<紙版画ー海の中のオモシロ魚> 10月の活動 -Ⅲ (12/1 号)

 今日から師走です!ここのところアレコレ忙しく、ブログが滞ってしまいました。ついこの間電飾クリスマスツリーを片付けたと思ったら、もうクリスマスです・・・! 今月のアトリエは、またクリスマス関連での造形の予定ですが、今回はまだ紅葉前の10月の終わりの活動です。

 だいぶ前にも2回に分けてやった活動ですが、今回は1回で完結・・・
「秋になると、脂がのって美味しくなるお魚がいるんだけど、知ってるひとー?!」幼児でもしっかり分かっているんですね! そう<サンマ>です!そこからみんなに、知っているお魚の名前を挙げてもらいます。次に<お魚に付いているもの>を黒板でみんなに描き入れてもらい、目や口、ヒレなどの確認をします。「今日はみんなに自分のお魚を作ってもらいます!まずは海の中を作ろう!」という事で、画用紙に刷毛で水をたっぷり塗った上から、青系の絵の具をポタポタたらして滲ませていきます。海が出来たら魚作りですが、別画用紙に縦横に数本の線を自由に描き、その線をハサミで切り分けていきます。
c0146127_1162125.gif

 切り取ったピースを重ねたりつなげたりしながら、面白い魚の形を作っていきます。『よーし!これでOK ! 』となったら、作ったイメージを大事に1枚ずつホチキスでつなげて形を作っていきます。出来たら、何色の魚にするか考えて、絵の具を塗って別紙に版画します。
c0146127_11162999.gif

 刷った魚の形をハサミで切り取り、目をクレヨンで描きます。目の位置をどこにするかで、表情が変わるのがまた面白い・・・。使った版の方にも目を描き、出来た2匹の魚を描いた海の中のどこに置くかを考えます。同じ形の魚でも、目の位置や上下を変えたりすると、別ものになるのがまた面白い・・・。
c0146127_11232035.gif

    2匹が配置されると、お話ししている様で、物語的になり想像力が膨らみます。
c0146127_1126692.gif

 下画像の右下の魚は、版画を切り取った余りの紙で作った2匹!作る意欲は止みません・・・!
c0146127_11283982.gif


 小学生も同じテーマですが、画面の大きさが倍になります。切り取るピース数も多いので、作る魚も2匹、又は大きい魚1匹にしました。
c0146127_11322286.gif

 版画も一版多色刷りにし、試し刷りを実演した後に、全部自分でやってもらいました。
          下画像は1年生ですがとても上手にできています。
c0146127_11383622.gif

 色がつくとまた、思いがけない面白さが出てきたりしますが、更にサインペンやクレヨンで、
目やヒレだけでなく、ウロコや模様なども描き加えていきます。
c0146127_1143576.gif

       版画と版の魚に模様などを施したら、海の中への配置を考えます。
c0146127_11464316.gif

 魚を貼り付けて、海の中の空間を想像しながら、まだ何か描きたい人は好きなものを描き足していきます。              下のウミヘビの様な魚、微妙な違いが面白い・・・。
c0146127_11524892.gif

   貼り付けてからは、もう絵作りです。1つ描いたら、次に描くものが生まれてきます。
c0146127_11575889.gif

 色々なストーリーが展開していきます。下右の作品は、版画で魚とイカとクラゲを作りました。
                   それを重ねて貼っているので、奥行きが感じられます。
c0146127_1213364.gif

                水族館に来た様な気も・・・?!
c0146127_1225984.gif

       <紙版画>という技法を使って、たくさんの空間構成を遊びました!

 ちまたではだいぶ紅葉も深まり、自然の織りなす様々な色彩が心を高揚させてくれる気がします。               庭のモミジ・・・下の方はまだ緑なのが、かえってきれいな
                       グラデーションになっているんです・・。
c0146127_1295380.gif

 11月の終わり、もうかなりキツい霜が降りました。下左は木の橋の画像。白い点は霜がキラキラ光ってきれいだったのです。中央はシロツメクサ。こうして1年の終わりを迎える風景が見られる中、その昼にお腹のぺちゃんこになったカマキリと目が合ってしまいました・・・。
                                よくぞ今日まで・・・!
c0146127_1219540.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2012-12-01 12:31 | 絵画 | Comments(0)