<コラージュ(貼り絵)> 6月の活動 ーその4(6/24号)

 今週はどうやら梅雨らしく、雨続き・・・今外はかなり強い雨です。先ほどはパソコンがついている時にいきなり停電!このブログを書いている時でなくてよかった〜。

 前回、アジサイをダンボールを貼って作りましたが、今回はいろいろなモノを貼って作る絵 <コラージュ>という技法で作る絵です。幼児には具体的なイメージを持たせるために「チョウチョ」をテーマにしました。 始める前に「はらぺこあおむし」の絵本を読んで、蝶への導入。蝶の図鑑も見せたら、2枚の紙に大きく羽を線で描きます。次は顔と体を作ります。そこまで出来たらそれぞれの形をハサミで切り取りましょう。
c0146127_10453733.gif
では、いよいよ貼り絵です。お家で用意してきた貼るモノ・・・通販のカタログ・模様のある色紙(千代紙)など、気に入ったものを切り取って羽の模様にしていきます。
「蝶」だけに明るい花のピンクが人気。折り紙をして貼り付ける工夫も・・・。
c0146127_1054460.gif
たくさん貼れたら、すき間を絵の具で塗りましょう。 いよいよ羽と体を合体!
台紙に貼ります。最後に触覚を付けて、更にキラキラのデコレーションも。
c0146127_111748.gif
    そして、ステキなチョウチョになりました。
       スィ−ツあり、タオルあり、様々な写真が彩りになっています。
c0146127_1155592.gif
      下の作品は、色紙をたくさん使って、形にこだわりました。
            絵本から飛び出してきたみたいです・・・。
c0146127_11105274.gif
     下の作品は、体が強くしっかり出来ているので、蝶のイメージが強く、
          一つ一つの花よりも全体の形に目がいきます。
c0146127_1117939.gif

 小学生クラスでは、テーマは基本的に自由。生き物 (動物・昆虫・は虫類・魚など)、乗り物、物語的なもの、風景などなど・・・。貼るものの色や質感を活かして作ってみましょう。今回は過程の写真を撮る余裕がなかったので、完成作品を・・・。

 左下の作者は、いろいろなモノをたくさん切ってはみたものの、イメージと合わなかったようで貼ってあるものは少ないですが、色と形のバランスがよく、人間の歌声が表現されているかのようです。
 右下の絵は、はじめに作った教会のような家が中心となり、その風景をイメージしながら作っていったようです。月と太陽があるところに時間を感じ、何か深い意味を考えてしまうような作品です。
c0146127_1149211.gif
 下の作品の作者はお家からいろいろな素材のモノを持ってきていて、それを工夫して活かした作品です。ピンク色の紙素材の帯ひも、カラーのプチプチ。
               何とも味のあるタコが海の中の主役の絵です。
c0146127_11575635.gif
 左下の絵は、ベイブレイドという「こま」のアニメのイメージで作ったそうです。星空の宇宙的な写真や家や文字、人の顔など色々なものが一つになって出来た面白い空間です。
 右下は少々怖い感じの顔。色や形がうまく(?)演出できているのでしょう。よく見ると目や鼻の写真が沢山切り取って貼ってあります。まだまだ展開していけそうな作品です。
c0146127_12121992.gif
 下の作品2つは幼児の作品に触発されてか「蝶」です。でも、図鑑を見ると羽の数は4枚。幼児の作品より少しリアルに・・・。 
 貼るもの一つ一つを吟味しながら付けていきました。とても華やかな感じの作品です。
c0146127_1220541.gif
下の作者、はじめはあまり乗り気ではありませんでしたが、だんだん調子が出てきて
        キラキラデコレーション!何か御告げの<お遣い>のような・・・。
c0146127_12261411.gif
下の作品を見たお母さんいわく「この間ハリ−ポッターのビデオを観たもんで・・・。」 なるほどスペースファンタジーな感じです。羽の生えた乗り物に乗って姉妹は魔法の世界へ旅立ったのでしょうか?!   自らのスナップ写真を使いました。
c0146127_12383811.gif
 下の作者は観葉植物のとがった鉢をイカに見立て、そこから海の中のイメージを展開させました。魚はネールアートのある指の写真ですが、上手く加工して、動きを作っています。美しい海の色にこだわった中にタコの赤が面白いアクセントになっています。
c0146127_12465941.gif
 意味ある写真などを使って、異なる意味あるものに転換する。
                空間作りとしては、とても面白い技法でした。
[PR]

by zoukeinomori | 2009-06-24 11:20 | Comments(0)