<花の良い香りが残る絵 ー ロウを使ってpart2 >          4月の活動- その3 (5/29号)

 そろそろヤブ蚊が出始めたものの、爽やかな風がとても気持ちの良い季節です。でも、今日も大気が不安定という事で、冷たく強い雨が夜には降るそうな・・・。昨日の夕方の豪雨の直後、西陽が射して東の空に久しぶりに大きな虹が出ましたね!木々の新緑の向こうに見えた7色の半円・・・それはそれは美しい贈り物の様でした。その画像は次回に!

 今回は4月の終わり、植えたチューリップが満開の頃の活動です。まずは春に咲くお花をみんなに訊いてから、摘んで来たチューリップとサクラ、リキュウバイを見せ、香りを嗅いでもらいます。白のチューリップとリキュウバイが甘い匂いがしました。そんな香りを作ろうと、水を刷毛で塗った画面に絵の具をたらしてイメージを膨らませていきます。
c0146127_16165833.gif
 たらした絵の具で色が濃くなっても、タオルを当てて水気をとると淡く色が残り、香りが漂よった様な感じになります。この香りを逃がさないために、黒絵の具で縁取りをすると あら不思議! 色がはっきり見えてきます。次にこの香りの色の中に○や□など、閉じられた形をたくさん描いていきます。
c0146127_16261759.gif
 ここで前回に続き、溶かしたロウを使います。今描いた<閉じられた形>の中にだけ、溶けたロウを筆で塗っていきます。ロウが冷めたら、香りの絵の上から濃いめの色の絵の具(ポスターカラー)を全面に塗ってしまいます。
c0146127_16373349.gif

ロウを塗った上をゴシゴシ塗ろうとする子が多いのは、絵の具をはじくのがオモシロイから・・・。タオルを当てて軽く押さえて水気をとると、ロウを塗った所だけは、最初に描いた<香り>が残っているんです。
c0146127_16415373.gif
 溶けたロウは透明なので、塗ったか塗っていないかは、注意が必要です。タオルで絵の具を拭き取ってみるとよく分かります。閉じられた形の線が強かったので、色鉛筆などのあまり目立たない線でやると、もっと香りが強調されたかもしれません。
c0146127_16465434.gif

 小学生も甘〜い香りを味わってもらい、スケッチブック2枚分に絵の具で香りを広げます。たっぷり水を塗った画面にたらす絵の具は、アクリル絵の具なので発色が良く、フワ〜ッと広がるのに見とれてしまうほどです。
c0146127_16533343.gif
 絵の具をタオルで拭いたら、幼児同様、黒で縁取りをします。片側の画面には、目の前のチューリップなどの花を見るもよし、図鑑を見るもよしで、細筆で花を描いていきます。香りの色を活かして・・・。
c0146127_16593727.gif
 描いた花の周りにロウソクのロウをたらして香りが水玉で広がっていく感じを作ります。小学生は後で絵の具を塗った後にロウの部分だけはじく事を理解しています。もう片方の画面には、積み木を積む様に閉じられた形の足し算をしながら形を増やして空間を作っていきます。
c0146127_1762446.gif
 ここから閉じられた形や、花の中に溶かしたロウを塗っていきます。この時期の灯油ストーブはかなり熱かったですねぇ・・・。ロウが冷めたら、濃い色の絵の具を上から塗っていきます。
c0146127_17121959.gif
 たっぷり絵の具を塗ったら、タオルで拭き取ります。
c0146127_1715526.gif
 上から塗った絵の具の色が鮮やかすぎると、初めの淡い香りの色が負けて見えるのが残念ですが、実際のものを見ると結構きれいです!
c0146127_17184295.gif
c0146127_17191553.gif
 ロウをたくさん塗って、はじいた部分が多い方が、元の色が残ってオモシロイですね。
c0146127_17215038.gif
c0146127_1722012.gif
2回にわたりロウ(パラフィン)を使っての<素材>の特性を活かした活動でした。今度、溶かしたロウを使わないロウ画を開発したので、乞うご期待!

 先日、久しぶりに近くの田んぼの方まで散歩に行きました。植わって間もない稲がまだ弱々しく風になびいていましたが、水の中は元気なオタマジャクシだらけ! 
毎年変わらぬ のどかな光景・・・.(下画像上)

 そして21日!世紀の天体ショー<金環日食> 朝から曇り空で、ちょうど7:30頃にはパラパラ雨も振り出し、諦めつつも「今、まさにあそこでぇ・・・!」と、ベランダから太陽の方向を拝んでいたその時! 一瞬、肉眼で見えたんです、二重丸が! その後2.3回見えたので、娘と感動していました。太陽と月の中心点が自分の胸を通って地球の中心と重なった様でした! 下の画像は手振れしていますが、7:45 の画像。
c0146127_1891531.gif

 金環つながりで、上右の画像は、千葉房総の郷土料理<太巻き祭り寿司> 。先日あった娘の運動会の日に、同級生の子のおばあ様がつくって、たくさんお裾分けして下さったもの。お味もさることながら、全て花の模様で、材料も様々。今回の造形は花の香りを作りましたが、こちらは花そのものを愛でて食する。
<人>を<良くする>と書いて<食> 料理のパワーは、やはりすごい!
 お蔭様で、豊かな気持ちになりました。ご馳走様でした。
[PR]

by zoukeinomori | 2012-05-29 18:13 | 絵画 | Comments(0)