<オモシロ版画> 8月の活動ーその3 (9/15号)

 9月15日といえば、むかしの敬老の日。もうすぐお彼岸・・・秋の気配はするものの、日中の日差しの強さにはまいります。昨日も、茂原で35℃近くまで上がったそうな・・・。
 今回は、8月最後の活動で、いろいろなモノを貼ってやる紙版画の応用です。この日は急に体調を崩してお休みの子続出で幼児は2人だけ・・・。「ハンコペッタンって知ってる?」という話から版を作る事を意識させます。テーマは<生き物>。でも自分の考えたオモシロイ形のモノにしよう!考えたデザインを紙に描いてみます。決まったら、厚紙にクレヨンで大きくデザインしたものを描き、その周りをハサミで切り取ります。
c0146127_10301325.gif
段ボール、ビニールのプチプチ、麻ひも、ボタン、マッチ棒、布、銀紙などいろいろな材料を用意しておきます。その材料を描いた生き物の形に合わせて、切ってボンドで貼っていきます。
c0146127_10374533.gif
 いろいろなモノが貼れたら<版>の完成です。こんどはその版に、布で作ったタンポに絵の具を染み込ませたものを上からポンポンたたいて全部に絵の具を付けます。きれいな新聞紙に版を移動したら上から画用紙を載せ、踏んづけて圧迫します。
まずは全体カラーの版画の出来上がり!次の準備で版にドライヤーをかけて乾かします。
c0146127_10553228.gif
 次に、更に版の上から黒の版画絵の具をローラーで塗り付けます。その版を先ほどのカラー版画の上に位置を合わせて載せ、裏返してまた圧迫したら、剥がすと・・・『わ〜できたぁ!』怪獣の完成です。
c0146127_1151033.gif
 下の作者は版に付けたキラキラスパンコールが黒くなってご機嫌斜め・・・。
出来た作品が黒いのも納得がいかず、不完全燃焼・・・。版画をやらせたいこちらの思いと、作りながらイメージが膨らんで楽しくなって来たのに、思いとちがう結果になった事・・・。 ん〜反省材料です。
c0146127_1149129.gif

 小学生には、生き物のアイディアを考えるのに、「何かと何かが合体したようなものを考えてみよう!例えば上半身が人間で下半身が馬なのは<ケンタウロス>・・・魚に人の足があったりとか、どう?!」『きもちわりぃ〜!』 で、それぞれ考えたものを、厚紙に描いてから切り取り、いろいろなモノを貼付けていきます。
c0146127_11594692.gif
細かいデザインにした所は大ざっぱに!単純な形の所には細かいデコレーションで!・・・などと、作りながらの臨機応変。
c0146127_123263.gif
 さぁ、版が出来たら幼児同様、それぞれ絵の具を付けて刷ってみます。
c0146127_127353.gif
c0146127_1282897.gif
 次に黒を載せて更に刷ります。
      <ワニリス> だったかな?! 版がまた面白い味を出しています。
c0146127_12122745.gif
 下左は1年生の女の子。沢山のいろいろなモノを貼付けました。花の精かな? 
            右のはポケモンのキャラクターを合体させたとか・・・。
c0146127_12175447.gif
 下左、バリ島の方の<獣神>って感じです!一つの頭のように見えますが、実は2つあるんです。
 右のは、お花に手や足があって、人の顔も沢山付いていて、作っているうちに細かく描いた原画とはちがって来て面白くなった版画です。
c0146127_12252657.gif
下のは、亀とカエルと魚が合体した感じ。絵の具を水色と黄緑、2色使っています。
c0146127_12312940.gif
左下のも、亀カエル魚の同じモチーフな様ですが、全く違っていてオモシロイです!                  左のは、ネズミと魚の合体です。
c0146127_1235333.gif
 みんな手を絵の具だらけにしながらも、最後まで自分でよくやりました!

 下の画像も<合体>といえば合体ですが・・・左は11:33撮影、捕えられたセミが、まだジージー鳴いています。その隣りが13:19撮影、すっかりセミの頭がなくなり、カマキリのお腹がさっきより膨らんでいます。<命の合体> 春に生まれたこのカマキリも、もうすぐ産卵です。
 このところの空の雲はとても面白く、きれいで、ついついシャッターを切ってしまいます。アイスクリームみたいに美味しそう!?
c0146127_12463811.gif
 食べて、子どもを産む・・・これ、自然の摂理です。 地球が誕生して、何十億年もかけて、生きとし生けるものが、今まで摂理の中で生かされてきました。生きるために、生物には縄張り争いをする事があります。人も然りです。その途中には、恐竜を滅ぼしてしまった様な天災をはじめ、数々の自然災害があった事でしょう。
 
 アメリカ9.11から10年、日本では震災・原発事故から半年。人間のプラスの<力>とマイナスの<力>は相変わらず両方凄い。 人間以外の生き物に、言葉はないが、生きるための本能はある。それはきっと、カマキリのメスが交尾のあと、オスを食べてしまう様な事。しかしそれは摂理。 人は、宇宙では生きられないのに、宇宙に行こうとする。 自然界にないものまで作って、人を殺したり、便利になろうとしたり、物理的に豊かになろうとしたりする。 
 
 20歳の頃考えていた事「人間も自然界の生き物なら、人間のする(マイナスな)事も自然の摂理なんだろうか・・・?」
 いいや、違う。人は希望を見いだせる事が出来る限り、その光を目指して前に進む事ができる。光とは未来。 そのために今出来る事を考えて、生きていこう あれから30年経って、今、そう思う・・・の だ が ・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2011-09-15 11:50 | 絵画 | Comments(0)