの根>の巡回展を
改めて東京赤坂見附にあるメキシコ大使館で開催致します。
 
 自然と共に生きていた我々のルーツに想いを馳せたメキシコと日本のアーティストが、今度は Mexcico(大使館)で国際交流の輪を広げます。
 
 太古のそれぞれの国の文明や文化の末裔である今を生きる我々地球人。これから先、何を大事に生きていくべきなのかを問わなければならない時が来ていると思うのです。<マヤと縄文>そのキーワードの中にヒントを見つけることが出来れば、一歩前に進むことが出来るかもしれない・・・と常々思っている参加者の一人、清水雄一です。

 機会がございましたら、足をお運び頂ければ幸いです。
c0146127_1246595.gif
c0146127_12472756.gif

*尚、恐れ入りますが、会場は多目的施設のため会議等の催しがある場合は入れなくなりますので、大使館に事前にお電話でお確かめくださいませ。(土日祝はお休みです)

*大使館に一番近い赤坂見附出口は<11番>になります。

*もしも3月9日のオープニングに出席ご希望の方は 
          yuic_s43@yahoo.co.jp までご連絡ください。
 
→関連ブログ 2011年7月 <縄文コンテンポラリーアート展>ご案内
       又は カテゴリ欄 special

→You Tube でご覧頂けます。
<Jomon International contemporary Art Exhibition in Funabashi 2011>
[PR]

by zoukeinomori | 2012-03-01 13:08 | special | Comments(0)

<流しそうめん大会 & 自画像> 8月の活動 ー そのⅡ (9/4号)

8月の後半から・・・いやいや、考えてみると今年の夏自体、不安定な天気続きでした。超大型ゆっくり台風12号の影響で、各地に様々な被害が出ています。これまでも稀にひどい台風の時もありましたが、こんなに凄い雨量をもらたすとは・・・
どうも天変地異が多すぎる・・・!

 今回は 8/22の夏のスペシャル活動、<流しそうめん>です! が、朝から天気予報とにらめっこ!3時くらいからのそうめんの時間帯、降水確率20〜30%・・・微妙です。 でも、決行と決断! そして準備開始!午前中、小雨の中、裏山から竹を切ってきて、ナタで半分に割ります。根元の直径は20㎝もありましょうか・・・。その後来たお父さんや小学生に、節を取ってもらったりしている間に、幼児の活動をやってしまいます。
c0146127_15561824.gif
 今回は小学生とも、あるコンクールに出す予定で絵を描きます。人が審査するコンクールのための絵を描くつもりは毛頭ないのですが、あるご縁と、今回のテーマ「ドキドキ・ワクワク」というのが面白そうだったので、出してみる事にしました。
 教室でのテーマは<自画像を描く>です。そして、自分に問いかけさせます。「みんながワクワクする時ってどんな時かなぁ? 最近、ドキドキ・ワクワクした事ある?!」ほとんどの子が『お出かけする時』と答えてくれました。「そういう時って自然に体が踊りださない?」
 まず画面に鉛筆で大きな顔の形を描き、その下にワクワクの体を描きます。目・鼻・口は、顔に小さな色紙を置いた上に、それぞれ描きます。それが出来たら、色紙を外して自分を描いた線とは関係なく、上から薄い絵の具を自由に塗っていきます。
c0146127_16141018.gif
絵の具を乾かしている間に、<これを持つとドキドキ・ワクワクしちゃうんだぁ!>というものを別紙に描いてもらい、切り取っておきます。
 次に、先に描いた鉛筆の線を頼りに、顔や服や髪の毛などを新たに上から絵の具で塗っていきます。でも最初の線、絵の具を重ねているうちに見えなくなってしまった子もいて、そんな子は、クレヨンで、記憶を頼りに新たな輪郭を描きます。元と違う形がまた面白かったりして・・・。
 最後に、色紙に描いた 目・鼻・口 を切り取り、顔にのりで貼付けます。
c0146127_16341265.gif
 ユニークな自画像が沢山出来たのですが、小学生のも含め、あとで写真に撮ろうと思っていたみんなの完成作品。翌日、写真を撮る前にコンクールの人が作品を取りに来てしまったため、今回は完成作品が載せられません。10月に作品が戻って来た時、改めて載せる事と致しますので、悪しからず・・・。

