<オリジナルレインコート & 傘でファッションショー>           6月の活動 ー No.1 (6/23号)

 台風4号、すごかったですね。6月の台風、翌日の真夏日・・・じっとり雨の梅雨は何処に、という感じです。
 
 さて、6月初めの活動・・・季節柄 <梅雨を楽しく過ごしましょう!> をモットーに、自分の傘とレインコートを作ります。「春と夏の間の、雨がたくさん降るこの頃にね、3月に咲いたウメの花にたっくさん実がなるんだよ。」などと、<梅雨>の話をしながら、<雨>から思い浮かぶものをみんなに言ってもらいます。
『ながぐつー!かさぁ!かたつむりー!かえるぅ!・・・』
だんだん雨の雰囲気に・・・。そしてまず、レインコートづくりから。
黒のポリ袋に頭と両腕が通るように切り込みを入れておいてあげます。ここで、カエルが楽しそうに遊んでいる絵を描いたサンプルを私が着てみると、みんなの歓声! さあ!自分が着るレインコートに沢山絵を描きましょう! 今回はビニールに描ける専用の絵の具6色を使います。「筆の色が混ざっちゃったら教えてね!」と注意。
c0146127_9541931.gif
 だいぶ筆にも勢いがついたところで、お次ぎは透明な傘です。傘いっぱいに、どんどん描いていく子、骨と骨の間の三角スペースにじっくり描いていく子・・・。
いつもの画用紙とは違う 素材・色・空間に描く面白さと不自由さ・・・。
c0146127_10365144.gif
 透明だった傘が、色でどんどん賑やかになって、楽しい音楽が聴こえてきそう!                   内側からおなまえ描いてみよう!
c0146127_1042820.gif
 早々出来上がった2人は外に乾かしに・・・大きなパラソルの周りを楽しそうに踊っていました。  
さて!いよいよ今年の<キッズ・梅雨モードファッションショー>の始まりです! 絵の具を乾かしたレインコートを貫頭衣の様に着て、傘をさしたまま1人ずつ出て来て、お母さんたちにお披露目です!
c0146127_105423.gif
 それぞれモデルさんになり切って、なかなかの見せっぷり! みんな、あまりの可愛らしさに、このまま舞台に直行してもいいくらい・・・! 
 幼稚園にはこの格好で行きたい!・・・と言っていた子もいましたが、ん〜これはお母さんの勇気次第かなぁ?!
c0146127_11183022.gif

 小学生も導入はほぼ同じです。さすがに小学生は<梅雨>から連想されるものも、いろいろに広がります。まずはレインコートづくりから。ポリビニールをそのまま渡して、切り込みを入れるところを教えます。中には逆さに切っちゃう子も。いよいよ着彩。自由に筆を動かす子、イメージを形にしてみる子、それぞれに・・・。
c0146127_1128505.gif
 <身にまとうもの>としての意識はそれぞれにある様で、<自分が雨の日に着たいものを作る>というのが、いつもの絵画活動とは少し違う楽しみがある様でした。
小学生には 橙・黄緑・ペパーミントの3色を追加の9色で。
c0146127_11362934.gif
 塗り終えたレインコートは外で乾かします。いよいよ傘です。小学生には傘の内側から描く事を勧めました。あとで外側から色を重ねられるから・・・。やはり三角スペースに1つずつ絵を描いていく子と、傘全体にデザインしていく子と半々です。
c0146127_11453229.gif
 下左から/アートに詳しいS 君は表からリンゴを描きました。このリンゴ、ただのリンゴじゃありません。<セザンヌのリンゴ>だそうで、内側から葉を描きました。実は内側の方が机にぴったりつけて描けるので、塗り易いんです。右の虹色を全面に内側から塗った子は、外側からいろいろな絵を虹の上に載せていきます。
c0146127_11533497.gif
 さて、それでは1人ずつ登場してもらって、ファッションショーの始まりです!
はじめはみんな恥ずかしがっていましたが、ビデオ(動画)を回すとそれなりに
なり切りポーズ!
c0146127_1253940.gif
c0146127_126938.gif
c0146127_1262069.gif
c0146127_1263138.gif
 世界に1つだけの梅雨グッズを作った デザイナー兼モデルのみなさん、それぞれに自信ありげ! 後日聞いた話、海賊ルックの男の子はこの傘をさして学校へ行ったそうです! Oh ! great !  想像すると、楽しい雨の日になると思うのですが・・・。部屋の天井から広げて飾っておくのも面白いです。幼児のも動画も撮ったので、そのうち技術が伴えば ブログに載せたいと思っています。

 6月21日は<夏至>でしたね。その日は某短大の保育科の授業のある日。学生60人近くに訊いて、知っていたのは 2人だけ・・・。将来 保育士さんになったら、是非とも子どもたちと季節を感じながら生活してほしいものです。もう1日ずつ昼が短くなっていると思うと、ちょっと淋しい気もします。
 下画像は、6月20日 台風一過の朝。まるで南の島の真夏の空の様! わぁ〜、フジ棚 倒壊! アシナガバチの巣を取ってみたら・・・!「ど、どうしよう?!」
c0146127_12354186.gif
 下は<木漏れ日>を撮った<光と陰>の部分。
     光によって現れる形 と 陰によって映し出される形。
虚と実。 月と太陽。   ポジとネガ・・・
           比喩は色々あるけれど、実体があってこそのお話。
c0146127_135077.gif

青いお空のそこふかく、海の小石のそのように、
      夜がくるまでしずんでる、昼のお星はめにみえぬ。
         見えぬけれども あるんだよ、 見えぬものでも あるんだよ。
                               (金子みすゞ)
 イマジネーションは、与えられて育つものじゃぁないかと・・・。
          目を閉じてもアンテナがあれば見えてくるものもある・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2012-06-23 13:10 | 絵画 | Comments(0)