<リンゴを描く> 2月の活動ーⅠ(3/19号)

 だいぶ間が空いてしまいましたが、明日は春分の日!お彼岸です。例年はこの時期のお墓参りも「寒くなくなった」くらいの感覚ですが、今年は夏日な感じで、桜のお花見にも丁度いいという、珍しい年になりました。入学式前に早々と散ってしまうのも淋しいですが・・・。

 前回までにやった<自画像>は 紙を貼ったり、絵の具を重ねたりと、いろいろな工程を楽しみながら作り上げました。今回もその応用で、<リンゴ>を作っていきます。
 まずはリンゴを触って、においを嗅いだりしてみます。画用紙に「あとでリンゴを描くから、そのリンゴが喜ぶ様に色を塗ってあげよう!」と大きな机の角々に<絵の具のお店屋さん>を置き、画用紙を持ちながら好きな色の所に移動しながら塗っていきます。これがまた 何だか楽しそう。
c0146127_16115180.gif

 いよいよリンゴです。別紙にクレヨンで大きく形を描きます。つぎに「リンゴの香りを形の中に塗ってみよう!でも赤は使わないでね!」と、塗ってから形を切り取ります。
                    切り取り方は、ハサミ1回で形を切り抜きます。
c0146127_16215930.gif

 香りを塗ったリンゴ2個を画面の好きな所に置いてみて、決まったら糊で貼ります。
 次に、貼ったリンゴの上に切り取った周りの紙を戻し合わせ、リンゴの上当たりにアクリル絵の具の赤をローラーします。周りの紙を取ると「ジャーン!」赤い実になりました!絵の具が乾かない内に割り箸ペンでリンゴの模様を引っかきます。すると下に塗ってあったクレヨンの色が出てきました。
c0146127_16564940.gif

 リンゴの<棒>も作って貼り付けたら、全体を見て、自分のリンゴとお話しながら周りに絵の具を塗り足していきます。右)は始めたばかりの4歳児の作品。ピンクが大好きだけど、沢山の色も使えて楽しそうでした!
c0146127_1743325.gif

 こちらは年中(左)と年長(右)の作品。
       美味しそう・・・と言うよりも、絵全体からリンゴへの<愛>を感じます!
c0146127_1773141.gif


 小学生も導入は同じです。「リンゴが喜ぶ様に」・・・とは、つまりリンゴを描いた時をイメージして、バックをつくる自分を楽しめばいいのです。右の作者は極めて直感的!でもそこにオモシロさがある。
c0146127_17144034.gif

 別紙にリンゴを描くのに、実際は2個しかありませんが、3個以上で、重ねて遠近感を出す様にしよう!ということで構成してもらいました。リンゴに描く香りもデザイン的。
c0146127_17211515.gif

      3個に切ったリンゴを画面に貼り、外枠の紙を戻してローラします。
c0146127_17234495.gif

 リンゴの模様を引っかく、と言うよりは、それを描くことによってより立体的に見える様に線を入れる様にしてみます。リンゴが出来たら、皿の上に乗っている感じをつくります。
c0146127_1728399.gif

 お皿が出来たら、全体を見ながら手を入れます。最後にリンゴの白っぽい粉を吹いた感じに近づけようと、薄い白を塗ってみました。         『私のリンゴ、完成!』
c0146127_1733937.gif

     それぞれの子が、自分と向き合いながら1つ1つの工程を進めていきます。
c0146127_17362538.gif
c0146127_1739136.gif

 左)は荒削りだけど、やけに存在感を感じる。バックの黄色と紫は最初に描いた時と逆に塗り重ねてあるところがまた憎い。
           右)のはバックの絵が活きていて、広角レンズで見た様な感じが面白い。
c0146127_17452048.gif


 一昨年震災のあとに、ハクモクレンが満開に咲こうとしたその日、真冬に戻って霜が降り、
    瞬く間に全ての花びらが茶色に変わってしまった。  悲しかった。
         そして去年は一つも花芽をつけることはなかった・・・。

   でも! 今年は見事に復活! 姫桜と並んで春の陽を喜びながら笑っているようだ。
c0146127_17552692.gif

       もう一つは名前が分からないけど、サボテン種の花。
                         なんて愛らしい!
c0146127_180635.gif

 なかなか前に進んでいる様には見えない 日本という国。
     四季の移ろいの中で、
        自然は多くの大事なコトを教えてくれている様に思うんだけどな・・・。
 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-03-19 18:22 | 絵画 | Comments(0)