<紅葉の落ち葉をつかって>11月の活動−その2(12/3号)

 師走だというのに、今日の千葉市の最高気温23℃! それにしても凄まじい雨と風でした。大きな鉢植えのアボカドや自転車の類いは起こしてもすぐに倒れるので、もうそのままに・・・。 ヨーロッパの方では大寒波襲来で、日本にも来るかもしれないと先日TVで言っていました。政治や経済はともかく、鳥インフルエンザやノロウイルス等も含め、自然の猛威にはガンバって対応するしかありません・・・ね!!

 さて今回は11月の半ば、紅葉が一番美しかった頃の活動です。
「外の葉っぱが 赤や黄色できれいだね!今から森にその葉っぱを取りに行きますよ−。 でもその前に みんなで森の動物に変身していこう! 先生は・・・たぬき!」 
『わたしおサルさん!』『ぼくはヘビ!』『うさぎ!』『リスー!』『ぞう・・・。』ビニール袋を持って出発!まっ黄色のイチョウはみんな名前を知っていました。
c0146127_18213998.gif
 教室に戻ったら<正直者の木こり>のお話です。知っていた子は1人だけ。 という訳で、森には神様の住む泉がある...っていうことで、これからまず泉を作りましょう。
画面にクレヨンで大きな丸を描いたら丸の外側を塗ります。出来たら自分の絵の具から泉の素(色)3色を丸の中に出します。その上から「泉クリームをあげましょう!」
更に<泉の水>をたらし、指でよく混ぜて<泉>にしていきます。
c0146127_1843971.gif
 いろいろな色の泉が出来ました。
泉にはきれいな葉っぱがたくさん浮いていますよ〜。 ムラサキシキブの実まで・・・。
c0146127_18491172.gif
 「秋も深まり葉っぱが落ちて、寒い冬がやってくると泉はどうなると思う?」『・・・?』「氷が張るんです!」『へぇ〜。』という訳で、泉の上に氷(サランラップ)を貼って一押し。「氷の上に好きな絵を描いちゃおぅっか!」ポスカで思い思いの絵を描きます。
c0146127_18573569.gif
 自分が変身した動物も作ったら、氷の上において一応完成!しばらくプレスしてから一度絵の裏側を出して乾燥させ、もう一度プレス!  平にします。
c0146127_193334.gif
 それぞれとてもユニークな森の泉になりました。
下右のゾウのいる作品、『かみさまありがとうございますね』と読み取れます。まるで絵本を読んでいる様な・・・さっきのお話が優しい心に響いたんですね♡
c0146127_1994594.gif

 さて小学生も紅葉落ち葉を集めに行きますが、4:30をすぎると、もうかなり薄暗くなってきます。急がないといけなかったので、今回は動物に変身はしません。 教室に帰ってきたら、スケッチブックの裏表紙の硬い紙を下敷きにして、カッターで画用紙を額縁になるように切り抜きます。初めてカッターを使う子も、持ち方を教えれば上手に切る事が出来ます。あとで集めてきた葉で絵を作るので、好きな道具でその額をデコレーションします。
c0146127_1065238.gif
 さっきカッターで切った中側の画用紙に集めてきた葉っぱの中から『これ!』と思うものを選んで、マジックや絵の具、クレヨン等、好きな道具を使って葉をしっかり観て描いていきます。改めて葉っぱのきれいさに何気なく感動している子も・・・。
                     描いたら1枚ずつ切り取ります。
c0146127_10151661.gif
 ここで、少々芝居掛かった<正直者の木こり>のお話!嘘つきの木こりと泉の神様の会話でけっこうな盛り上がり! 泉の素1色と泉クリーム、泉の水を手で混ぜます。
下左)気持ち良さそうに混ぜる子。それから葉を浮かべるように貼っていきます。
c0146127_10433487.gif
 次に小学生には<氷>とは言わず、<ラップ>をかぶせたら30秒プレス! 葉が平についたラップの上から、葉を活かすようにポスカで色と形を加えます。
c0146127_10494253.gif
 葉の絵の上に額縁を戻します。
           そのまた上から、作った自分の葉っぱを構成し貼付けます。
c0146127_10542586.gif
 <実>の葉は次第に色味が抜けていってしまいますが、作った<虚>の葉は、自分が感じたその時の色がずっとそのまま残ります。
c0146127_10575436.gif
 作者の存在も含め、時間を閉じ込めたような作品になったような気がします。
c0146127_1113029.gif
c0146127_1122028.gif

 日本の四季。 植物を通して様々な<生き様>を感じる事が出来ます。猛威も含め、自然の中で生かされている自分・・・謙虚でありたい と いつも思いたいのですが・・・。
 以前、蓮の花托を<はちのす>と紹介しましたが、下画像はもみじの枝にあったアシナガバチの本物の巣。 やっぱり似てますねぇ・・・。
c0146127_11182373.gif
 最近の寒い朝。下左)手前の白いものは木の橋を覆った霜。この奥がアトリエです。
中)少し大きくなった霜まみれの絹さや。右)今日の強風で、ほとんどの葉が落ちてしまった2本のケヤキ。 きっと今晩は満天の星空になるだろうなぁ・・・。
c0146127_11254870.gif

[PR]

by zoukeinomori | 2010-12-03 17:54 | Comments(2)

Commented by 造形の学生 at 2012-06-03 12:53 x
造形活動を検索していたらたどりつきました。
とっても素晴らしいですね。
ところで、泉クリームとはは何を使っているのでしょうか?
よろしければ、教えてください。
Commented by zoukeinomori at 2012-06-03 18:07
ブログをご覧戴き有り難うございます。 集めて来た葉を自分が作った泉に貼付けるので、泉クリームとは<木工ボンド>の事です!水溶性なので、絵の具+水+ボンドで接着できる色面として色々応用できます!