<描いて・切って・付けて>7月の活動ーそのⅡ (8/7号)

 明日8日はもう<立秋>という今日、ようやく「夏が来たなぁー」と言えるような暑さが戻り、外はうるさいくらいの蝉の大合唱です。明日からはもう、残暑お見舞い・・・になるんですよね。

 さて今回は、再構成を試みる活動です。まずは、墨で自分の名前を書きます。初めてのお習字、子どもたちもなぜか緊張気味。文字には意味がある・・・<書く>と<描く>の意味の違いに、改めて不思議な気がします。 名前を書いたら字の周りの空白に、暖色系、寒色系に分かれて色を埋めていきます。
c0146127_13541595.gif
 絵の具が乾いたら、絵をたてよこ半分ずつに折って筋を付け、それを目印にハサミで4等分に切ります。切れたらパズル遊び!バラバラになった絵を、元に戻してみましょう!自分のが出来たら、お友達のも交換してやってみましょう!たった4ピースだけど、割と時間がかかります。
c0146127_14304832.gif
 パズルが済んだら、自分の4枚の絵をよ〜く見て、一番気持ちの良いバランスになる様に並べてみます。決まったら、がんばって4枚をイッペンに持って裏返し、すき間が空かない様にテープでとめます。
「ハイ!今からマジックショーをやります!」ティッシュペーパーを箱から1枚取って、「たらららららぁ〜♫」と歌いながらゆっくり1回転すると、何と、テッシュが2枚になっています! 『そんなの知ってるよー!』『私だってできるよ!』ということで、ハイ!・・・「スバラシ〜!」皆さんよくご存知だこと!
 で、このティッシュを再構成した絵の上にこれから貼っていくのです。
c0146127_14494122.gif
 木工ボンドを薄く研いだ水を刷毛で塗った上から、ティッシュを全面に貼っていきます。重なってもOKです。これでバラバラになった絵が、ベールに覆われた様になって一体感が出ます。湿っているうちに更に上から■やら○等いろいろな木片をハンコにして絵の具でスタンピング!はじめに使った色系と反対の色系を使ってみます。
c0146127_14592560.gif
 ちょっと不思議な色彩の絵の完成!お習字の黒がアクセントになっていますね。
c0146127_1524271.gif
        不定形なのも動きが感じられてオモシロイですね。
c0146127_155176.gif

 小学生は幼児より少し大きい四つ切り画用紙を使います。同じ様に名前を習字で書いてもらいますが、自由にバランスをとって空間を作ります。
c0146127_15114793.gif
 やはり、余白に塗る色を暖色寒色に分け、自由に色を構成していきます。下画像中の子は、先日まで千葉県立美術館でやっていた山下清展を観に行き、パワーをもらったそうで、点描です! 右)色は重ねていくことも出来ます。
c0146127_1517375.gif
 小学生も絵を切ります。縦横半分の更に半分・・・広げると筋で8つの部屋に分かれています。ジョキジョキ! ここで、パズル遊び。8ピースでも、同じ形なので、けっこう難しい様です。お互いやりっこで、盛り上がりました。
 その後、自由に再構成し、裏からテープで固定します。
c0146127_15254963.gif
 けっこう墨の部分が多かったので、ホワイトを割り箸ペンなど細いものを使って、絵や模様を墨の上に加えていきます。それが出来たところで、幼児と同じ様に<マジックショー!> テッシュが2枚になったその瞬間、(・・)?! さすが今時の小学生(?!) なんだか寒〜い空気が教室に漂います・・・。ということを経て、再構成した絵にティッシュを貼っていきます。
c0146127_15373833.gif
 さらにスタンピング。木片に加え、丸棒やセロテープの芯(輪)を転がしてみたりしているうちに、手や足でも・・・。
c0146127_15421114.gif
 基本、暖色寒色をはじめに使ったのとチェンジしてスタンプしました。
  小学生のはいろいろな形の絵があってオモシロイです。
c0146127_15454968.gif
c0146127_15463534.gif
c0146127_16281162.gif

  こんな<絵> のかたちも有りってこと! 
              プロセスにそって、心のままに出来た色と形
c0146127_16294238.gif
        2011年8月4日のアトリエの空  の再構成・・・。















 
[PR]

by zoukeinomori | 2011-08-07 16:33 | 絵画 | Comments(0)