<形をつないで家をつくる> 3月の活動 ーⅠ(4/27号)

 前回のブログから2週間が過ぎ、つぼみだったフジももう後半になりました。梅やサクランボもだいぶ大きくなり、木々の鮮やかな黄緑と青空とのコントラストの美しさに、心奪われそうなこの季節、例年より半月くらい早い感じがします。
 今回は何と3月の初めの活動で、3月は<構築>がテーマでした。
 まずは世界にある色々な面白い形の建築物(家)を写真で紹介します。リンゴや靴の形の家があったり・・・。それから自分が住んでみたい家をイメージして画用紙に描いていきます。下中画像は始めたばかりの4歳児です。迷いなき線で自分の家を描きました。
c0146127_11163387.gif

 描いた自分の家は、形をハサミで切り取って縦長につなげた画用紙の上の方に貼り付けておきます。ここでみんなで積み木ゲーム!2個ずつ順番に置いて高くしていくゲームです。真剣なまなざしで慎重に積み上げ、高くなってくると緊張感が漂います。崩れてしまうとまたすぐ次ぎにやりたくなるから面白いですね。
c0146127_11265367.gif

この積み木の感覚で絵を描いていきます。画面の下の方に地面を作り、1個目の積み木を置く様に四角を1個描いてみます。そうしたら、好きな色のクレヨンで、形を描きながら上に貼った自分の家までつなげていきます。
c0146127_11342268.gif

 「おぉ〜なんて背の高い家!」自分の家が空高くにまで積み上げられた様です。
誰が住んでるの? 他にあったらいいものは?・・・それぞれのイメージで絵が加わります。
c0146127_11402770.gif

 あとは絵の具を出してあげれば、小さな建築家たちはさらに自分の家づくりを進めていきます。
構築した形に色をつけていくって、これまた楽しい造形表現ですよね!
c0146127_11482631.gif

 下は6歳児の男の子だけあって、緻密な構築さがロボット的な感じ!細かいところはクレヨンで塗ったりしているけど、色は割とシンプルなところが現実的な感じもする。
c0146127_1155415.gif


 小学生も導入はほぼ同じですが、紹介する世界の建築物をもう少し増やしました。そして描いた家を画面の上に貼って、下に描いた地面と繋がる様に建築物を描いていくこともあらかじめ伝えておきます。なので既に下にすべっていく滑り台が描かれていたりします。
c0146127_125423.gif

 画面の上の方に家を貼り付けたら、幼児同様、みんなで積み木ゲーム!小学生だとただ高く積むだけでなく、全体を見ながら横に広げる空間づくりもやるから感心してしまいます。
 さて、地面を描いたら、つなげていきます。建設開始! 下左の子の地面は<星>?!
c0146127_12105815.gif

 下左の子は描きながらストーリーが生まれていきます。『ここには○○が住んでいて、□□の仕事をしてるんだぁ!』 地面を星にした子は<宇宙>スペースを意識していた様で、上から下に鉛筆でつなげていきます。
c0146127_142495.gif

 下左)鉛筆で下絵を描いたらバックから色をつける。
中、右)上の家から地面まで滑り台がつながってルンルンです! 座ってやりなさいってぇーの!
c0146127_1473215.gif

       みんな具体的なストーリー性があって、イメージが広がります。
c0146127_14101647.gif

 自分が社長で従業員が居たり、
         好きな食べ物で階が出来ていたり、
              積み木のイメージを大事に滑り台に集中したり・・・
c0146127_14163472.gif

 好きな本のキャラクターからイメージを展開させたり、
         遊園地の様な楽しい雰囲気に近づけてみたり、
                魔法がかかった四次元の世界を現してみたり・・・。
c0146127_14414595.gif

     こどもの柔かい頭の発想には、面白くて楽しくて本当に感心してしまいます。

  *けっこう身近にある面白い建築物を紹介!*
 
 下の建物は、三鷹にある<三鷹天命反転住宅>といい、芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる、世界で最初に完成した「死なないための住宅」です。全部で9戸の集合住宅は、内外装に14色の鮮やかな色が施され、一部屋一部屋の色の組み合わせが全く異なることから、「極彩色の死なない家」(瀬戸内寂聴氏)として、東京西校外の三鷹市のランドマーク的存在にもなっています。(ホームページより)
c0146127_1502211.gif
こどもから大人までを対象に、見学会や様々なワークショップもやっているので、興味の湧いた方は「三鷹天命反転住宅」で検索してみて下さい!

 今年はもう裏山から12本目の竹の子を掘って、いろいろな料理をして堪能してきました。竹の子もフジの花も、よくよく見ると、とても構築的・・・!
c0146127_1516292.gif

      生きものの作る「巣」にしろ、
        自然界にある形あるものは全て「理」にかなっているんだなぁ と。
[PR]

by zoukeinomori | 2013-04-27 13:14 | 絵画 | Comments(0)