 ここからは3:30位から始まった<流しそうめん>のスナップです。どうにか雨には降られず、出来ました。お椀だけ持参で来てもらっています。既に子どもたちは<食べるモード>のスイッチが入っています。「いーくよぉ〜!」右利きの人は、流れの右側に居た方が取り易い!
c0146127_16554443.gif
 下の方にいるお母さんたちが「すいませーん!上の子たち少しスルーして下さい!下の子まで、来ないの!」  そう、大切なのは<思いやり>です! 
              みんな麺を取るのがだんだん上手になってきました。
c0146127_1704415.gif
下左から・麺が山盛り!? ・食べ続ける H ちゃん! ・余裕が出て来たので、後尾に回った2年生。初めて食べたのは幼稚園の時だったね。 あぁ あの時は焼きソバか!
c0146127_1761460.gif
 お腹が一杯になった幼児たちは、落ちた水の所でどろんこ遊び!「こらぁ!その農工具、どっから持って来たんじゃ!」 
 大人15人・子ども30人=麺6kg計算でしたが、実際は5kgで余りました。麺つゆは2.5ℓ・・・麺は1.5kgずつくらいしか茹でられず、その都度お湯を新しくしていたので、時間が掛かって、あとで食べた大人は待ち時間が長くて失礼しました。 厨房の段取りは今年の反省材料です!              
                               ↓ 初登場!?
c0146127_17194166.gif
 
 そうめん大会が終わって、いつものように4:30過ぎからは小学生です。導入はほぼ幼児と同じです。鏡とにらめっこしながら、まず自分の顔の形を鉛筆で描いていきます。
c0146127_17294541.gif
 構図はみんなほとんどが<ワクワク・ドキドキ踊り>をしている自分。小さな色紙に目・鼻・口を描いておきます。幼児と違うのは、鉛筆の線をサインペンでなぞってから、絵の具で色分けしていった所。
c0146127_1736341.gif
 薄いアクリル絵の具を使っているので、乾いたら上塗りすると、下地が透けて見えてきれいです。全体に絵の具が塗れて、乾いたら、髪の毛、服などを異なる色で塗っていきます。肌の部分は、ペールオレンジで塗りました。
c0146127_17405011.gif
 <自分>の各色が全部塗れたら、更にバックを薄いホワイトで塗りつぶします。そうすると、全体が微妙な色合いの絵となって、自分が浮き出てきます。
 最後に、目・鼻・口をハサミで切ったものと、あらかじめ別紙で作っておいた自分の宝物や、ドキドキするものを貼付けて完成です。みんな思い思いの楽しい自分が出来たようです。
c0146127_17472843.gif

 この日の翌日はかんかん照りの暑い日だったので、それはそれで、そうめん大会も大変・・・結果、決行で良かった良かったということに・・・。
 
 下画像は、8/23あたりの風景。 ・やけに美しく見えた、ベランダのしずくたち。・今年初めて咲いた去年からあるアメリカフヨウ。 ・アトリエの庭だけでなく、この辺に沢山咲いている雑草のようなユリ。
c0146127_1758298.gif
 最近もそうですが、積乱雲のような雲をよく見かけます。その大きさと厚み、青空とのコントラスト、刻々と変わる形、見ていて飽きません。
c0146127_183994.gif
 すっかり、ヒグラシの声がなくなり、あちらこちらで、ツクツクボウシが鳴いています・・・。


  
[PR]

by zoukeinomori | 2011-09-04 17:20 | special | Comments(0)