<春の庭を作る・春の光>4月の活動−その1(4/17号)

 41年ぶりだそうです。4/17にもなって東京で雪が降ったのは・・・。サクラの時期もほとんど終わったっていうのに・・・。中国の標高の高い所での大地震、アイスランドでの火山の大噴火。地球そのものが生命体だと感じさせられる様で、計りしれない自然の力を思い知さらされている感じです。

 しかしながら、春は春。いつものように新緑が芽生え、藤のつぼみも大きくなり竹の子が食べられるのももうすぐ・・・。 4月から新年度になり年長さんが小学クラスになったので、幼児クラスは少人数スタート! 今回は庭の花を集めてきての活動にしようと思っていたら、この日も冷たい雨。サクラ・カイドウ・レンギョウ・スズランスイセン・リキュウバイ・ハナニラ・スミレ・(寒くて開かない)タンポポ・・・など、仕方がないので私が集めておきました。 匂いを嗅いだり、花びらを数えてみたり、ストーブは燃えていても気分は少し春。 まずは花のお友達作り、色紙の裏にマルを描いて切り取ります。虫も自然に登場してきます。
c0146127_1244729.gif
 お友達が作れたら、春の色を出してお庭にしていきましょう。画面の3ケ所に木工ボンドを出し、その上に1色ずつ選んだ春色を出したら、指で混ぜて<春>にします。グルグルグル・・・混ぜるうちに指が1本づつ増え、手の平になると何故か笑いが止まらなくて・・・
c0146127_12561826.gif
 両手になったら、体中で春を喜んでいるかの様!
それを見ていた女の子は「わたしは筆!」と、今回は絵の具に触れる事を避けましたが、しっかり二刀流です。全部が春色になったら、切り取った形や虫などを貼っていきます。
c0146127_1353784.gif
 お花も一緒に貼っちゃいましょう! 全部貼り終わると、次から次と貼りたいものが出てきます。「これ花びらね!」「これは土!」などなど。最後は細かく切って、花吹雪!
c0146127_13121466.gif
             ステキな春のお庭になりました。
c0146127_13134318.gif

 小学生には「今日は光を絵にしますよ〜」という事で、まず墨と絵の具で<闇>を作ってもらいます。
c0146127_15371439.gif
 タオルで水分を取り、ストーブの前で乾かします。画面の上に内側に四角い形が出来るようにマスキングテープを貼ってみます。<春の光>を意識してクレヨンの色をごしごし重ね塗りしたら、そぉ〜っとテープをはがします。すると綺麗な四角の形が現れ・・・る筈だったんですが、思いのほかテープが強力で、所々紙がはがれる事に!
c0146127_1546362.gif
 でもそれはそれでまた後で考える事にして、光を沢山作っていきます。光ができたら、クレヨンでこの光を当てたいものの絵を描きます。左下の男の子、テープをはがす時に絵が大量にはがれてしまい、その上に絵を描くも「今日はもうダメだ−」とテンションダウン。しかし、しばらくして1つの光りの形を活かすべく、周りを黒く塗りつぶし始めてから再びパワーアップ!自分の絵をしっかり組み立てられた様です。
c0146127_1557218.gif
 仕上げにまた墨や絵の具を上から塗り、はがれた所を補います。最後に輝きの<金と銀>を加えて、春の光の完成です。
c0146127_160566.gif
c0146127_1642230.gif
 今回は体験の新1年生が多かったのですが、墨や絵の具でベチャベチャやりながらも、クレヨンの形が浮き出てきたりする面白さを味わえた様です。
c0146127_1681044.gif
c0146127_169860.gif
c0146127_1692429.gif
 地球規模で様々な天変地異が起こっていますが、先日近くの田んぼ道を家族で散歩に行くと、蛙の声と新緑に染まった里山の風景を見て、「今年も春が来たなぁ〜」としみじみ思いました。冬から春になるとモチーフが沢山になる様で、絵が描きたくなりませんか?!
c0146127_16163353.gif
 灰色のアマガエル、田んぼのわだちにあったカエルの卵(おたまじゃくしになりました!)、そして朝部屋に入り込んでいたスズメバチ(たたき落としました!) 命の芽吹きの季節です! 
c0146127_16225936.gif
            あっ! 少し青空が見えてきました・・・。
[PR]

by zoukeinomori | 2010-04-17 13:14 | Comments(1)

Commented by おでん at 2010-04-17 23:46 x
楽しそう… 「自然」を体感しながらの活動は、子供たちの心をいっぱい刺激して、創造力を引き出すのでしょうね。活動されているところを見たいです。