<紙版で自画像いろいろ>1月の活動ーⅡ・幼児クラス (2/19号)

 昨日18日は暦の<雨水> 温かくなって雪が雨に変わる頃・・・なのに今日は朝からポツポツ降っていた雨が昼から雪にかわり、せっかく咲きかけた梅のつぼみに積もり始めました。でも、花はつぼみの頃の咲きそうな時が好きなので、そういう意味ではいいかも・・・。でも、寒〜い!

 今回の造形は2回続きの活動で、自画像をたくさんつくります。(幼児クラス)まずは紙版画の版づくりから。色々な道具や技法で表現していくことが<ねらい>なので自画像といえども似ていなくても良く、想像力を働かせて作っていきます。八つ切り画用紙を半分にして、そこに大きく顔の形を描きます。小さく描いた時は「外側にもう少し大きく描こう!」と。もう半分の方に体と首の部分を描いて切り取り、台紙に組み立てて貼り付けます。頭・首・体とあるパーツで、首の上に頭と体を置く様に貼ります。「さあ、じゃお顔には何がある?!」と次に作るものを言ってもらい、目・鼻・口・眉毛・耳を余った紙で作ります。目は白目の上に黒目の丸を貼って段差をつる様にします。段差を付けることで版画の時に形が出ます。
c0146127_14462389.gif

 顔と体を貼った台紙を使って、「福笑い遊び」をしましょう!やる子は自分の顔のを前にして目をつぶります。「見ちゃぁダメだよ!」隣りの子が『はな』『みぎめ』・・・と言いながらパーツを渡し、他の子が『もっと下!』とか言ってあげます。目をつぶっている筈なのに、ばっちり出来てしまう子も・・・(笑)
c0146127_14571914.gif

 福笑いで遊んだら、顔のパーツを良い位置に貼り付けます。髪の毛はあえて作りません。特に幼児の場合、作業的な内容が増えると、目的が違う方向に行ってしまい飽きてしまうことがあるからです。貼り付け終わったら、スケッチブックの画用紙を1ページかぶせ、クーピーで上からゴシゴシ色を塗っていくと顔の形が浮き出てきます。この時の注意として、クーピーはいろいろな色で同じ方向にこすった方が形が出易い。面積が大きいので、お母さんと一緒にやる・・・方が、自分の中での達成感が味わい易い。このこすり出しのことを<フロッタージュ>とも言います。

 次に紙版画をやります。アクリル絵の具の白をローラーで版に塗り、色画用紙に刷ります。
c0146127_15111775.gif

 ローラーしたら色画用紙をかぶせ、手の平で全体を強くこすります。剥がすとぉ じゃ〜ん!髪の毛を作っていないので、カワイイお坊さんの出来上がり!フロッタージュと紙版画で2種類の自画像。でもまだ後で髪の毛を描き足します。
c0146127_15205024.gif
c0146127_15215663.gif

 ここからが2回目の活動になります。自分の顔を貼った版を更に展開させていきます。ローラーした白絵の具が乾いた状態の版の上に、顔があることは忘れて自分の好きな色を心のままに塗っていって、白い所を無くしていきます。机の角に数色の絵の具をお店屋さんとして置き、スケッチブックを持ちながらそのお店を回って塗っていきます。
c0146127_15301100.gif

    まさに心象画!色でカタチを埋めていく描き方は、みんなとても楽しそうです。
c0146127_15374932.gif

 絵の具を乾かしている間に、2枚刷った版画の1枚には、クレヨンを使ってぬりえ感覚で自分の顔を現していき、髪の毛も描きます。前回やったフロッタージュの顔にも髪の毛を描き足します。
         「ワァー!どんどんいろんな自分が出来てきたねぇ!」
c0146127_1543463.gif
 
 さて絵の具が乾いたところで、紙を貼った顔と首の形のところにペールオレンジ(肌色)を塗り重ねます。体とバックにも1色ずつで色を塗り重ねます。ここでまた一旦乾かし、髪の毛を描き、目や眉毛、口も絵の具で描きます。
c0146127_15503655.gif

 髪の毛の無かった紙版画の頭にも白クレヨンで髪を描き、全部で4種類の自画像の完成です。
版に絵の具で描いた顔は、薄らと下地の色が見え、たくさん手を掛けて作った感じが分かります。
c0146127_1557893.gif
c0146127_15582968.gif

       たーくさん作ったね! 全部自分だけど、どの自分が一番好き?!
c0146127_15593088.gif


  毎日の様にえのき茸の様な霜柱が立つものの、シジュウカラやジョウビタキ、メジロ等の歌声が「春はすぐそこ〜♪」って言っているみたい・・・。梅の開花も秒読み・・・!
c0146127_16223589.gif

      と思っていたら・・・細かい雪が今もまだ降り続いているぅ・・・!
c0146127_16244533.gif














 
[PR]

by zoukeinomori | 2013-02-19 16:25 | 絵画 | Comments(0)