<咲き終わった巨大ヒマワリを描く>8月の活動ーⅠ(1/27号)

 あれよあれよという間に、1月ももうすぐ終わり・・・あと1週間で「節分・立春」まだまだ寒いですが、明日にもほころびそうな梅のつぼみに、今年の春の訪れを日に日に感じる今日この頃・・・。
 今年初のブログでした!
改めまして、新年 明けましておめでとうございます・・・。
 遅ればせながらのご挨拶で恐縮です。いつもご覧頂き有り難うございます。私用が増え、ブログを書く時間がなかなか持てなくなりましたが、引き続き子どもたちとの活動を紹介していきたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 今回は何とぉー、8月の真夏の頃の活動です!夏休みなので、流しそうめん大会のおまけイベントもやる事に・・・。朝からけたたましいセミの声と高い気温・・・真冬の今では何と懐かしい・・・。まずは流しそうめんの準備から。裏山から太い竹を切り倒してきて、ナタで半分に割っていきます。厚みがあるので案外、時間と体力が要ります。そしてセッティング。今回は初めて屈折にしてみました!                      これで準備OK!
c0146127_1012397.gif

 今回は<咲き終わった巨大ヒマワリ>がモチーフです。このヒマワリ、お隣のお庭のを戴いたのですが、もう8月に入った頃には沢山の種をつけて頭を垂れていたんです。元気に咲いていたのは7月の初め、そう!昨年はこの頃既に早々と梅雨が明け、猛暑日の続く異常気象だったんです!
 あまりの暑さ故に、ついに教室にエアコンを設置!今日が使用する初日・・・だったにも拘らず、ハプニング!いくらスイッチを入れても反応無し!某ヤ○ダデンキに電話したら「品物お取替えします!たまにあるんです。」との事・・・(怒!)午後の猛暑、教室内は体温越えなので、初の急きょ教室を自宅に変更!
 そんな事とは露知らずの子どもたち・・・まずその大きさと 重たさと びっしりついた種のヒマワリにワクワク!「じゃ、自分がヒマワリさんになった気持ちで描いてみよう!」
 自分の顔より大きい沢山のヒマワリを目の前に、どう描くのか楽しみ・・・。
c0146127_10463983.gif

 自分の中のヒマワリがクレパスで表現出来たら、ヒマワリの周りの空気や 風や 蒸し蒸しした暑さなんかを自分の絵の具で作ってあげよう!
c0146127_10565910.gif

下左)酷暑の中、咲き終わった花は種を残し、それを讃えるかの様にカブトムシが太い茎にしっかりとしがみついている。それぞれ表情の違うヒマワリからは大いなる時間と空間を予測させる生命観あふれる作品。
右)第一印象をストレートに現しているが、種の配置や枯れたガクなど、よく観て丁寧にに描き込んでいる。小さいヒマワリを描くことで、大きいヒマワリの大きさが強調されている。少し見える青い空がとても美しい。 すごいですね〜!2作品とも・・・圧倒させられます。
c0146127_11122020.gif

 時刻も3時を回り、暑さのピークも和らいで、いよいよオヤツ代わりの流しそうめん大会ー!
小学生たちもmyお椀を持って、食べる気満万!流しだすと手前の子が全部食べがちなので
「スルー!」と叫びながら流します。井戸水で冷たくなったそうめんはツルツル入る・・・。                   段差もウマく流れ・・・。
c0146127_11304710.gif

「流すのやりたいー!」お母さんにバトンタッチ! 楽しそうに流していると「たまにはミニトマト・・・」大受け!「次、グミいくよ〜!」やや受け。        ハシでとるのが難しい。
c0146127_11371956.gif

 お母さん、なにぃー?!調子に乗って柿ピーまで・・・もう手で食べる子どもたち。
                       最後尾、始末は私に任せて!
            4時を過ぎてもまだ食べている幼児・・・楽しんでくれてありがとう!
c0146127_11432366.gif

  4時半小学生の部、まだまだ暑いけど、体が慣れてきたのでいつものアトリエで活動開始。
        まずは皆でヒマワリまわし。重たくて汗が吹き出て来るー!
c0146127_1150371.gif

 小学生の目のつけ所は、大きさも然る事ながら、種の付き方。中には千葉市の科学館で見たとかで、種の配置の角度が黄金比の角度だとか・・・。
         初めて直視した子も、その種の並び方に目からウロコ状態に。
c0146127_11581063.gif

    ほとんどの子が鉛筆で描いていたので、出来たら枯れた感じを色で現します。
c0146127_1215437.gif

 細かく鉛筆で描いた種でしたが、枯れた感じに塗ったら見えなくなってしまったので、改めて白で表現。          みんなそれぞれ種の感じをどう描こうか、工夫しています。
c0146127_12112774.gif

 それぞれの重たくびっしり種の付いた枯れたヒマワリが出来ました!
          どれも時間の流れを感じさせる様な力作ばかり・・・!
c0146127_12152731.gif

c0146127_1215384.gif

 細かい種の感じが写真では伝えられなくて残念。下のヒマワリは沢山の色で種の凝縮された感じを良く醸し出しています。最後に本物の種まで貼り付けちゃいました。
c0146127_1220255.gif

 ヒマワリの種、食べだしたら美味しくて止まらなくなる子も・・・。
           「明日、トットコハム太郎になってるから・・・!」
 最後に差し入れのスイカをご馳走になって終了! 暑くも楽しい夏休みの一時でした。

 そんなだった庭も今の季節、毎朝10cm近くもある霜柱に覆われています。少し溶け出した時に足で倒すと、霜柱のドミノ倒しが見られるんです!キレイで面白い。
c0146127_12281868.gif

    梅の甘い香りにウグイスのさえずり・・・ 
        
              なんて待ち遠しい       春よぉ  こい  。
[PR]

by zoukeinomori | 2014-01-27 12:34 | 絵画 | Comments(0)